桜の名所がある東京でライトアップもされている人気スポットとは?

桜の楽しみ方というのは人それぞれあります。
桜の木の下でお弁当を広げて食べる楽しみ方もあれば、ゆっくり歩きながら桜を眺める方法もあります。

そしてもう一つ桜の楽しみ方の一つとして人気なのが夜に見る桜です。
夜桜を見る時はほとんどが桜をライトアップしてあり、美しさをより引き出してくれています。

今回は数多くある桜をライトアップしている名所の中から東京都に着目して、何か所かおススメスポットをご紹介していきます。

もし時間に余裕があれば夜でも立ち寄って美しい桜を見てみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク
スポンサーリンク

桜の開花宣言の基準にもなっている靖国神社の桜


ライトアップされた桜がとにかく美しいと有名なのが、東京都千代田区にある靖国神社の桜です。

靖国神社の桜は東京の開花宣言の基準ともなっている標本木があります。

そして、千代田のさくらまつりの時期に合わせて約200もの露店が並んでおり、数多くのイベントも開催されているので多くの人たちで賑わっています。

そしてここは夜桜もとても美しいとされており、ライトアップも様々な場所で行われています。
毎年ここの夜桜を見に立ち寄っている人も多く、とても大人気な桜スポットとされています。

ライトアップされた満開の桜がより一層美しくなっているので、ぜひ一度は見に行きたい場所でもあります。

ここの桜の見頃は3月下旬から4月上旬までとされています。
夜桜の観賞は内苑は閉門時まで、外苑は22時まで観賞可能だとされています。

そして桜の見頃の時期に合わせて千代田のさくらまつりが開催されています。
売店もあるので、お花見も楽しくすることができます!

開園・閉演時間は6時から18時までとされています。外苑は24時間開放されています。

交通アクセスは地下鉄九段下駅から徒歩5分程で到着します。
あるいはJR市ヶ谷駅・飯田橋駅から徒歩10分程で到着します。
また車で行くことも可能で、1時間400円で100台ほど駐車することができます。

比較的立ち寄りやすい場所でもあるので、ぜひ一度足を運んでみてください。

桜,名所,東京,ライトアップ

仕事帰りでも気軽に見られる!八重洲桜通りの桜


東京都中央区にある八重洲桜通りは都心に位置している場所です。
都心でありながらも約150本ものソメイヨシノが植えられています。
なので街行く人たちの心をいつも癒してくれています。

そして夜になるとここが一斉にライトアップされるようになり、より美しさが際立ってきます。
ついつい上を見上げながら歩きたくなってしまうような絶景です。

いつも仕事の通勤で八重洲桜通りを歩く人たちの話によると、仕事で遅くなってしまった日でも、帰り道のこの桜通りのライトアップを見ると何だか心が癒されていきますという意見もあります。

多くの人たちに愛されて続けている桜通りとなっています。

ここの桜の見頃は3月下旬から4月上旬にかけてです。
売店なども近くで行われているので、ベンチに座りながらゆっくり桜を眺めて見るのも良いかもしれません!

交通アクセスはJr東京駅から徒歩5分程で到着します。
車で行く場合は首都高速都心環状線江戸橋ICから5分程で到着します。
近くのコインパーキングなどで駐車するようにしましょう。

公園などの広い地で見る桜も美しいですが、こういった桜道に咲く桜も本当に美しく圧巻です。
ぜひ一度買い物や仕事帰りの際には立ち寄って桜を眺めてみてはいかがでしょうか?

遊園地ならではの楽しみ方ができるのがよみうりランドの桜


東京都稲城市にあるよみうりランドはレジャー施設として大人気のスポットです。
休日の日は家族連れや友達同士で訪れる人も多いです。

そしてここは桜のスポットとしても有名な場所です。
園内には180mほどある桜並木があり、約1000本もの桜が植えられています。

ここの桜が満開になると一面が桜色に染まって、とても美しい光景となります。

そして遊園地ならではの楽しみ方として、お花見が楽しめるバンデットがあります。
最高時速110kmのコースターが桜の中を疾走していき、他では見られないような絶景を見ることもできます。

そしてここは夜になると一斉にライトアップもされており、夜になっても多くの人たちで賑わいを見せています。
遊園地でもお花見をバッチリ楽しめるスポットとされており、毎年人気名所となっています。

ここの桜の見頃は3月下旬から4月上旬までとされています。
また、桜の時期に合わせてよみうりランドSAKURAKUENも開催されています。

開園・閉演時間は春休みの期間は9時から20時まで開園しています。
またよみうりランドは火曜日が定休日とされていますが、春休みの期間は無休で開園しています。

交通アクセスは京王電鉄相模原京王よみうりランド駅から徒歩15分程で到着します。
また車で行くことも可能で、1日1000円で1000台まで駐車することができます。
ぜひ遊園地と合わせて桜も楽しんでみてはいかがでしょうか?

まとめ


東京都にある桜の名所の中にはライトアップをしている場所が数多くあります。

日中は忙しくてなかなかお花見ができないという人でも、こういった夜桜を楽しむこともできるので、多くの人たちに長年愛されてきました。

これからも美しい桜を咲かせて私たちの心を癒してくれることでしょう。
ぜひ一度夜の桜を見に足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする