桜の名所がここにも!長野県のおススメ桜スポットをご紹介!

長野県はとにかく自然が綺麗で豊富な場所です。

なのでここで育つ果物というのもとてもおいしいというのは、みなさんもご存じのことと思います。

また歴史的背景もとても深いものでもあるので、歴史が好きな人にとっても大切な場所の一つなのではないでしょうか?

しかし実は他にも長野県の魅力として、桜の名所がいくつか紹介されているのです。

今回は数多くある桜の名所の中から厳選して、日本の桜の名所百選に選ばれている場所についてご紹介したいと思います。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

昼はもちろん夜桜も楽しめる!臥竜公園の桜


臥竜公園は長野県須坂市に位置しており、2014年12月現在では甲信越の行ってみたい桜名所ランキングの6位です。

ここの桜の魅力といえば、やはり綺麗に咲き誇るソメイヨシノです。
本数は何と約800本もあり、どこへ行っても桜を楽しむことができるのです。

また、夜には綺麗にライトアップされています。
さらにライトアップされると夜桜だけではなく、公園内の池に映し出されている桜もまた絶景となっているのが特徴です。

臥竜公園は他にも動物園や子供たちが遊べるような場所もあるので、
お花見がてらに立ち寄ってみるのも良いですね!



見頃の予想としては4月中旬から4月下旬にかけてです。
満開時での夜桜観賞時間は18時から24時です。

また4月11日から4月27日にかけて臥竜公園さくらまつりも開催されており、さらに活気に溢れていきます。

売店やビールの販売などもされているのでお花見をするのにも最適!
また駐車場も600台もの車が入るので、気軽に行くこともできます。

色々と楽しめる臥竜公園の桜。
ぜひ時間がある時に訪れてみてはいかがでしょうか?

桜 名所 長野

珍しい小諸八重紅枝垂が見たいなら小諸城址懐古園へ!


小諸城址懐古園は長野県小諸市に位置しております。
2014年12月現在で甲信越の行ってみたい桜名所ランキングの8位です。

この名所の魅力としては、やはり珍しい桜とされている、小諸八重紅枝垂という桜が3本も咲いているという点です。

この桜は少し紫がかっていて濃い紅色の花を咲かせるのが特徴です。

桜色とはまたちょっと違った色合いなので、来場者の心を見事に惹きつけてくれます。

見頃は4月中旬から4月下旬までとされています。
また夜桜観賞も可能で4月12日から29日までの23時までとしています。

また4月12日から29日には小諸城址懐古園桜まつりも開催されています。
売店やビール販売などもされているのでお花見もしやすいです!



8時半から17時までは入場料が必要ですが、17時以降は散策無料です。
駐車場は213台止められて、12時間で500円です。

珍しい桜もそうですが、それ以外にもたくさんの桜が咲いていますので、お花見をするのにもピッタリな名所となっています!

様々な所で取り上げられている天下第一の名所!高遠城址公園


高遠城址公園は長野県伊那市に位置しており、甲信越の人気お花見スポットランキング5位と、甲信越の行ってみたい桜名所ランキング1位を記録しています。

ここの目玉桜はやはりタカトオコヒガンザクラです。

やや小ぶりですが、色は赤みを帯びており、可憐さが際立っている桜で、古くから天下第一の桜と呼ばれています。

そんな桜に人気の火が付いていき、桜の日本三大名所や、日本さくら名所百選にも選ばれるようになりました。

またこの高遠城も日本城郭協会によって日本100名城ともされているので、まさに日本が認めた名所とも言えます。

見頃としては4月上旬から4月下旬までとされており、夜桜も観賞することができます。
また4月1日から30日までの間は高遠城址公園さくら祭りも開催されます。

ビールや売店もあるのでお花見にも最適な場所です!



開園時間は8時から17時までで、さくら祭りの最盛期は6時から22時までです。
駐車場も300台まで止められて1日で700円です。

数多くの分野から名所と呼ばれている場所なので、
ぜひ一度は立ち寄ってみたい場所ですね!

まとめ


他にも長野県には百選には選ばれていなくても、
色々な所に桜の名所は点在しています。

自然豊かな長野県に咲く桜はとても見事なものです。

確かに果物もとてもおいしくて有名なのですが、春になったらぜひ桜を見に長野県へ立ち寄ってみても良いかもしれません!

きっとあなたのお気に入りの名所が見つかるはずです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする