川越祭り☆雨は中止になる?天候が悪くても行うイベントって?

全国的にも有名なお祭りの1つ、川越祭り。
迫力ある山車を間近で楽しむことができ、毎年、多くの見物客でにぎわいます。

そんな川越祭り、遠方からでも訪れたいという方も多いですよね。
ですが、雨が降った場合にどうなるのか、というのが不安に感じてしまうポイントではないでしょうか?

そこで、川越祭りは雨で中止になるのかどうか、雨でも行われるイベントがあるのかどうか、という点について調べてみました。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

川越祭りって!?


そもそも川越祭りがどういったお祭りなのか、その基本的な情報をチェックしてみましょう。

川越祭りというのは、蔵造りの街並みが有名な川越で行われるお祭りです。
毎年、10月の第3土曜日と日曜日、2日間にわたって行われます。

なんとそんな川越祭り、江戸「天下祭り」の風流、様式などが代々伝えられており、360年もの歴史を持っています。
伝統を守りつつも、独特の特色を加えながら徐々に発展しきており、平成27年には「川越氷川祭の山車行事」と言うことで国指定重要無形民俗文化財に指定されました。

そんな歴史ある川越祭りですが、最大の特徴は山車です。
素晴らしい技術により作り出された人形を乗せた山車が、豪華に飾りを施され、町を曳航します。

山車は何台もあり、これらが辻などですれ違う際には、大変な迫力があります。
中でも曳っかわせと言われる、向かい合った山車数台が、笛や太鼓などで競い合うイベントは大人気となっています。

見ていても参加しても楽しい川越祭り。
これは遠方からでも、1度は訪れてみたくなりますね。

川越祭りの雨☆中止になる?


では、そんな川越祭り、雨は中止になるのでしょうか?

まず、こちらのお祭りは山車が屋外を曳行するというのが特徴のお祭りです。
屋外ですし、あまりにも悪天候の場合には、やはり危険ということで山車が使われなくなります。

ただし、小雨程度の雨であれば、基本的には山車も出て、普通に楽しむことができます。
どの程度の雨で山車を中止するかどうか、というのは各町で判断されますので、もし不安な天候の場合には、川越祭り協賛事務局、あるいは川越祭り会館に問い合わせてみてください。

また、注意をしなければならないのが、雨の場合、順延がないという点です。
悪天候で中止なら中止のままで、来年まで楽しめないということになりますので、ホテルなどを予約する場合には、「予備の日を取っておいてもムダになってしまう」ということを覚えておきましょう。

お天気に関してはどうしようもないので、もし運悪く悪天候に見舞われた場合には、「来年のお楽しみ」にとっておいてください。

川越祭り☆悪天候でも行うイベントは?


川越祭りは雨だと山車が出ないという話もあり、不安になりますよね。
ですが、実は過去の例を見てみると、よほどの悪天候でない限りは、山車が出ていたり、様々な楽しいイベントが実施されていることが分かるのです。

山車にナイロンをかぶせて濡れないように工夫するなどして、雨の中でも頑張って登場する山車もあるので、これはこれで見ものですよね。

それから、雨が降っていたとしても、基本的には屋台なども通常通りに出店されています。
そのため、お祭り気分を味わうには十分な条件が整っていると言えるでしょう。

ある程度の雨なら、「お祭りが完全に中止でガッカリ・・・」という事態になることはないと考えてください。
台風が来ているなど、よほど危険な事態でもない限り実施されますし、期待を裏切らないお祭りとなっていますので、そういった意味でも、訪れてみる価値ありですね。

まとめ


川越祭りは雨で中止になる可能性は低く、基本的には山車が出て、屋台が楽しめ、素敵な思い出作りができるイベントであることが分かります。 山車が出なかったとしてもお祭り気分は楽しめますし、雨でも開催しようという努力や想いが伝わってきて、これがまた素敵ですね。 伝統あるお祭りが雨で中止、なんてことにならないように、当日に向けてお天気が良くなるよう、祈っておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする