ゆず茶の効果や効能は?どんなシーンで飲めば役立つドリンクなの?

ゆず茶
古くから日本で親しまれる果物の1つ、ゆず。これを用いた物として有名なのが、ゆず茶ですよね。冬になると無性に飲みたくなる、という方も少なくないでしょう。

では、そんなゆず茶にはどのような効果や効能があるのでしょうか?健康面や美容面に与える嬉しい影響を調べてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゆず茶は風邪予防の効能が!


寒くなってくると、体調を崩しやすくなるという方も多いですよね。免疫力が低下していると、どうしても風邪をひきやすくなったりしてしまいます。

そこで、ゆず茶を飲むと、風邪を予防してくれるという効能があると言われています。ゆず茶にはビタミンCがたっぷりと含まれており、これが免疫力アップに役立ち、風邪を予防してくれるのです。

ビタミンCを含む食べ物と言えばレモンが有名ですね。ですがゆずに関しては、このレモンの約4倍ものビタミンCが含まれることが分かっています。

しかも生の状態でそれを摂取できるゆず茶では、しっかりとビタミンCを体内に取り込むことができ、その効果・効能を実感できるというわけなのです。

また、すでに風邪をひいてしまった際の栄養補給にもピッタリです。栄養たっぷりのゆず茶は、身体に栄養を補給することにより、治癒を早めてくれる効果が期待できます。しかも体を温めてくれる採用もあるので、様々な面で風邪の予防と対策に効果的ということが分かりますね。

ゆず茶は美肌にも効果!


ゆず茶が持つ効果・効能の中で、特に美容面で注目したいのが、美肌に対する物です。キレイな肌は女性にとって永遠の憧れですよね。

そんな美肌を手に入れるためにも、ゆず茶はインナーケアとして、一役買ってくれます。このゆずには、美肌のために欠かせないビタミンCだけでなく、クエン酸、コラーゲン、鉄分なども入っています。これらは代謝を高めて肌のターンオーバーを促進するのに役立ってくれるのです。

また、ゆず茶を漬け込むのに蜂蜜を使用すれば、より美肌に対する効果・効能が高まります。蜂蜜にはたっぷりのビタミンB群が含まれ、肌荒れを防ぐなど、様々な働きをして美肌に導いてくれます。はちみつ美容が大人気となっていることからも、これの美肌効果はよく理解できますよね。

特に冬場、乾燥により唇が荒れて仕方ないという方には、蜂蜜で漬けて作ったゆず茶がオススメです。唇の荒れにも、ゆず茶はしっかりと保湿効果、荒れ防止の効果が期待できます。

ゆず茶☆ダイエットにも効果がある!?


甘くておいしいゆず茶ですが、上手に活用すれば、ダイエットにも役立つということが分かっています。ゆず茶には体を温める作用があるため、摂取していくことで体が内側からポカポカして、代謝が高まります。

冷え症の方は代謝が下がり、その結果、太りやすくなってしまっているというケースが多いですね。そんな時にゆず茶を飲むことで、身体を芯から温め、また必要な栄養素を補給してあげることで、血行が良くなり、冷えが改善されます。その結果、体の代謝が高まり、太りにくく痩せやすい体作りにも役立つのです。

また、クエン酸には疲労回復効果もありますので、ダイエットのために運動をしたいけれど疲れやすい、という方にも良いですね。ダイエットをすると、栄養不足になって体調を崩してしまったり、代謝を落としてしまう方も少なくありません。

ですが、ゆず茶を使用すれば、豊富な栄養を補給できるため、そういった心配も少なく、ダイエット中に無性に甘いものが欲しくなった時の心強い味方になってくれます。

ただし、ダイエットに役立てたいと考えるのであれば、氷砂糖で漬けこんだものではなく、蜂蜜を使用したものを使いましょう。蜂蜜は少量でも甘味を強く感じられますので、ダイエット中の我慢を減らすことができます。

まとめ


ゆず茶は様々な効果・効能があることで知られています。自宅でも簡単に手作りすることができるので、ぜひ作って、美容と健康に役立ててみましょう!おいしいのに、キレイと健康が同時に叶うなんて、贅沢な飲み物ですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする