ひな祭りにおもてなしの献立☆どんな内容のお料理が理想!?


ひな祭りは女の子にとって特別な日ですよね。
だからこそ、友人や親類を招いておもてなしをしようと考えている方もいらっしゃるでしょう。
特に初節句の際などには、そういったパーティーを開く家庭も多いですね。

では、そんなひな祭りにおもてなしの献立というと、どういったものがあるのでしょうか?
そこで、桃の節句らしい素敵な献立を紹介していきます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひな祭り☆おもてなしの献立にちらし寿司


ひな祭りのおもてなしの献立で、外せないのがちらし寿司です!
これが無ければ、ひな祭りは始まりませんよね。
ちらし寿司と言っても色々ありますが、やはりおもてなし感のある献立に仕上げたいなら、海鮮を盛り付けた豪華な感じに仕上げるのがオススメです。

特にいくらは、少し散らすだけでも見た目が鮮やかでキレイになるので、これはぜひ取り入れたい具材ですね!
また、海老も飾り付けに最適です。
洋風にしたいのなら、スモークサーモンなどを乗せても素敵に仕上がります。

そんなひな祭りのちらし寿司、おもてなしの献立にしたいのなら、見た目へのこだわりも重要です。
例えば牛乳パックを用いてごはんと具材を層に重ね、パックから出せばケーキ風に仕上がります。
あるいは透明のカップに盛り付けて、パフェ風にしてもパーティーらしく仕上がりますね。

工夫次第でおもてなし感たっぷりに演出できるのが、ちらし寿司の大きな魅力であると言えるでしょう。

それから、ちらし寿司がありきたりでちょっと・・・という場合には、手毬寿司を作ってみても良いでしょう。
ラップで酢飯を丸く握り、スモークサーモンやしめさばなどを乗せて、さらにぎゅっとラップで握って馴染ませるだけ。
これなら簡単に手作りできますね。

ひな祭りのおもてなし献立☆サラダも必須!


ひな祭りの定番な献立と言えば、ちらし寿司にハマグリのお吸い物です。
もちろん、ひな祭りのおもてなしの献立として、ちらし寿司とハマグリのお吸い物を用意するだけでもそれなりに決まります。
だけどなんだか、食卓が寂しい感じになってしまいますよね。

そこで、おもてなしの時にはサラダを用意して、食卓を盛り上げましょう!
生野菜を盛り付けるだけのサラダではおもてなし感が無いので、仕上げに生ハムかスモークサーモンを乗せるだけでも雰囲気が変わります。 それから、子供がいるならポテトサラダなども人気が高いですね。

ポテトサラダも少し凝った感じにするために、バターを加えて混ぜると、風味が豊かになります。
さらに、エダマメなどを具材としてプラスすればオシャレな雰囲気に仕上がりますね!

初節句で赤ちゃんも小さいし、そんなに作る手間をかけられないというのであれば、市販のサラダを買ってきても大丈夫でしょう。
ただし、キレイなお皿に盛り付けるということを忘れないようにしましょう。

ひな祭りのおもてなし献立☆生春巻きで!


せっかくのおもてなしのための献立なら、やっぱり普段は作らないようなものを作りたいですよね。
そこで、ひな祭りのおもてなしの献立で活用したいのが、生春巻きです。
生春巻きなんて、日常的に家庭の食卓に上る、というところは少ないでしょう。

ですが生春巻きは意外と作るのも簡単で、しかも見た目が鮮やかという嬉しいポイントがあります。
まさにおもてなしにはピッタリですね!

作り方は、生春巻きの皮にポテトサラダや卵サラダなどを入れて巻けば良いだけです。
加熱の必要もないので、とっても簡単ですね。

具材の工夫次第で春らしさを演出することもできます。
例えば生春巻きに菜の花などの具材を巻けば、一気に春らしくなりますね。
さらに巻いた後に桜の塩漬けなどをトッピングすれば、ひな祭りのおもてなしの献立にぴったりな1品になるでしょう。

桜の塩漬けを手に入れるのが難しい場合には、ハムを桜の型で抜いてトッピングするだけでも可愛いですね!

まとめ


ひな祭りのおもてなしの献立は、工夫次第でとても華やかなものに仕上がります。
女の子らしさや春らしさを実感できるものに仕上げたいですね。
普段より少しだけ豪華な食材を、ちょっとかわいく飾るだけで、パーティー仕様に変身するのが嬉しいポイントです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする