メンズのサンダル☆コーデのコツは?人気のブランドと言えば!?

サンダル メンズ
男性の方がサンダルを履くのは、リラックスシーンのみというイメージをお持ちの方が少なくありませんよね。
ですが、実はこれをオシャレに着こなすことも可能なのです。

では、メンズのサンダルのコーデで、オシャレに見えるためのコツには、どのような方法があるのでしょうか?
また、デザイン性や歩きやすさで高評価なブランドも、押さえておきたいポイントですね。
そこで、そんな注目すべきメンズのサンダルについて紹介していきます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

メンズにサンダル☆コーデの鉄板!


メンズでサンダルをコーデに取り入れる際に、最も簡単なスタイルが、デニムパンツに合わせるというものです。
特に初夏のような暖かな日に、デニムスタイルに素足にサンダル、といったコーデをしてみると、爽やかなメンズのスタイルが出来上がりますね。

合わせるトップスとしては、半袖シャツでも良いですし、若々しくTシャツというのも素敵です。
デニムであれば、トップスを選ばないのがうれしいポイントです。

それから、よりデニムスタイルをオシャレに演出したいのであれば、裾をロールアップしてみると良いですね。
軽くロールアップされたデニムは、こなれ感があり、オシャレ上級者に見えるのでおすすめです。

デニムのデザインとしては、だぼっとしたものよりも、細身でキレイ目なものの方が、サンダルとの相性が良いですね。
キレイ目のデニムに、レザーのサンダル、といったコーデは鉄板です。
ただのサンダルが、とてもオシャレに見えてしまいます。

もちろん、デニムの色も選ばず、青系だけでなく黒系を合わせても素敵ですね。
黒系は特にキレイ目な印象が強くなります。

メンズのサンダル☆コーデを春バージョンに!


メンズのサンダルのコーデと言うと、どうしても爽やかな夏の印象があります。
ですが、これを春に取り入れる方法もあるので要チェックです!

春と言えば、まだ肌寒い日が多いため、どうしても素足がつらいと感じられますよね。
そこで、素足ではなく、ソックスにサンダルを合せるというコーデをするのです。
一昔前だと考えられなかったコーデですが、ジワジワと女性の間でサンダル×ソックススタイルが人気となり、サンダルと合わせたくなるソックスも販売されるようになりました。
この女性の流行に伴い、男性でも、オシャレな方の間で、そんなサンダル×ソックスのスタイルを取り入れる方が増え始めたというわけです。

では、サンダル×ソックスのコーデはどんな風に取り入れれば良いのでしょうか?
これは意外と簡単で、使用するのは白の無地のソックスになります。
色柄物ではなく、あえて白を選ぶのが1つのコツですね。

そんな白ソックスに、黒のストラップのサンダルを合せると、まるで洋服の重ね着のようなオシャレな雰囲気が楽しめるようになります。
合わせるボトムスは、デニム、チノパン、ハーフパンツと、何でもありです。
ただし、あまりにもリラックス感漂うスウェットなどは、ダサい印象になってしまうので避けた方が良いでしょう。

あえてキレイ目スタイルに取り入れることで、おしゃれなコーデに仕上がるサンダル×白ソックスのコーデ。
普段と違う雰囲気のファッションを楽しみたい方は、取り入れてみてはいかがでしょうか?

メンズのサンダル☆ブランドで人気は?


メンズのサンダルが人気とは言っても、どんなものでも良いというわけではありません。
それなりにオシャレなアイテムにこだわらなければ、それこそ、ただのリラックスモードのおじさんスタイルになってしまいます。
では、メンズのサンダルでブランドを選ぶなら、どういったものが人気なのか、気になるところですね。

まず、大人気となっているのがチャコというサンダルになります。
こちらのブランドはストラップになっており、サイズ調整も行いやすいのがうれしいポイントです。

⇒ チャコ サンダルをヤフーショッピングでチェック

それから、より高級感のあるスタイルにこだわりたい方は、ユッタニューマンのサンダルも良いですね。
こちらは質の良いレザーを使用しているので、履き心地、歩きやすさが抜群です。

⇒ ユッタニューマンをヤフーショッピングでチェック

そして、定番人気となっているのがビルケンシュトックですね。
こちらは快適に履きこなせ、様々なファッションに合わせやすいのが大きな魅力となっています。

⇒ ビルケンシュトックをヤフーショッピングでチェック

こういったオシャレなブランドのアイテムを取り入れて、あえてサンダルを、かっこよく履きこなしてみたいですね。

まとめ


メンズのサンダルのコーデは、意外とオシャレの幅が広く、イロイロな楽しみ方ができるものである、ということが分かりました。
素敵なサンダルコーデで、周囲の男性とファッションに差をつけてみましょう!
ただし、使い方によってはダサくなってしまうこともあるサンダル。
デザインもコーデの仕方も、十分に気を付けなければなりませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする