仙台七夕☆2015の花火の日程や見どころは?穴場スポットはある?

七夕になると全国各地で祭りが行われますが、そんな中でも有名なものの1つが、仙台七夕です。

この仙台七夕まつりでは、大規模な花火大会も実施され、毎年多くの人出で賑わいます。

そんな仙台七夕まつりの花火、2015年の日程や見どころはどうなっているのでしょうか?
また、穴場スポットに関しても気になるところですね。

そこで、そんな仙台七夕まつりの花火に関するお役立ち情報を紹介します。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

仙台七夕まつりの花火☆2015年の日程は?


まず、仙台七夕まつりの花火は、2015年の日程がどうなっているのか気になるポイントですね。

仙台七夕まつりは、8月6日~8月8日にかけて行われます。
この前夜祭として開催されるのが、花火大会です。

そのため、2014年の開催は8月5日でした。
2015年に関しても、8月5日の開催が濃厚ですね。
まだ詳細な情報は分かりませんが、このあたりの日程を抑えておけば大丈夫でしょう。

この花火大会は、毎年45万人もの見物客が訪れることで知られています。
周辺施設も混雑が予想されますので、早めにスケジュールを組んでおくことが大切ですね。

打ち上げ場所は、従来は広瀬川の河川敷でしたが、昨年は東北大百周年記念会館敷地内に変更になりました。

2015年はどちらで打ち上げられるか、という点も、公式サイトでこまめにチェックして心の準備をしておきましょう。

仙台七夕

仙台七夕☆2015年花火の見どころは?


仙台七夕の花火大会では、約16,000発の花火が打ち上げられます。
内容もなかなかの見もので、見どころ満載の素敵な花火大会となっています。

例えば、大玉の花火。
最大4号玉の打ち上げ花火なども披露されており、大迫力を楽しむことができます。

また、次々に打ち上げられるスターマインが、都心部の中心部で楽しめるというのも大きなポイントです。

仙台という大都会の中で輝く素晴らしい花火は、カップルでも家族でも楽しめる内容となっています。

さらに、仙台七夕の花火大会に訪れた際には、できればそのまま宿泊して翌日の七夕まつりも同時に楽しんでしまうのがオススメです。

仙台駅前から中央通り、一番町通りのアーケード街を彩る素敵な七夕飾りや、おまつり広場で行われる数々のイベントは、楽しんで帰らなければもったいないですね!

おまつり広場では、天の川をイメージしたイルミネーションなども楽しめます。
さらに、ステージイベントがあったり、仙台のグルメを満喫できるフードコートなどもあります。

花火大会はさることながら、祭り本番である仙台七夕も見逃せないこのイベント。
前夜祭から当日まで、じっくり満喫していきましょう!

仙台七夕の穴場スポットは!?


仙台七夕の花火は、大勢の人で賑わうお祭りです。
そのため、じっくり楽しむためにはやっぱり、穴場スポットを知っておくことが大切ですね。

できるだけ近くで楽しみたいけれど混雑は避けたい、という場合にオススメなのは、青葉城址です。

大迫力の花火が満喫できる、お得感抜群の穴場スポットとなっています。

それから、高い場所から花火観覧ができる嬉しいスポットが、宮城県庁展望台です。
ゆったり花火を満喫することができますね。
カップルで訪れるのにもオススメのスポットです。

また、地元の人から親しまれる、ほとんど人がいない穴場スポットが宮城県美術館です。
デートのついでで花火を楽しんで帰る、というのも良さそうですね!

このように、仙台七夕の花火は嬉しい穴場スポットがたくさんあります。
遠方から訪れる場合にも、穴場スポット情報をしっかり頭に入れて、ゆったりと花火を満喫できるように準備しておきましょう!

まとめ


仙台七夕まつりの花火大会は、2015年も期待が持てそうですね!

詳細情報はまだアップされていませんが、2014年と類似した内容で実施されることが予想されます。

人気のお祭りだけに、ホテルの予約などは早目に行っておきたいですね。

カップルでも家族でも、楽しめる要素満載な仙台七夕。
花火も七夕祭りも、思いっきり楽しめるプランを考えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする