おでかけスポット☆赤ちゃん連れで雨の日でも楽しめる場所は?

子供がまだ赤ちゃんの時でも、ちょっとお出かけして非日常感を親子で楽しんだりしたいものですよね。
では、そんなお出かけスポットで赤ちゃん連れでも楽しめる場所と言えば、どんなところがあるのでしょうか?

それから、赤ちゃん連れの時にはできるだけ、雨の日の屋外というのは避けたいところです。
そこで、雨の日でも気軽に訪れることができるお出かけスポットを紹介していきます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

お出かけスポット☆赤ちゃん連れでレゴランド


お出かけスポットで、赤ちゃん連れでも訪れやすく、また天候に左右されず雨の日でも快適に楽しめるところの1つがレゴランドです。 レゴランド・ディスカバリー・センター東京は、東京都港区台場にあり、大人気のスポットとなっています。

レゴランドでは、お馴染みのおもちゃ、レゴで遊べるというだけでなく、4Dシネマなど様々なアトラクションが用意されています。 そのため、小さな赤ちゃんから大きい子供まで、幅広い年齢層で楽しむことができるのです。
家族連れのお出かけスポットとしてもピッタリですね。

レゴブロックは、赤ちゃんの頃から親しみのあるおもちゃの1つ。
これが色々な形で登場するので、赤ちゃんの遊びの感性も育ちます。

また、レゴブロックで遊べるカフェテリアなどもありますので、ここでママと赤ちゃんがゆっくりくつろぐ、といったこともできるのが嬉しいですね。

チケットは3歳以上から必要で、子供料金は1人なら2,300円、2人以上なら1人2,200円となっています。
大人は1人なら2,400円、 2人以上なら1人2,300円です。
意外とリーズナブルな料金も魅力的なポイントですね。

おでかけスポット☆赤ちゃん連れならアンパンマンこどもミュージアム


おでかけスポットで赤ちゃん連れにもおすすめなのがアンパンマンこどもミュージアムです。

赤ちゃんの時期に、多くの子どもがハマる人気キャラクターと言えばアンパンマンですよね!
そのアンパンマンをリアルに楽しめるのが、アンパンマンこどもミュージアムの魅力です。
アンパンマンと歌ったり、手遊びをして楽しんだり、踊ったりという楽しみ方ができ、赤ちゃんでも十分に楽しめます。

また、ある程度大きい子供なら、滑り台やボールパークで楽しむことも可能です。
屋内にある施設なので、雨の日でも安心して楽しめますね。

そんなアンパンマンこどもミュージアムは、横浜・神戸・名古屋・福岡・仙台などにあります。
入館料は施設により異なりますが、1,000円〜1,500円程度となっています。

また、中にはショッピングモールなどと併設されているところもありますので、赤ちゃん連れの遊びを楽しんだ後に、ママがショッピングを満喫・・・なんて楽しみ方もできるのが嬉しいですね。

おでかけスポット☆赤ちゃん連れならボーネルランド


お出かけスポット、赤ちゃん連れで雨の日も安心して遊べる場所の1つにボーネルランドがあります。
ボーネルランドは遊び遊具の提供や遊び環境の創造、メンテナンスなどに取り組む世界で唯一の企業として知られています。

そんなボーネルランドでは、独自に開発した室内あそび場、「キドキド」や、赤ちゃんとママのための「トット・ガーデン」などの施設を運営しています。 こういった施設で子どもたちが遊ぶ機会を増やし、心や頭、身体の成長、そして保護者を応援してくれているのです。

室内こども遊び場であるキドキドは、6ヶ月の赤ちゃんから楽しめる場所となっています。
しかも子供の遊びに関する専門的な知識を持つプレイリーダーがおり、様々な遊びを引き出してくれるのです。

また、トットガーデンも0〜6歳の子どもが遊べる素敵なスポットとなっています。
ボーネルランドが運営するこういった施設は全国に展開されており、ただ遊ぶだけではなく、「他の親子とのつながりをサポートするコミュニティ」の役割も担っています。

赤ちゃんとの過ごし方、育て方などに迷いや悩みが生じているという方も、ぜひ遊びのプロがいるお出かけスポット、ボーネルランドが運営するキドキドやトット・ガーデンに訪れてみてください。

まとめ


お出かけスポット、赤ちゃん連れで雨の日でも楽しめる場所はけっこう色々ありますね。
屋内型の施設なら、小さな赤ちゃんでも安心して遊ばせることができます。
ぜひ、そんな魅力満載なスポットにお出かけしながら、赤ちゃんの感性を育てると同時に、ママのストレスも発散してしまいましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする