七五三の家族写真☆服装はそれぞれどんなものを着れば良い!?

七五三と言えば、子どもの門出の1つ。
せっかくなので、家族写真を撮影して思い出に残しておきたいものですよね。

では、そんな七五三の家族写真、服装は一体どんな風にすれば良いのでしょうか?
主役の子ども達は着物や袴を着るのが一般的ですが、他の家族はどうすべきなのか、悩むところですね。

そこで、そんな七五三の家族写真の服装について紹介していきます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

七五三の家族写真の服装☆母親は?


七五三の家族写真の服装で、まず気になるのが母親ですよね。
母親の服装は、やはり子供と合わせるなら、着物を着るのが素敵です。
訪問着などを着用して、一緒に撮影すればパッと華やかな家族写真に仕上がりますよね。

せっかく嫁入り道具に訪問着を仕立てたのに、めったに使わないという女性は少なくありません。
そんな訪問着を活用するためにも、こういったシーンで使ってみてはどうでしょうか?

ですが「着物を持っていない!」「着物を着るのは辛い!」という方は、無理をする必要はありません。
七五三だから母親まで着物を着なければならないということはないのです。

洋装でもOKなのですが、その場合には、華やかなフォーマルのスーツを着用するようにしましょう。
ここで間違えてはいけないのは、このシーンで使うのはブラックフォーマルではないということです。
ブラックフォーマルは卒業式や卒園式、それからお葬式といった場面で着用するモノなので、七五三には不向きであると言えますね。

また、パンツスーツもこういったシーンではイマイチです。
上品なワンピースにジャケット、といったスタイルで家族写真を撮影してみましょう。

七五三の家族写真の服装☆父親は?


では、七五三の家族写真の服装、父親なら何が良いのでしょうか?

もちろん、こだわりたい家庭であれば母親も父親も着物を着て、全員和装で撮影、というのもアリです。
ですが、なかなか男性は着物を持っていないことも多いですし、「そこまでしなくても・・・」という雰囲気になってしまいますよね。

そこで、父親の多くが着用しているのがスーツです。
ただし、あくまでも仕事用のスーツではなく、ここで用いるのはフォーマルスーツになります。
オシャレなフォーマルスーツでびしっと決めて家族写真を撮影しましょう!

この時、気になるのが母親とのファッションのつり合いです。
もし母親が着物を着るという場合でも、父親がスーツを着ても特に問題はありません。
ですが、家族みんなが正装をしているのに、父親だけがカジュアルというのはダメです。
きちんと格式を合わせるように工夫しましょう。

七五三の家族写真の服装☆兄弟は?


七五三の家族写真の服装で、もう1つ悩んでしまうのが兄弟ですよね。
同時に七五三を迎えるなら、全員着物でまとめることができますが、年齢的にそれは難しいというケースが大半でしょう。
では、七五三の兄弟の服装はどうすれば良いのでしょうか?

これについては、基本的に多いのは、兄弟はスーツやブレザーでまとめるというパターンですね。
着物を着た主役がいても、フォーマルのスーツやブレザーなら浮いてしまうこともなく、キレイに決まります。

あるいは、兄弟にもあえて着物を着せてみるという手もあるでしょう。
兄弟分の着物が用意できればの話ですが、やはり和装と和装を合せると、すっきりキレイに決まります。
着物を着る機会は、子どもにとっても貴重ですので、せっかくの機会ということで着物を着せてみても良いですね。

避けた方が良いパターンは、着物の主役に対して、兄弟はドレスというものです。
ドレスは特別な日にぴったりな服装ですが、やはり主役より目立ってしまうのは避けるべきですよね。
それに、着物とドレスというのは、どうしてもちぐはぐなイメージになってしまいます。

子どもの服装は、スーツか和装で主役よりも目立たないこと。
これを守れば、兄弟の服装はばっちりですね!

まとめ


七五三の家族写真の服装では、色々と悩んでしまいますよね。
もし「何を着たら良いのか分からない」「兄弟に着せる服がない」といったことで悩んでいるなら、写真館のプロに尋ねてみるのも1つの方法です。 写真館なら子供用の貸衣装などが無料で借りられるところもあり、例えば兄弟の衣装などは決まりやすいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする