シチューに合うおかず☆意外と美味しいものと言えば何がある?

シチュー おかず
寒くなってくると無性に食べたくなるシチュー。作り方も簡単なのが魅力の料理ですが、1つ悩まされるポイントがあります。それが、合うおかずは何なのかという点です。

ご飯とも合わない気がするし、普段の煮物や炒め物とは、どうも相性が悪い・・・そう感じている方は意外と多いものです。そこで、意外と美味しい、シチューに合うおかずについて調べてみました。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シチューに合うおかず☆ご飯かパンか?


シチューの時、合うおかずを探す前に、まず気になるのは主食の種類ですよね。ご飯にすべきか、パンにすべきか・・・悩まされるところです。

シチューはスープのような感覚のものなので、パンを合わせるという方も多いようです。ですが、レストランでご飯とコーンポタージュを頼むこともありますし、シチューをご飯にかけてドリアにするというアレンジもあります。つまり、シチューにはご飯を合わせてみても、意外と美味しいということですね。

主菜に関しては、ご飯派、パン派それぞれです。ホワイトシチューはパンで、ビーフシチューならご飯、など、それぞれにこだわりを持っている方もいますよね。これに関しては、合う合わないは個人の味の感じ方の違いが大きいところですね。

ご飯を合わせる場合でも、洋風のピラフなどはシチューにピッタリなイメージです。カロリーを気にしないのなら、簡単なバターライスを作ってみても良いかもしれません。

パンの場合でも菓子パンなどは合わないので、食パンやフランスパンを用いて、シチューを付けながら楽しんでみても良いですね。シチューにフランスパンが添えられていれば、それだけで一気にオシャレな食卓に見えてしまいます。

シチューに合うおかず☆やっぱり洋風!


シチューと言えばバターや牛乳が用いられた洋風のお料理です。そのため、合うおかずもサラダやフライもの、ハンバーグなど、洋風のものを考える方も多いようですね。また、中にはパスタを合わせるという人もいます。

パスタのサラダであったり、パスタを主食にしてスープ代わりにシチューであったり・・・ここの考え方も人それぞれですね。

確かに食卓に、シチューとハンバーグやフライものが並んでいると見栄えが良く、洋風でまとまりのある食卓に感じられるものです。

ですが、ここで1つ気になるポイントが、カロリーです。フライものやハンバーグはそれだけでも高カロリー。しかもシチューもなかなかの高カロリーなお料理なので、ダブルパンチで太りやすくなる可能性大です。

洋風で揃えたいのなら、ダイエット中の方はキノコシチューにしてみたり、合うおかずとしてサラダだけを付けてみると良いでしょう。シチュー自体が色々な具材が入ってメインのような感覚なので、それほど寂しい食卓にはなりません。

サラダには、ヘルシーな生野菜のサラダがオススメです。例えばベビーリーフや、ちぎっただけのレタスと切ったキュウリなどをノンオイルドレッシングで和えたもので十分でしょう。

シチューに合うおかず☆意外と美味しい和食


シチューは洋食だから合うおかずは洋風でなければならない、という思い込みは、捨てた方が良さそうです。実は意外と合うおかずとして、和食を挙げる人も多いのです。

例えばひじきの煮物や切微視大根の煮物、出し巻き卵なんかも良いでしょう。こういった和の美味しいおかずは、意外とシチューの濃厚な味わいを邪魔しません。

中には、シチューを味噌汁感覚で飲んでいるという強者もいます。つまり、シチューは絶大な存在感を持ちながら、実はどんなおかずにも合う、オールマイティーな料理であるということですね。和のおかずなら低カロリーなので、合わせても太りにくく、ダイエット中の女性にもい嬉しいものです。

まとめ


シチューに合うおかずは色々あり、実はそれほど悩まなくても、何でも合わせてみれば「けっこう美味しいかも!」という結果になることが分かりました。

こうでなければならないという先入観は捨てて、いろいろなおかずを合わせ、シチューの楽しみを膨らませてみましょう!
これで、主婦の悩みも1つ、解消されますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする