キャンプの持ち物☆意外と便利なアイテムと言えばどんなもの?

キャンプ 持ち物
アウトドア好きな方にとって、キャンプは夏の楽しみの1つですよね。
ですが、自然の中で過ごす時には、イロイロと不便も感じてしまうものです。
特に初心者の場合には、持ち物にも気を付けなければなりません。

では、そんなキャンプに行く際に、持っておくと意外と便利な物には、どのようなものがあるのでしょうか?



スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャンプの持ち物☆筆記用具が便利!


キャンプと言えばアウトドアですから、室内で必要となる筆記用具などは、あまり必要なものには感じられにくいでしょう。
ですが、これを持っていくだけでかなり重宝するのです。

筆記用具を持ち物として持参すると、例えば大人数のキャンプで食事をとった際、誰のコップか分からなくなるといったことを防げます。

名前を記入することができるのです。

また、子連れのキャンプで子供たちが疲れてしまったら、お絵かきなどを楽しませることもできます。
ついでに周囲の自然溢れる風景をスケッチしたりしても、素敵ですよね。

キャンプをしている時、何かふとメモしなければならないシーンも出てくるでしょう。
中には、キャンプ中でも仕事の電話がかかってきて、メモが必要になるというケースもあります。
そのような時にも、筆記用具があれば便利です。

メモ帳とボールペンやサインペン、といった必要最低限の筆記用具を、持ち物候補の中に入れておきましょう。
意外と便利で、「持ってきて良かった!」と実感するシーンが来るものです。

キャンプの持ち物☆ハサミやカッターも便利!


キャンプの持ち物で、意外と忘れてしまいがちなのが、ハサミやカッターといった「切るアイテム」です。

キャンプ中には、何かを切らなければならないシーンが多数あります。
例えば食材の入れ物を開封する際や、テントを張った時に使用した紐など。
こういった物を切る時に、ハサミやカッターを持っていれば便利です。

ただし、こういったものは刃物ですので、持ち運びの際には十分に注意してください。

カッターはしっかり中に刃を入れてロックをしておく。
それからハサミはケース付きのものを選ぶ。

こういった注意をすることで、万が一の事故を防ぐことができます。

現地でバーべキューなどを楽しむ際には、キッチンばさみもあれば便利です。
大きい肉を切り分けたりしながら、気軽に楽しめます。

包丁よりは安全に配慮して持ち運びしやすいのも嬉しい点ですね。

アウトドアは自然の中で楽しむものです。
だけど、だからと言って切るものさえない生活というのは、あまりにも不便で、楽しむどころの話ではなくなってしまいます。

子供用の、先の丸いケース付きのはさみを1つ、持ち物に加えるだけでも重宝しますので、これは覚えておきたいですね。

キャンプの持ち物☆ナイロン袋は何かと便利!


キャンプの持ち物にぜひ加えておきたい便利アイテムの1つが、意外なナイロン袋です。

ナイロン袋は、イロイロなシーンで活躍します。
例えばごみ袋として。

キャンプをすれば、現地で食事も楽しむわけですよね。
そうして食事をすると、どうしても出てきてしまうのがゴミです。

自然を汚さないためにも、ゴミはしっかりまとめて持ち帰りましょう。
その際、ナイロン袋にゴミを集めておけば、簡単に持ち帰ったりキャンプ場のゴミ置き場に持っていくことができますね。

それから、雨が降った時。
キャンプは自然を楽しむものですから、雨が降ってしまうこともあります。

そんな時には、このナイロン袋に濡れてほしくない大切なものを入れておきましょう。
特にスマホなどは濡れると大変なので、ナイロン袋に入れておくと安心ですね。

また、火を起こす際に使用するものなども、ナイロン袋で雨から守ると良いですね。
次に使用する時に湿っていると、火が付きにくくなります。

それから、ナイロン袋は着替えなどを持ち帰る際にも入れ物として重宝します。
汚れた衣類などを直接バッグに入れるのは抵抗がありますが、ナイロン袋に入れれば安心ですね。

ちょっと大き目のスーパーの袋などを持参して、便利に活用してみましょう。

まとめ


夏を満喫できるレジャー、キャンプ。

そんなキャンプの時には、一般的な持ち物に加えて、持参すると便利なものをしっかり揃えておきましょう。
そうすることで、慣れないキャンプでも、不便を感じることなく満喫することができますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする