かつおのたたき☆アレンジの食べ方で美味しくてオススメなのは?

かつおのたたき アレンジ 食べ方
クセが少なく、生ものなのに食べやすいかつおのたたき。そんなかつおのたたきは、オニオンスライスにポン酢でいただくのが定番ですよね。だけど定番の食べ方ばかりじゃ、飽きてしまいます。

では、うまくアレンジして飽きずに楽しむ方法はあるのでしょうか?そこで、かつおのたたきのアレンジした食べ方で人気のものを紹介します。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

かつおのたたき☆甘酢でアレンジ!


ポン酢でいただくのが定番のかつおのたたきですが、時にはポン酢を甘酢にアレンジしてみるというのも素敵です。この食べ方では、たっぷりの薬味を添えるのも1つのポイントです。

●材料(3人分)
・かつおのたたき・・・1本
・青ジソ・・・5枚
・青ネギ・・・1束
・玉ねぎ・・・1/2個
・A.酢・・・大さじ2
・A.砂糖・・・大さじ2
・A.塩・・・小さじ1


●作り方
①Aの材料を鍋に入れて軽く温め、砂糖を溶かします。
ここに、スライスした玉ねぎを2時間以上浸けておきます。

②たたきはそぎ切りにします。

③シソは千切りにします。
青ネギは小口切りにします。

④切ったたたきに、食べる前に①と③を乗せればできあがりです。

味が物足りない場合には、ポン酢をかけてください。ポン酢が無ければ、醤油と酢を混ぜたものでもかまいません。

甘酢に漬けこんだ玉ねぎが素敵なアレンジになるレシピですね!こういう凝った食べ方をすると、ただのかつおのたたきも、いつもと違う雰囲気になります。

かつおのたたきを洋風カルパッチョにアレンジ!


かつおのたたきといえば、酢や醤油で和風の味つけというイメージが強いですね。ですが、アレンジすれば洋風の食べ方も可能です。

洋風のたたきは、オシャレなカルパッチョに仕上がります。付け合わせの野菜は、新玉ねぎにプチトマト、サニーレタスなどなど。かけるのは酢や醤油ではなく、

・オリーブオイル
・レモン汁
・粒マスタード
・乾燥パセリやバジル
・塩コショウ

といった洋風の調味料ですね。

味が物足りないと感じる時には、少々の醤油をプラスしても良いでしょう。

オリーブオイル大さじ2に、大さじ1.5程度のレモン汁、あとはお好みの量で粒マスタードや塩こしょうを混ぜていきます。これをスライスしたかつおのたたきにかければ、カルパッチョに早変わりです!

キレイに洋風のお皿に盛り付け、レタスやスライスした玉ねぎ、トマトを飾りましょう。見た目にもオシャレなアレンジになりますね。カルパッチョにアレンジするだけで、パーティーメニューにもピッタリなお料理になります。

かつおのたたき☆ピリ辛アレンジ!


かつおのたたきの食べ方の中で、特にお酒に合うアレンジといえばピリ辛です。作り方もとっても簡単で、ちょっとした居酒屋メニューのように楽しめるので、ぜひチャレンジしたいですね!

そんなピリ辛かつおのたたきに使えるタレが、こちらです。

●材料
・醤油・・・50㏄
・みりん・・・50㏄
・酢・・・25㏄
・コチュジャン・・・大さじ1
・砂糖・・・大さじ1/2
・いりごま・・・大さじ1
・刻み葱・・・適量
・すりおろしたニンニク・・・1片
・唐辛子・・・お好みで
・ごま油・・・大さじ1/2


●作り方
①ごま油以外の材料を全て混ぜ合わせ、最後にごま油を加えて混ぜれば出来上がり!

こちらのタレを、かつおのたたきにかけると、まるで韓国風のようなピリ辛で美味しいたたきになります。薬味には長ネギを刻んだものや、きゅうりなどがピッタリですね!カイワレを使っても素敵です。

こちらのタレは、冷蔵庫でしばらく保存可能ですので、作り置きしておくと良いですね。チヂミのタレや、豆腐にかけるなど、いろいろなレシピに活用できますよ!

まとめ


かつおのたたきは、シンプルで美味しい食べ物。だから、アレンジした食べ方も自在にできてしまいます。素敵なアレンジを加えて、我が家流のかつおのたたきを満喫してみましょう!

見た目にもゴージャスで、パーティーにも大活躍するアレンジができてしまうかもしれませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする