秩父の芝桜☆見頃はいつ頃?開花状況は?アクセスや料金は?

暖かい気候になると、桜だけでなく、地面に咲く芝桜も開花して見頃を迎えます。
名スポットの1つとして知られるのが秩父ですが、いつ頃訪れれば良いのか、悩んでしまう方もいらっしゃるでしょう。

そこで、そんな秩父の芝桜の見頃や開花状況、アクセス、料金といった気になる情報を紹介していきます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

秩父の芝桜☆見頃は?


まず、秩父の芝桜が見頃を迎えるのはいつなのでしょうか?
これは、例年4月の中頃から5月の上旬頃と言われています。
つまり、一般的な桜よりも遅い時期であり、気候もかなり温暖になってきているので、観光に訪れやすいということが言えますね。

そんな秩父の芝桜というのは、埼玉県秩父市にある羊山公園のことを指しています。
毎年多くの観光客が、素晴らしい芝桜をひと目見ようと訪れる人気スポットです。
こちらではなんと、40万株以上もの芝桜が植えられ、圧巻の景色を楽しむことができます。

開花状況についても、秩父イーナビなどでチェックすることができますので、確認しながら訪れてみてください。
今年は暖冬が続き、春が一足早く訪れるとも言われています。
例年よりも早目の開花になる可能性もあるので、しっかり確認しておくことが大切ですね。

秩父の芝桜☆アクセスや料金は?


秩父の芝桜は、秩父鉄道の御花畑駅から徒歩25分、西武鉄道の西部秩父駅から徒歩20分という立地です。
つまり秩父の芝桜のアクセスは、電車ではやや不便な場所である、ということが言えますね。
ですが、車を利用すれば気軽に訪れることができます。
国道140号にある道の駅ちちぶから車で5分、国道299号の道の駅果樹公園あしがくぼから車で15分です。

観光スポットなので、車でも分かりやすい立地にあるというのも嬉しいポイントですね。
開園時間は8時〜17時となっていますので、その間に気軽に訪れましょう。

こちらの入園料金は、一般が300円、そして中学生以下は、なんと無料です。
一般団体20名以上の場合でも、250円というお得な価格で入ることができます。
しかもこの有料期間は、芝桜が見頃を迎える時期のみ。
かなり良心的な料金設定ですね。

秩父の芝桜☆見どころや立ち寄りスポットは?


秩父の芝桜の見どころは、まるで絵を描いているかのような芸術的な景観が楽しめる、素敵なスポットです。
パッチワークのようになっており、自然が織りなす素晴らしい景観に圧倒されます。
遠目に見ても素晴らしいですが、近くに行っても、開放感があり、非日常感を実感できます。

こちらの芝桜は、ピンク一色ではなく、薄いピンク、濃いピンク、紫、白、ブルーなど9種類もの芝桜がバランスよく配置されています。 色とりどりの芝桜が描き出す芸術は見逃せませんね!

それから、こちらに訪れると周辺にも、楽しめる観光スポットが多数存在しています。
例えば子供たちと一緒に訪れたのなら、秩父ミューズパークという総合レジャーパークがあり、様々な施設で遊ぶことができます。

また、将門園といういちご狩りを楽しめるスポットもありますので、こちらでついでにいちご狩りというレジャーを楽しんでみても良いでしょう。

さらに、ママに嬉しい「秩父地場産センター物産館」などもあります。
こちらには秩父の名産品などが多数販売されていますので、お買い物やお土産選びが楽しめますね。

歴史を楽しみたいのであれば、秩父神社を訪れてみても良いでしょう。
こちらは創建2000年以上にもなる歴史ある神社です。
車で5分程度の場所にある神社なので、気軽に立ち寄ることができますね。

まとめ


秩父の芝桜の見頃は、4月中旬から5月上旬。
お花見の季節が終わった頃と考えると良いでしょう。
見頃を迎える前に訪れれば無料で楽しめてしまうというところも、見逃せないポイントですね!
お得感もあり、非日常感を味わえる人気のこちらのスポットを、ぜひ春のレジャーの有力候補にしてしまいましょう!
子供も大人も、家族みんなで楽しめること間違いなしですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする