クリスマスネイルのデザイン☆セルフでもできる可愛いものは?

セルフネイル クリスマス
クリスマスになると町中がクリスマスムードになり、テンションが上がってしまいますよね。自分自身も、クリスマス仕様になりたいと考える方も多いでしょう。

そこで人気なのが、クリスマスネイルです。最近ではセルフでネイルを楽しむ人も増えていますが、クリスマスにはどんなデザインにしようかと、迷ってしまいますよね。そんな悩みを抱える人に、オススメのデザインを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリスマスネイル☆セルフでサンタ!


やっぱりクリスマスネイルに取り入れたいデザインと言えばサンタですよね。これはセルフでも、意外と簡単にできてしまいます。

ベースには薄いピンクのネイルを使用し、赤のネイルを使って爪の根本2程度を塗ります。
その下の橋に1も無いくらいの細さで、白のネイルを雲のような形で入れていきます。さらに爪の先の2程度を白のネイルで塗り、サンタのヒゲを作ります。

あとは、残ったベースのピンクの部分に黒のネイルで点々と目を描き、最後にピンクのネイルで中央に鼻を丸く描きます。たったこれだけなので、とっても簡単です。

全ての指がサンタのデザインだと、ちょっとおかしな感じになってしまうので、何本かをサンタに仕上げて、残りはシンプルに白と赤のネイルにする、というのも良いですね。

また、サンタの顔そのものを描くデザインがセルフで難しいという場合には、帽子のみをデザインすることもできます。

ピンクのベースに、爪の先の2程度を赤く塗り、そこから片側に帽子の先が垂れたように描きます。後は白のネイルで帽子のモコモコ部分と、先のボンボリ部分を描くだけです。これならうるさくないデザインなので、全ての爪にもできますね。

クリスマスネイル☆スノーマンでかわいく!


クリスマスネイルをセルフで作るなら、簡単なスノーマンのデザインもオススメです。スノーマンというのはつまり、雪だるまのことですね。雪だるまは形が単純なので、描きやすいのが嬉しいポイントです。

クリスマスネイルらしさを出すためにも、まずはベースのカラーにこだわりましょう。ここではシルバーを用いると、雪景色らしさが出て素敵です。全ての指にシルバーを施し、1本だけにスノーマンをポイントとして描くと良いですね。残りは白でドットを散りばめて、雪をイメージしましょう。

スノーマンは、シンプルなものでも良いですし、帽子やマフラーを身に着けた凝ったデザインでもOKです。ここは腕の見せ所ですね!

クリスマスネイル☆シンプルなデザインも!


クリスマスネイルのデザインというと、どうしても可愛いキャラクターを描くものばかりイメージしてしまいます。ですが、これではあまりにも可愛くなり過ぎて、年齢的に厳しいなんて感じてしまう方もいらっしゃるでしょう。

そこでオススメなのが、シンプルなデザインで楽しめるクリスマスネイルです。これは描くのも簡単なので、セルフでも作りやすいですね。

ベースのカラーはベージュや薄いピンクなどを用います。これを全体の指に塗布して、最後に1本だけ、クリスマスらしいデザインを施します。ゴールドのネイルなどを用いて十字を描き、その十字が重なる部分に、柊の葉と赤い実を描きます。

たったこれだけでクリスマスらしいワンポイントのデザインになり、とっても素敵に仕上がります。また、1本にだプレゼンとを描いてみる、リボンを施してみる、といった方法もありますね。かわいすぎるキャラクターとは違い、これなら年齢を問わず楽しみやすいデザインです。

まとめ


クリスマスネイルは、気分を盛り上げるのには最高のアイテムですね!とは言っても一時的なものなので、ネイルサロンに行くのはちょっともったいないと感じてしまう人も多いでしょう。

そんな時に重宝するのが、お金をかけずに楽しめる自分で行うネイルです。低コストで気軽なセルフのネイルで、クリスマスらしいデザインに仕上げて、お金に余裕が無くても、せっかくのクリスマスを思い切り満喫してしまいましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする