バレンタインに板チョコをそのまま渡すのはあり?おすすめの方法は?

バレンタインと言えばチョコですが、手作りが苦手な方、できるだけお金をかけたくない方、多忙で用意するのが大変という方・・・ 色々な事情があり、チョコのプレゼントを用意するのが苦になってしまう人もいますよね。

そんなバレンタイン、板チョコをそのまま渡すのはありなのでしょうか?
また、もし板チョコを渡すなら、どんな工夫をすれば良いのか、おすすめの方法を紹介していきます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

バレンタインに板チョコをそのままはアリ?


バレンタインに板チョコをそのまま渡す、というのは男性からすればどうなのか、反応が気になりますよね。

板チョコというと、1枚100円前後で購入できるようなリーズナブルな商品をイメージする方が多いでしょう。
バレンタインは思いを伝える大切なイベントなのに、普段、自分で簡単に買えてしまうような、リーズナブルな市販の板チョコをもらっても、正直、喜べないという方が多いですね。

相手が明らかに義理の人であり、心を許せる男友達などの場合には、冗談を交えてそういった板チョコをプレゼントするという方法もあります。 ですが、会社の人だったら義理でも非常識と思われかねませんし、ましてや本命の彼氏に板チョコそのままというのは、ひかれてしまう恐れもあるので要注意です。 結婚して何年も経った夫婦なら、そういうバレンタインもあるのかもしれませんが、「恋人の頃は手作りしてくれたのに・・・」なんて夫がひがむ原因にもなりますね。

つまり、バレンタインに板チョコをそのまま、というのは、あまり良い反応が期待できないということが言えます。
市販のものを贈る場合でも、せめてバレンタインらしい、オシャレなものを贈るのがおすすめですね。

バレンタインに板チョコ☆そのままはやめてひと工夫


バレンタインに板チョコをそのまま、というのは相手にひかれる可能性大なので、避けた方が無難です。
ですが、ちょっとひと工夫するだけで、板チョコも素敵なチョコに変身するのです。

例えば板チョコをデコする方法ですね。
パッケージのまま渡すのではなく、中身を開けて、カラフルなチョコペンやチョコスプレー、アラザンなどでデコレーションします。 これをラッピングして渡せば、板チョコそのままよりも、ずっとバレンタインらしい素敵なプレゼントになります。

特に板チョコをデコレーションしたものは、友チョコとして女の子に贈るのにおすすめですね。

また、難しいレシピは無理でも、市販の板チョコを使った簡単なレシピを作って贈ることは不可能ではありません。
例えば市販のパイシートに市販の板チョコをくるんでオーブンで焼くだけでも良いですね。

ちょっとひと手間をかけることで、そのままの板チョコよりもずっとウケの良いチョコに仕上がるので、工夫してみましょう。
ただし、「溶かして固めるだけならそのままの方が良い」という声もありますので、風味が落ちる可能性がある「溶かして固める」は避けた方が良いかもしれません。

バレンタインに板チョコ☆そのまま渡せるものも!


バレンタインに板チョコをそのまま、というとリーズナブルな市販のものをイメージしてしまいがちですが、中にはプレゼントにもピッタリなタイプもあります。

例えばラ・メゾン・デュ・ショコラのタブレット・ショコラは、板チョコと言ってもとてもおしゃれな見た目で、1枚1,000円前後もします。 これならプレゼントにもピッタリですし、チョコそのものの味を思い切り楽しむことができるので、チョコレート好きにはたまりません。

それから、もっと身近なブランドとしては、明治からもプレゼントにぴったりな板チョコが登場しています。
「THE Premium Single」というもので、1枚あたり400円と、ややお高い板チョコとなっています。

こちらも見た目も高級チョコという印象なので、単なる板チョコとは違う魅力がありますね。明治から登場した親しみやすいチョコというのも大きな魅力です。

他には、マルゥの板チョコなどもチョコレート通をうならせる逸品となっています。
こちらはシングルオリジンと呼ばれ、1つのチョコに1カ所のカカオ豆を使用し、サトウキビ製の砂糖を使っており、とにかく純粋な味を追求しています。 そのため、香りには特に定評があります。

このような高級こだわりチョコは、板チョコだからこそ、その魅力が引き出されていると言っても過言ではありません。
チョコにこだわりのある相手に、あえて贈ってみるのも良さそうですね。

まとめ


バレンタインに板チョコをそのまま、という方法は、あまりおすすめではありません。
ですが、ちょっとひと工夫するだけで、相手の心を掴めるバレンタインギフトにすることも可能です。
凝ったチョコがたくさんあるバレンタイン。
あえてシンプルな板チョコで勝負してみるのも、アリなのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする