重曹で掃除☆お風呂をキレイにする方法は?本当にピカピカになる?

重曹
ナチュラル志向が高まる中で、お掃除などイロイロな場面で活用されるようになっている重曹。頑固なお風呂の汚れを掃除する際にも役立つと人気です。

では、この重曹を使ったお風呂掃除は、具体的にどのようにすれば良いのでしょうか?そもそも、本当にキレイにすることはできるのでしょうか?そんな重曹の気になるところを探ってみました!



スポンサーリンク
スポンサーリンク

重曹で掃除☆本当にキレイになる?


化学的な洗剤を使用すればイロイロなところをキレイにすることができますよね。ですが重曹は、そういったものに比べるとナチュラルで優しいため、キレイにする効果では劣ってしまうのではないか、と不安に感じている人も多いようです。では、本当にこれでキレイにすることはできるのでしょうか?

まず重曹がお風呂などの掃除に適していると言われる理由ですが、これには研磨力が大きく関係しています。重曹の粒子は柔らかく、物を傷つけることもなくキレイに研磨することができるのです。

そのため、ゴシゴシと強くこすらなくてもキレイになる、と、そのパワーに注目が集まったわけですね。

それからもう1つ、重曹が持つ驚きのパワーとして知られるのが、ニオイを消す効果です。特にお風呂場などは、こまめに掃除していても、イヤなニオイがすることがありますよね。洗剤のニオイでごまかしても、消すことはできません。

そこで消臭効果に優れた重曹を用いて掃除を行うことで、臭いをスッキリ解消してくれ、快適なお風呂場にしてくれるというわけです。

手荒れもしにくいナチュラルな成分ですので、主婦も、もちろんお手伝いしたいお年頃の子供にも、ピッタリなお掃除アイテムですね。

重曹で掃除☆ぬめりを撃退!


お風呂場の汚れで特に気になる、掃除が大変なものと言えば、ぬめりですよね。どうしても水を使う部分なので、水垢によるぬめりが発生してしまいます。そこで、このぬめりに対して、重曹のお掃除パワーを活用してしまいましょう。

まずぬめりが気になる部分に、粉のままの重曹をふりかけます。あとは濡れタオルを使って円を描くようにグルグルと、軽くこすっていきます。これだけでぬめりがスッキリ落とせてしまうのです。お風呂場のタイルにも有効なので、ぜひ活用してみてください。

また、排水溝は特にぬめりが発生しやすい部分ですよね。ここには主なゴミを取り除いた後に重曹をふりかけておきます。これでぬめりの発生を抑えることができてしまいます。

ぬめぬめ汚れは、こすると落とせるものですが、たわしや硬いスポンジなどでゴシゴシこすることによって、傷をつけてしまうという失敗もあります。

重曹を用いれば力を入れずに落とすことが可能なので、これなら傷つけることなくキレイに仕上げられますね。

重曹での掃除☆くすみやカビにも!


長い間使っているとシャワーヘッドがくすんでしまうということもありますよね。また、タイルの目地にカビが生えてしまった、なんてこともよくある話です。そんな頑固な汚れにも、重曹は有効です。

このような頑固な汚れは、粉状のままだと対処しきれない可能性があります。まず、重曹に水を加えて練り、ペースト状にしておきましょう。

これをシャワーヘッドの曇りや目地のカビに塗布してから歯ブラシ等でこすります。シャワーヘッドの場合には布で磨いても良いですね。この方法で、かなりキレイになります。

もしこれを実践しても汚れが落ち切らないという時には、ペーストを塗布後に、ラップをしてから汚れを浮かせ、しばらくしてから磨いていきましょう。

市販の化学的な洗剤でも太刀打ちできないような頑固な汚れの掃除にも、意外と役立ってしまうのが重曹です。ぜひ活用して、お風呂場をピカピカにしていきたいですね!

まとめ


重曹が持つお掃除パワーは、想像を絶するようですね。お風呂場のような水回りの掃除には特に適しており、子供がいるような家庭でも安心して使用できるものなので、今後も多くの家庭で大活躍してくれるでしょう。重曹を使って隅々までお風呂掃除して、快適な浴室を保ちましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする