くせ毛の髪型※メンズだったらどんな風にすればキレイにまとまる?

くせ毛というのはその人の個性の1つですが、本人はすごく気にして、コンプレックスになっていることもありますよね。

女性の場合には伸ばすことでうまくごまかせたり、くせ毛を逆に活かした髪型を楽しんだりもします。

では、メンズでくせ毛の場合にはどのような髪型が良いのでしょうか?
そこで、くせ毛に悩むメンズの方にお勧めの髪型を紹介します。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

くせ毛の髪型☆1番気にならないのは坊主!


くせ毛が気になり、どうしてもくせを目立たせたくないと考えているのなら、やっぱり1番手っ取り早いのは坊主という髪型です。

これはメンズならではの髪型ですよね。
坊主にしてしまえば、根本からクセのある人でも、気にすることが無くなります。

ただし、坊主はすぐに毛が伸びてきて、人によっては短い毛でもクセが出てくることがあるので、こまめにカットが必要です。

バリカンなどを用意して、自分で坊主を維持するとお金もかからず、楽ですね。

坊主は流行にも左右されず、常に人気のある髪型の1つでもあります。
帽子などを合わせれば、オシャレにも見えますので、ぜひチャレンジしてみましょう。

坊主にすると、髪の質や生え方が変わるということもあります。
どう変わるかは予測がつきませんが、チャレンジしてみるのも面白いですね。

それから坊主頭は、スポーツマンのような素敵な雰囲気を演出できます。
爽やかなメンズを目指したい方にもピッタリな髪型ですね。

くせ毛,男性

くせ毛の髪型☆はちまきヘアーで個性的に!


くせ毛の髪型ですが、あえてクセを活かしてみるという方法もあります。
そんな髪型の1つが、はちまきヘアーです。

お祭りの時期など、はちまきを巻くことがある際に、巻く部分を刈り上げるヘアスタイルが流行したりします。

つまり、両サイドを刈り上げてトップ部分をあえて残すような髪型ですね。
こちらもメンズならではの個性的なヘアスタイルであると言えます。

残した髪にはくせ毛が出ますが、クセの状態によっては、この残った髪の部分がオシャレに見えてしまったりします。

あえてパーマをかけて個性的に仕上げているかのような雰囲気を醸し出してみましょう。

美容師さんと相談しながら、クセを活かしたはちまきヘアーのスタイルにチャレンジしてみてください。

特に個性的なオシャレが好きな方には、このメンズヘアスタイルはオススメです。

くせ毛の髪型☆あえて伸ばして活かす!


くせ毛というとコンプレックスの1つであり、どうしても目立たなくさせようとしてしまいがちです。

ですが、くせ毛を個性の1つととらえて、あえて伸ばして活かすという方法をとってみるのもオススメです。

芸能人の方を見てみると、くせ毛を活かしたメンズのヘアアレンジをしている方が多数見受けられます。

例えば小栗旬さん。
あえて伸ばすことで、うねりのある髪をオシャレに演出していますよね。

それから、岡田将生さん。
彼も素敵なウェーブヘアの持ち主です。

もちろん、どのようなクセがあるかによって楽しめるアレンジも違ってきますが、こういったオシャレに見えるくせ毛の場合はあえて伸ばしてしまいましょう!

あるいは、伸ばした髪にあえてパーマを当てることで、元のくせ毛を目立たなくするという方法もあります。

それから、ドライヤーでしっかりセットすれば、クセが気にならない自然でオシャレなヘアスタイルも目指せます。

くせ毛を活かした髪型は、こなれた感じになり、オシャレ感がグンと増すのでチャレンジしてみる価値ありですね!

まとめ


メンズのくせ毛というと、マイナスなイメージを抱いてしまいがちですね。
ですが、芸能人をよく見てみると、くせ毛だけど人気の方は多数いらっしゃいます。

みなさんそれぞれに、クセを活かした髪型を楽しむメンズばかりです。

あえてくせ毛を強みとして、素敵なオシャレを楽しんでみましょう!
信頼できる美容師さんとよく相談して、クセを活かせそうな髪型を提案してみると良いですね。

無理にストレートにするよりも、自然なくせ毛の方が断然オシャレに見えてしまう可能性大ですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする