安倍川花火大会☆2015年の穴場スポットや見どころはどこなの?

静岡県で毎年開催される、東海地方ではかなり規模の大きな安部川花火大会。
こちらの花火大会は、見どころ満載の有名な夏祭りです。

そこで、そんな安部川花火大を2015年もゆったりと鑑賞できるような穴場スポットや、ここだけはチェックしておきたい見どころなどの情報を集めてみました。

2015年で第62回目となる歴史ある花火大会。
じっくり鑑賞したいですね。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

安倍川花火大会☆2015年の日程


安倍川花火大会の開催日程は、2015年7月25日(土)となっています。
土曜日の夜の開催なので、仕事で忙しい方でも訪れやすいですね。

こちらは小雨くらいなら決行されるのですが、荒天となった場合には翌日あるいは翌々日に延期となります。

延期の場合、どちらの日程になるかはまだ確定していません。

お天気の情報については、特に詳しく公式サイト等で確認しておくことが大切ですね。

それから、安部川花火大会は2015年、19時~21時の開催となっています。
比較的長い時間にわたって花火を楽しめる嬉しいお祭りです。

約60万人もの人出で賑わいますので、事前にしっかり日程等を確認し、スケジュールを組んでおきましょう。

安倍川橋上流が打ち上げ会場となっており、河川敷から鑑賞することができます。
アクセスは、シャトルバスの利用がオススメです。

電車で行った場合には、最寄り駅のJR静岡駅からはかなり離れています。
徒歩で40分ほどかかってしまうので、静岡県庁南側から運行されているバスを利用してみましょう。

車での来場は、交通規制が敷かれたり無料駐車場が無い、当日非常に混雑するといった点から、得策ではないと言えます。

安倍川花火大会

安倍川花火大会☆2015年の見どころは?


安倍川花火大会では、約15,000発もの花火が次々に打ち上げられます。
そんな中でも特に注目したい、2015年の見どころは、創作花火コンクールです。

創作花火は、他の花火大会ではなかなか見られないような工夫を凝らした作品が多数あるので、飽きずに楽しめます。

またコンクールとなっているので、どんな花火が賞を獲るのかも楽しみですよね!

それから、放射状に打ち上げられる花火も、他にはない美しさを醸し出しています。
珍しい花火を楽しみたいという方にもピッタリな花火大会です。

もちろん日本の風情を感じられる、昔ながらの花火もたくさんあります。
スターマインや尺玉などは、大迫力で圧巻です!
これらも見どころの1つなので、2015年も注目してみましょう!

安倍川花火大会☆2015年穴場スポットは?


東海地方最大級の花火大会である、安部川花火大会。
そんな大規模な花火なので、できる限り穴場スポットから鑑賞したいですよね。
では、2015年にもオススメの穴場スポットはどこなのでしょうか?

まずオススメなのは、田町スポーツ広場というスポットです。
こちらはかなり広大な敷地なので、場所取りがしやすく、車を駐車しておくことも可能です。

花火についても、打ち上げ花火はしっかり見れます。
ただし、下から吹き上がる感じの花火に関してはやや、見えづらいかもしれません。

また、花火も楽しめるし便利なスポットとして魅力的なのがアピタ静岡店です。
こちらには屋上駐車場があり、ここで花火鑑賞をすることができます。
ただし、車はかなり混みますので、こちらにも公共交通機関で訪れることをオススメします。

駅からは徒歩20分ほどかかる立地にあるスポットですが、タクシーなどを利用すれば楽々ですね!

まとめ


大人気の安部川花火大会。
2015年も期待が持てそうですね!

穴場スポットや見どころ情報をしっかり押さえて、安部川花火大会に初めて訪れるという方も、思い切り楽しんでみましょう!

こちらの花火大会は、カップルでも家族連れでも楽しめる内容となっています。
花火の種類も色々なので、花火好きでなくても、飽きずに満喫できてしまいます。

土曜日という日程なので、混雑する可能性は高いですが、できるだけうまく計画を練っていきたいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする