桜の名所が岩手にはたくさん!岩手県にある桜名所100選とは?

岩手県と聞くと様々な名所が思い浮かぶと思います。
また有名な食べ物もたくさんありますね!

しかし実は桜の名所も数多くあるのです。

岩手県は北海道に次いで二番目の広さを持っている県です。
なので岩手県に住んでいる人でも「ここは知らない」というような桜の名所も多いです。

今回は数多くある桜の名所から3ヶ所をピックアップして、ご紹介したいと思います!



スポンサーリンク
スポンサーリンク

水面に映された桜も魅力的!高松の池


この高松の家は南部公が城下町を建設するための沢だった土地に堤を築いた地です。
そして現在はこの周辺は公園となっており、子供たちの遊び場にもなっています。

そしてここの桜は本当に見事なことでも有名です。

夜にはぼんぼりの灯りに灯されており、その桜が水面に映る光景はとても幻想的で魅力的な場所となっています。

この美しさから日本桜の名所百選にも選ばれているので、毎年多くの人がこの地へ訪れています。

見頃としては4月下旬から5月上旬とやや遅めなので、お花見をしそこねた人でも十分に楽しむ機会があります。

そして先述したように夜桜観賞も可能なので、昼夜とぜひ足を運んでみてください。



アクセスとしてはJR盛岡駅からバスに乗って15分。下車後徒歩1分で到着します。

車でも東北道盛岡ICから20分ほどで到着し、駐車場も140台無料で止められるので、車でも行きやすいです!

ぜひ今年はこの美しい桜を眺めに足を運んでみてはいかがでしょうか?

さくらまつりも大人気!盛岡城跡公園


岩手県の桜の名所といえば?と聞かれるとよく出てくる場所がこの盛岡城跡公園です。
別名岩手公園とも呼ばれていますが、ここは常に市民の憩いの場となっています。

ここは盛岡城跡とされているので、お城自体はもう存在していませんが、その時の石垣はまだ残っています。

その周辺に咲き誇る桜は本当に見事で毎年多くの人がこの公園に訪れています。
また、夜になるとぼんぼりに灯りが灯されて幻想的な雰囲気にもなります。

見頃は4月下旬から5月上旬でやや遅めです。
夜桜も観賞することができます。

そして毎年盛り上がる盛岡さくらまつりも4月中旬から5月上旬にかけて開催され、その時にぼんぼりに灯りが灯されます。



アクセスはJR盛岡駅から徒歩20分ほどで到着します。
また盛岡駅からバスで移動して盛岡城跡公園下車で徒歩1分で着きます。

駐車場も93台止められるので車で来ることも可能です。

毎年見事な桜を咲かせることで有名な場所なので、ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

見事な桜トンネルを通ってみたいなら北上展勝地


北上展勝地は岩手県北上市に位置する桜の名所です。

ここは東北の人気お花見スポットランキング第8位、東北の行ってみたい桜の名所ランキング第4位を記録しています。

ここの名所といえばやはり桜のトンネルです。
北上川に沿って約2kmほどにわたって咲き誇るソメイヨシノの桜がトンネルを作りだしています。

また樹齢90年を越す木が500本もあり、歴史深い土地にもなっています。
ここを歩く時はついつい歩幅もゆっくりになってしまいそうです。

また、さくらまつりを開催しているときは観光馬車も走っているので、より一層風情のある光景になるのも特徴です。

見頃は4月中旬から4月下旬です。
夜桜も21時まで観賞することができます。



アクセスはJR北上駅から徒歩20分。もしくは北上駅からバスで約15分で下車してすぐの場所にあります。

また車でも来ることは可能で550台の駐車場があり、1日300円で止めることができます。

ここの風景は本当に幻想的で、日本らしさを感じられる場所でもあります。
ぜひこの地へ訪れた時はゆっくり歩いて桜を愛でてみてはいかがでしょうか?

まとめ


今回ご紹介した場所以外にも岩手県には様々な桜の名所があります。
どれも幻想的な雰囲気が感じられて、日本らしい風情を感じられるような場所になっています。

岩手県の自然の美しさも感じられると思います。

桜の木の下でお弁当食べながら盛り上がれる場所もありますし、ゆっくり歩きながら桜を眺める場所もあります。

ぜひ用途に合わせてたくさんの桜の名所を巡ってみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする