ホワイトデーのお返しは手づくりでも喜ばれるものなのでしょうか?

バレンタインに嬉しいプレゼントをもらうと、悩まされるのはやっぱり、「お返しをどうするか?」ということですよね。

ホワイトデーが近づくにつれて、どんなお返しをすれば喜んでもらえるのかと頭を抱える方も多いのではないでしょうか?

バレンタインにもらうプレゼントは、手づくりのものから市販のものまで色々です。
だったら、「ホワイトデーのお返しも手づくりで良いのでは?」と考える方もいらっしゃるでしょう。

では、手づくりのホワイトデーは、女性目線ではOKなものなのでしょうか?



スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホワイトデーのお返し☆手づくりがOKな場合


ホワイトデーのお返しが手づくりでOKかどうかというのは、贈る相手によって違ってきます。
では、ホワイトデーのお返しが手づくりOKなのはどのような場合なのでしょうか?

まず、相手が恋人や家族など、ごく親しい間柄の場合。

バレンタインの贈り物も、本当の愛情が込めて贈られたものであった場合には、お返しも愛情たっぷりな手づくりでも喜ばれますね。

愛があるプレゼントに対しては、手づくりのお返しはOKどころか、むしろ喜ばれる可能性大です!

それから、友チョコの交換をした際のお礼としてのお返し。

ホワイトデーも、バレンタインのような感覚で友人と楽しむのであれば、手づくりのお菓子などをプレゼントするのもイベントらしくて素敵ですね。

友チョコに対するお返しなら、「手づくりでがっかり・・・」なんて感じる人も少ないでしょう。

これらの場合であれば、ホワイトデーに手づくりをプレゼントすると、素敵な思い出として喜ばれます。

また、スイーツ作りにプロ並みの腕を持つ方からのお返しなら、手づくりでも十分ですね!

ホワイトデー お返し 手づくり

ホワイトデーのお返し☆手づくりがNGな場合


バレンタインの手づくりチョコと同じように、あるいはそれ以上に、ホワイトデーの「手づくり」のお菓子というのは「重い」と感じられてしまう可能性があります。

本当に愛情のあるチョコに対するお返しなら良いのですが、義理チョコへのお返しとしては、「ちょっと重いな・・・」と捉えられてしまいかねません。

「何か勘違いしてる?」なんて思われる可能性もありますので、これはできる限り避けたいですよね。

いくらお菓子づくりが趣味だったり、小物などを手づくりするのが得意な方であっても、義理チョコに手づくりはやめておいたほうが無難であると言えるでしょう。

特に社内で配られたチョコなどは、一応のマナーのような感じで贈っている女性がほとんどです。

これに対して手づくりのお返しというのは、避けたほうが良いですね。

また、中にはバレンタインの贈り物に対して、それ以上の価値のあるお返しを期待している女性もいます。

例えばアクセサリーなどの小物がもらえるかも!と期待している人もいるのです。

そのような女性に対して手づくりのお菓子を贈ると、明らかにがっかりされてしまう可能性があるので要注意ですね。

ホワイトデーのお返し☆手づくりならどんなもの?


どうしてもホワイトデーのお返しは手づくりにこだわりたい、という方は、お菓子作りがオススメです。

お菓子なら食べれば無くなるので、後腐れがないのが魅力ですね。
それに、中にはお菓子作り初心者の男性でも、楽々作れてしまうレシピもあります。

そういった失敗の少ないお菓子作りにチャレンジして、女性をあっと驚かせてみるのも素敵です。

例えば、チョコのカップケーキなどは女性ウケが良く、しかも混ぜて焼くだけの簡単レシピです。
オーブンと材料が揃えば、ほぼ失敗無く作ることができます。

カップケーキを作って、100円ショップのラッピンググッズなどで簡単に包めば、彼女が感激する素敵なお返しになる可能性大です!

また、お菓子作りがイマイチ・・・という方は、料理を作ってふるまうのも良いでしょう。
自宅に彼女を招いて、男の料理を披露してみると、惚れ直されるかもしれませんね。

まとめ


何を贈れば良いのか、毎年悩まされるホワイトデーのお返し。
市販品に飽きたという場合には、趣向を変えて手づくりにチャレンジというのもアリです。

ですが、場合によっては手づくりが毛嫌いされる可能性もあるので、空気を読む必要がありますね。

ホワイトデーのお返しを手づくりにする場合には、何を作るのか、というのも大切なポイント。
自己満足ではなく、贈る相手が本当に喜びそうなものを選んで手づくりしてみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする