ニベアで高級クリームの作り方!?あの有名クリームにする方法とは?

今話題のニベアクリーム!お手頃な価格なのに、高級クリームと成分が似ていると言われています。

そのニベアに材料をプラスして高級クリームに似たクリームが作れるのです!
今回は、ニベアについて…また高級クリームの作り方をご説明します。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

高級クリームと似ている?お得なニベア!


ニベアと似ているといわれているのは、ドゥ・ラ・メールのクレーム ドゥ・ラ・メールという高級化粧品。

この高級クリームは、セレブ御用達!毎年ビューティーアワードを受賞するほど優秀なクリームです。

ただ、お値段もそれなりに高い…30mlで18,000円以上となかなか購入するのを考えてしまいますよね。

ニベアの場合、169gの大きいサイズでも600円でおつりがきます。
値段でいけば、間違いなくお得なのはニベアです!
しかし、やはり配合されている成分が少し違います。

でも、ニベアクリームに材料をプラスして混ぜるだけ!高級クリームと変わらないお得なクリームが作れます。

ニベア,高級クリーム,作り方

ニベアに材料をプラス!高級クリームが作れる!?


ニベアを使った手作りのクリームですが、有名雑誌『美STORY』で紹介されたレシピです。

材料は、ニベア(青)55グラム、パンテノール0.25グラム、ヒバマタエキス 5ml
ブルーグリーンエキス2.5ml、乳化ワックスCパール1粒分、プルーンオイル1.25mlの6種類。


材料以外に必要なのは、消毒用エタノール、泡だて器、スプーン、容器です。
材料はインターネットで購入可能です。全て揃えても3,000~4,000円ほど。
今回作るクリームは材料費800円くらいで出来上がります。

保存は、冷蔵で1か月程持ちます。

入っている成分ですが、聞いたことないものばかりで少し心配になりますよね。

パンテノール:プロビタミンB5のこと、新陳代謝を活発にしてくれます。

ヒバマタエキス:海藻から出来たエキス、同じく新陳代謝を活発にしてくれます。

ブルーグリーンエキス:藻から出来たエキス。人に必要なアミノ酸、ミネラル、ビタミン、脂肪酸など栄養素がしっかりと入っています。

プルーンオイルはビタミンEを豊富に含み、べたつかずしっとりと潤い、肌になじんでくれます。


それでは、早速作り方です。

ニベアクリームに、パンテノール、ヒバマタエキスとブルーグリーンエキスを混ぜ合わせます。
よく混ぜたら、プルーンオイルを少しずつ加えて混ぜます。
この時、エキスとオイルは分離してしまいますが問題ありません。
最後に乳化ワックスを加えてしっかりと撹拌します。
泡だて器を使ってたっぷりと空気を含ませるように混ぜます。
作り方は混ぜるだけで非常に簡単!あとは容器に詰めればOK。
ホイップクリームのような滑らかなクリームが出来上がりました!

ニベアのソフトタイプには、界面活性剤が含まれています。
そのため、ニベアの青缶あるいはチューブタイプを使うのがおすすめです。

残ったニベアも使えます!おすすめの使い方


手作り高級クリームもとてもいいですが…ニベアは顔以外の体など全身に使えます。

クリームを作って残ったニベアのおすすめの使い方を紹介します!
ニベアパック:洗顔して顔が湿っている状態で顔にたっぷり塗ります。

温かいタオルやお風呂の蒸気1~15分ほどしてから化粧水を浸したコットンで優しく拭き取ります。

ニベアのクリームはかためのテクスチャーのため、ゴシゴシと無理に擦ると肌が痛むので注意!綺麗に拭き取った後に洗顔をすればOK!

タオルドライで髪の水気を拭き取った後…ドライヤーの前に髪につけて乾かすと髪がしっとり乾燥しません。

お化粧にも使えます!リキッドあるいはパウダーファンデーションにニベアを少し混ぜてコンシーラーとして使えます。

まとめ


ニベアはお財布にも優しく、効果も高い!クリームを作る手間がかかりますが、混ぜるだけと簡単。

高級クリームを買うよりもずっとお得にケアが出来ます。
ぜひ、試してみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする