花粉症の対策でおすすめの方法とは?正しい対策法を知っておこう!

毎年春になると、かならずニュースなどで必ず報道されるのが花粉症です。
毎年のように「今年は例年より花粉量が多い」と聞いていますね。

花粉症の人は春が来るととても憂鬱な気分になるのではないでしょうか?

せっかく暖かくて気持ち良い時期なのに、外に出るのも嫌になってしまい、何だかもったいない気がしますよね?

そこで花粉症の対策の中でもおすすめの方法をピックアップいたします。
ばっちりと対策して少しでも辛さを軽減しましょう!



スポンサーリンク
スポンサーリンク

外出時での花粉症対策おすすめ方とは?


やはり一番辛いのは外に出ている時ではないでしょうか?
外出をしている時の対策法としては、まずは花粉情報を取得しましょう。

花粉情報で要注意日とするケースとしては、
●天気が晴れ、もしくは曇りであること
●湿度が低いこと
●最高気温が高いこと
●やや強い南風が吹いており、その後北風に変わったとき
●前日が雨だったとき
としています。


色々な条件が花粉を発生させる要因になってしまうので、毎日のように辛い思いをしてしまうのです。

まず対策としては花粉の飛散が多い時間帯に外出しないことです。

一日で花粉の飛散量が多い時間帯は13時~15時頃です。
なるべくこの時間帯に外出するのは控えた方が良いでしょう。

そして外出をするときはとにかく完全防備です!

帽子やメガネ、マスクやマフラーなど花粉から守ってくれるものを身に着けて外出しましょう。

そして外出先から帰宅した時は玄関の前でしっかりと花粉を払います。
少しでも花粉を家に入れないようにするためです。

そしてしっかり洗顔や手洗いやうがいを行って花粉を洗い流しましょう。

大事なのはいかに花粉を家にいれないかなのです。

今では花粉症用のマスクなども販売されているので、そちらの使用をおすすめします!

花粉症 対策

室内での花粉症対策おすすめ方とは?


外出して帰ってきてしっかり花粉を払ったとしても、やはり花粉は室内に入ってきてしまいます。
その時の対策はどうすれば良いのでしょうか?

まず基本的に窓やドアを閉めておくことです。

花粉は風が強い時は本当にたくさん飛散しています。
なので花粉の侵入を完全にシャットアウトしておきましょう。

それでも微量の花粉はどうしても室内に入ってきてしまいます。
なのでこまめに掃除機や拭き掃除を心がけましょう。

ダニなども一緒に掃除できるので一石二鳥です!

そして就寝時にも注意しておくべきことがあります。

まず基本的に布団を外に干すのは控えましょう。
当然ですが花粉がたくさんくっついてきてしまいます。

どうしても外に干したいのなら、花粉の少ない午前中にしておき、取り込む時は布団の表面を叩いて掃除機で吸っておきましょう。

それと枕にも花粉がついてしまっているので、湿らせたティッシュやタオルで拭き取っておきましょう。

そしてもし持っているならば空気清浄器を使うのもおすすめです!

もっと花粉症の症状を和らげる対策は?


日常生活を送る上では上記のことを心がけていれば大分楽にはなります。

それでもやはり症状は出てきてしまいますし、しんどい思いをするのには変わりありません。

確実にもっと花粉症の症状を和らげたいという時におすすめしたいのは、病院に行って薬をもらうことです。

希望をすれば自分は何の花粉に弱いのかというのを血液検査から調べてもらえますし、それに合わせた薬も出してもらえるので効果的です。

また眼科に行けば目の痒みを抑えられる目薬も処方してもらえます。
こういった医療機関に助けてもらうのも効果的な対策です。

また、常に清潔さを維持しておきましょう。

人口涙液で目を洗ったり生理食塩水で鼻を洗ったりして清潔さを保つのも効果的です。

目が痒くなった時にはついついかいてしまいがちですが、それも炎症が悪化する原因にもなってしまうので、冷たいタオルで目を冷やして和らげるのも効果的です。

このように他にも花粉症の対策は色々なものがあります。
自分にとってやりやすい対策法でやっていくと、花粉症の辛さが大分軽減されていきます。

まとめ


花粉症の人は春の訪れが本当に嫌になってしまいます。
それでもしっかりとした対策をしていれば、そんなに辛い思いをしなくても済むのです。

今回は外出時と室内時の対策について紹介いたしましたが、他にも花粉症の症状を軽減させてくれる食べ物などもあるのです。

自分が今できそうな対策を見つけて、少しでも快適な春が過ごせるようにしていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする