卒業式や入学式のスーツの選び方にはどのような違いがあるの?

子供の門出を祝う卒業式・入学式。
そんな時には、親も素敵なスーツを着て出席したいですね。

ですが卒業式と入学式、それぞれにスーツの選び方に違いがあるのでしょうか?
初めてのことだと不安になってしまいますね。

そこで、そんなスーツの選び方を紹介します。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

卒業式のスーツ選びは?


卒業式のスーツ選びで気を付けたいポイントの1つとして、「派手になり過ぎないこと」が大切です。

卒業式・入学式のスーツを比較すると、明らかに卒業式のスーツはダークなカラーが多いことが分かります。

卒業式のスーツのカラーは、基本は黒。
あとはグレーもOKです。

中にはお葬式などで活用するフォーマルに、コサージュを付けて出席する方もいらっしゃいます。

スカートも短すぎないように注意しましょう。

コサージュに関しては、あまり大きすぎたり下品なデザインでなければ、どのようなものでも大丈夫です。

コサージュまで黒で揃える必要はありません。

卒業式は別れの儀式です。
その点を踏まえたうえでスーツ選びをしたいですね。

卒業式 入学式 スーツ

入学式のスーツ選びは?


卒業式と入学式のスーツを比較すると、入学式は華やかなものが多くなります。

4月という春も本格的になる季節であることも加え、さわやかなパステルカラーのスーツなども見られるようになります。

ピンクや水色などのスーツも素敵ですね。
もちろん白もOKです。

また、肌寒さが残る3月に比較すると、入学式にはぽかぽかと春の陽気になることも多いですよね。

そのため、卒業式のスーツよりも入学式のスーツの方が軽めだったり薄手だったりの素材で作られることが多くなります。

あとはデザインですが、これは非常にバリエーション豊かです。

様々なスタイルがある中で、やはり人気なのは、ふんわりとしたシルエットの春らしいスカートスーツですね。

ワンピースにジャケットを合わせるスタイルも人気です。

もちろん、入学式のスーツでもコサージュを合わせてみても素敵です。
また、入学式ではスーツではなく、着物という方もけっこういらっしゃいますね。

卒業式と入学式☆スーツは変えよう!


スーツは1度着るとクリーニングに出さなければならないし、お金がかかるから、短期間のうちに2着着るのはもったいなく感じられますよね。

卒園や卒業をしたら、すぐに入学、というパターンが多いので、困ってしまいますね。
ですが、できるだけ卒業式と入学式のスーツは変えることをオススメします。

卒業式に着用した暗い色のスーツで入学式に出席するのは、少し重たい感じになりますね。
それに、逆のパターンだと常識の無い母親だと思われてしまいます。

スーツは、意外と人に見られているものです。
「卒業式の時と同じ格好しているわ!」なんて、思われてしまうのも残念ですよね。

短期間の間にあるものだからこそ、しっかりとスーツ選びにこだわり、変化をつけて出席しましょう。

あるいは、1つのスーツでジャケットなど1つのアイテムを変えてみることで、雰囲気に変化をつけても良いですね。

また、クリーニングに関して気になるのであれば、手洗いできるタイプのスーツを用意すると良いでしょう。

家庭で気軽に手洗いできるなら、2着準備しても、それほど気になりませんよね。
あるいは、使ったスーツを私服にも活かしてみると良いですね。

スーツの中には、ジャケット単品で普段着に行かせたり、ワンピースやスカートなどを日常使いできるものもあります。

これを何度か活用すれば、クリーニングに出すのがもったいないとか、2着購入するのが無駄、という考えも薄れますね。

できるだけ使いまわしの利くものを選びましょう。

まとめ


卒業式や入学式のスーツ選びには、本当に悩んでしまいますよね。

子供の服装も大切だけど、やっぱりどうしても、親の服装がマナー違反ではないか、恥ずかしい想いをしなくて済むかというのが気になるポイントです。

卒業と入学では、別れと出会い、という大きな差があります。

同じスーツで出席できないわけではありませんが、せっかくの機会なので、それぞれにスーツを用意して楽しみたいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする