正月太りの解消法!上手にリセットして元の体型に戻す方法はある?

正月太り 解消
年末から年始にかけては、たくさんのご馳走を食べることができる季節ですよね。
これはとっても嬉しいことではあるのですが、ハメを外して食べすぎてしまうと、後で後悔することになります。

そんな後悔の原因が、「正月太り」。

正月に一気に増えてしまった体重や、乱れた食生活をうまくリセットして、元の体型に戻す方法はあるのでしょうか?



スポンサーリンク
スポンサーリンク

正月太りの食事リセット法


正月太りをリセットするために、まず大切なのは食生活のリセットです。
正月太りで1番怖いのは、お正月の食生活がそのままクセになり、継続してしまうということです。

そうなると、お正月限定の体重増加では済まされなくなります。
そこで、まずは正月から続いたご馳走ばかりの食生活を簡単リセットしてみましょう。

リセットするためには、食事を分割して食べる方法が簡単で効果的です。
いきなり食べる量や食べ物の内容を大きく変えることは、どうしてもストレスが大きく、失敗しやすいですね。

まずは量も質も、食べたい内容でOKなので、朝、朝2回目、昼、昼2回目、夜、夜2回目に分割します。

ただし、1回あたりの量は半量にしましょう。

こうすることで、満腹感が感じられやすくなり、徐々に「もういらないかな・・・」と2回目の食事を残せるようになってきます。

ただし、ここでは「残すともったいない」という心理は厳禁です。

お正月太りの体重リセット法


続いて、お正月太りの体重をリセットする方法です。
食事の量や質をリセットできれば、徐々に体重はリセットされていきます。
ですが、より即効性の高い方法でリセットしたいのであれば、炭水化物を控える方法が効果的です。

お正月太りの大きな原因の1つとなっているのが、お寿司やお餅といった炭水化物です。
お正月のご馳走は、どうしても炭水化物中心になってしまいがちなので、一気に体重が増えてしまうのですね。

そんな炭水化物の摂取量を減らせば、スピーディーに体重を落とすことができます。

炭水化物は体に必要な栄養素の1つなので、全く摂らないというのはよくありません。
例えば、1日1食だけ、主食を豆腐に置き換えてみる、などの方法で減らしていくと良いですね。

炭水化物を減らすと、満腹感が得られにくくなってしまいます。
これを解消してくれるのが、豆腐やこんにゃくといった、低カロリーなのに満腹感が得られる食べ物です。

上手に活用して、お正月太りの体重をリセットしてみましょう!

お正月太り☆体型のリセット法


お正月太りの体重はなんとか元に戻ったけれど、お腹回りがなんだかブヨブヨで、体型は戻っていない・・・という事態になることもありますね。

体型を元に戻すなら、食事制限だけではダメです。
お正月にはつい、ゴロゴロと過ごしてしまいがちなので、どうしても筋肉が衰えて、これが体型を崩す原因になってしまいます。

体型を戻すために、まずはウォーキングなどの簡単な方法から、運動を取り入れていきましょう。

家から出るのが寒くて億劫という方は、家の中でできるダンスなども良いですね。
激しい運動が苦手なら、ヨガなど、無理なく始められるものに挑戦してみるのも良いでしょう。

お正月太りの体型リセットには、マッサージも効果的です。
お正月料理というのは塩分が高いものも多いため、どうしてもむくみやすくなっています。

そんなむくみを解消するためには、リンパマッサージが効果を発揮します。

ゆっくり半身浴しながらリンパマッサージでむくみを解消し、体重も体型もスッキリリセットして、気持ちも切り替えていきましょう!

体のむくみが取れると、運動もしやすくなるので、一石二鳥です!

年末のボーナスを利用して、お正月明けにリンパマッサージのエステなんかを受けにいってみても良いかもしれませんね。

まとめ


誰もが悩むお正月太り。
早めにリセットしないと、どんどん悪い習慣と脂肪が身に付いてしまい、ますます痩せにくくなってしまいます。

簡単な方法で、食事と体重、さらに体型もしっかりリセットして、新年をはつらつとした気持ちで迎えられるようにしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする