お歳暮でいただいたハム、どんなレシピに活用することができますか?

お歳暮 ハム
お歳暮の定番と言えば、ハムですよね。

色々なところから、お歳暮でハムをいただいてしまい、冷蔵庫の中はハムだらけ!
なんて方もいらっしゃるでしょう。

ハムはそのまま切って食べても美味しいものですが、あまりにも大量だと、飽きてしまいますよね。
では、そんなお歳暮でいただいたハムを活かせるレシピにはどのようなものがあるのか、紹介します。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

お歳暮のハムをステーキに!


お歳暮のハムは、基本的には生で好きな厚さに切って食べることができます。

ですが、生で食べることに飽きてしまったら、少し焼くだけでも風味が全く違ってきます。
ハムは脂が乗っているものが多く、テフロン加工のフライパンを使えば、油をひかなくても美味しく焼けます。

香ばしくカリッと焼いたハムは、ご飯のおかずにもお酒の肴にもピッタリです。

そんなハムのステーキで、一味違ったハワイアンステーキというものもあります。
このハワイアンステーキでは、缶詰のパイナップルもハムと一緒に焼いてしまいます。

それから、ケチャップなどのソースをかけていただくというハワイアンスタイルなステーキです。
ハムの塩辛さが、パイナップルと絶妙にマッチするので、意外な美味しさですね!
生ハムメロンのような感覚です。

お歳暮のハムをステーキにするなら、塩コショウなど特別な味付けは不要です。
ハム自体に強い塩気がある場合が多いので、ハムそのものの味を楽しむステーキにしましょう。

お歳暮のハムでリッチなサンドイッチ


お歳暮のハムが余ってしまい、ハム単品で食べるのがイヤになったら、サンドイッチにするのがオススメです。

好みの厚さに切ったハムを、チーズやレタスといった定番の食材と一緒にサンドイッチ用のパンにはさみましょう。

マヨネーズなどを和えてみても良いですね。

ハム単品で挟むだけでも、充分、具に存在感のあるサンドイッチになるので、時間が無くても簡単に作れます。

お弁当などにもピッタリですね!

また、お歳暮のハムをサンドイッチにする際、挟むパンの種類を変えてみても面白いですね。
軽く焼いたイングリッシュマフィンに、焼いたハムと炒り卵を挟んだ朝食なんか、オシャレで素敵ですね!

それから、バンズを買ってハンバーガー風にしてみるという手もあります。
ハムを厚めに切れば、ハンバーグに負けないくらいの迫力のあるバーガーが出来上がりますね!

炒めたオニオンなども一緒に挟むと、より栄養価もアップしますし、風味も良くなります。
お歳暮のハムも、パンと合わせれば一気に素敵な軽食になってしまいますね!

お歳暮のハムをお料理に活用!


お歳暮のハムは、実はいろいろなお料理に活用することもできます。
普通のハム代わりに使えば、いつもの料理を格上げすることも可能です。

例えば、ポテトサラダに、角切りにした厚切りハムを使ってみましょう。
食感も楽しい、リッチなポテトサラダの出来上がりです。
塩加減も強めなので、塩コショウなしでも美味しくいただけますね。

それから、ちぎったレタスと混ぜて、生野菜のサラダにするのにも、お歳暮のハムが活躍します。

ベーコンのような棒状に切ってみると、存在感が合って良いですね。
シーザーサラダのドレッシングを使い、カリッと焼いたハムを合わせれば、家庭でも簡単にリッチなシーザーサラダができます。

また、ハムは実は、パスタにも活躍するんです。

角切りにしたハムをトマトソースと合わせると、食べ応え抜群のパスタが出来上がります。
まるでイタリアンのお店で食べるような素敵なパスタに仕上がるので、これは試す価値ありですね!

トマトソースを作るのが面倒なら、市販のトマトソースに角切りのハムを混ぜるだけでも十分です。
もちろん、カルボナーラソースに使うという手もありますね!

まとめ


そのまま食べるというイメージが強いハムですが、実はいろいろなレシピに活用することができます。

「普通のハムがちょっとリッチになったもの」と柔軟に考えれば、意外とレシピも広がるものです。

せっかくいただいたお歳暮のハム。
様々なレシピに活用して最後まで満喫しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする