忘年会の景品※ランキングで人気のあるものはどんなものですか?

忘年会 景品
忘年会シーズンは、楽しいシーズンでもありますが、幹事の頭を悩ませるシーズンでもありますよね。

忘年会の出し物や景品等、楽しめる内容にするためにはどのような催しを行えば良いのか、幹事の腕が試されるところです。

どうせ忘年会でゲームなんかをするなら、その時の勝者への景品にはこだわりたいもの。
では、どのような景品を選べば、忘年会をより盛り上げることができるのでしょうか?



スポンサーリンク
スポンサーリンク

忘年会☆食べ物の景品


やはり、誰もがもらって困らない、嬉しい景品といえば「食べ物」ですよね。
だけど、普通にスーパーで販売しているようなお菓子なんかの食べ物を景品にするのは、面白味がありません。

そこでオススメなのが、忘年会の景品にピッタリなセットになったお取り寄せグルメです。
全国の有名なラーメンを10食セットにしたものや、お取り寄せスイーツがセットになったものなんかが素敵ですね!

お取り寄せは、普段はなかなか食べられない物だし、自分で購入するのは気が引けます。
そういうものを景品としてもらえると、かなり嬉しいですよね。

また、普段から食べているような物でも、ちょっと面白味のある包装をしてあるものなんかを取り入れてみるとよいですね。

例えば大量のうまい棒を1つの袋に入れた巨大うまい棒や、ラーメンの麺を金の延べ棒を見立てた箱に入れた物など。
こういった物は、クスっと笑えますね。
価格的にも安価なので、残念賞なんかにも使えます。

それから、お米というのも素敵な景品です。
袋に入った2程度のお米なら、わりと気軽な景品になりますね。

見た目にもこだわりたいなら、小さな米俵に入ったお米という景品もあります。
また、ちょっと豪華な景品を贈るなら、ブランド牛のお肉というのも素敵ですね。
ただし、冷蔵や冷凍の保存が必要なので、保存できる設備が無いと厳しい景品になってしまいます。

こういった景品は、ネットなんかで気軽に購入することができるので、検索してみましょう!

忘年会に奮発する景品なら?


食べ物の景品は気軽で良いけれど、目玉という感じが無いですよね。
予算があり、1万円を超える物でも景品にできるというのであれば、もっと目玉感のある豪華な景品を用意しましょう。

特に人気なのが、遊園地の1デイパスポートなどですね。
関東ならディズニーランド、関西ならUSJなどのパスポートは、かなりの目玉商品となります。

それから、旅行券のプレゼントという手もあります。
行き先を選ばない旅行券なら、誰もが喜んでくれますね。
旅行券の金額も、予算に合わせて選べるというのが魅力的です。

また、クルージングなんていう素敵なプレゼントもあります。
ランチクルージングなら、2万円以下で購入できるので、ちょっと豪華な景品にはピッタリですね!

形の残らない旅行や遊園地の券、クルージングなどは、後腐れの無い景品としても重宝します。
せっかく贈ったのに不用品になってしまうのは悲しいですよね。
それなら、誰もが楽しめるような「時間」のプレゼントをしてみましょう!

忘年会の景品に家電も!


忘年会の定番人気のある景品で、特に多くの人に喜ばれるのが家電です。
家電といっても、種類も価格帯も様々。
予算に合わせて選ぶことができますね。

かなり高額な予算で景品を選べるなら、目玉商品として、ルンバやレイコップ、薄型テレビなどが良いですね。

こういった物は数万円しますが、誰もがもらえるとテンションの上がる素敵な景品です。

それから、予算をあまりかけずにプレゼントするなら、コーヒーメーカーなんかも良いですね。
特にネスカフェのバリスタなら、インスタントコーヒーでも気軽にクレマのたったコーヒーを作ることができます。

これなら誰にでも簡単に使ってもらえるので良いですね。

女性中心の忘年会なら、ホームベーカリーという景品も良いですね。
あとは、オシャレなアロマの加湿器なんていうのも喜ばれるでしょう。

それから、そんなにお金をかけずに気軽に購入できる家電として、クッション型のマッサージ機なんかもあります。

こちらもデザインが豊富なので、男性にも女性にも喜ばれる素敵な景品になりますね。

また、家電とは少し違いますが、ゲームというのも目玉になる景品の1つです。
Wiiやニンテンドー3DSなど、楽しめるゲームを忘年会の景品にしてみましょう。

まとめ


忘年会の景品は、予算に合わせて様々なジャンルから選ぶことができます。
忘年会をより盛り上げて楽しめる内容にするために、色々な景品を集めってみましょう!



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする