来年の手帳、狙っているものがある場合はいつ買うのが良い?

手帳 いつ買う
年末・年始が近づいてくると、気になるのが来年の手帳選びですよね。

手帳は便利なだけでなく、おしゃれなデザインのものを選べば気分も上がる、とっても大切なアイテムです。

さて、そんな手帳は様々なブランドからも発売されますが、中にはかなりの人気商品で、簡単には手に入らない物もあります。

では、狙っているブランドの手帳があった場合には、いつごろ買うのが正解なのでしょうか?



スポンサーリンク
スポンサーリンク

人気ブランドは早めの予約を!


人気ブランドの手帳は、12月に入ってから買いに行っても、すでに売り切れていることがほとんどです。

中には予約がないと購入できないものもありますので、できるだけ早めにチェックしておくことが必要ですね。

10月から予約できるブランドもありますので、まずはブランドの店舗に訊いてみましょう。

もしできそうなら、一刻も早く予約を入れて、確保しておくことが重要です。

そこまで人気のブランドではなかったとしても、最低でも11月に入ったら、チェックしておくようにしましょう。

12月に入ると、お店が混雑して、ゆっくり選びにくくなる可能性があります。

できるだけ早めの準備が大切、ということですね!

中には11月始まりの手帳などもあり、これはとても便利です。

こういったものが欲しいなら、10月に入ってすぐに購入しに行くと良いでしょう。

どんな手帳でもOKなら?


では、特に狙っている手帳が無く、何でも良いから適当に欲しい、という場合にはいつが買い時なのでしょうか?

まず、たくさんの種類の手帳が店頭に並び、選びやすくなるのは12月に入ってからだと考えると良いですね。

豊富な種類から選びたいのであれば、12月のシーズン真っ最中の時期を狙って買いに行きましょう。

また、スケジュールが詰まっていて何か月も先まで予定を書き込みたいという方は、10月・11月に買っておいても良いですね。

10月・11月に買っておけば、来年の予定もしっかり書き込んでおけるので安心です。

ただし、この時期の手帳はイマイチ、種類が少ないので、選び甲斐が無いかもしれません。

それから、「何でも良いから安く買いたい!」という方の場合には、あえて1月に買いに行くという手もあります。

売れ残った手帳がディスカウントされている可能性があり、安く手に入れることができるかもしれません。

ただし、あまり遅くなってしまうと良いものが残っていないので、1月に入ったらできるだけ早めにチェックすることが大切ですね。

それから、「手帳はなんでも良い」と考えているのなら、もしかしたら様々な企業の景品で、手帳をもらえる可能性もあります。

化粧品のおまけ、などといった感じですね。

そういったものがもらえる可能性があるなら、慌てて手帳を購入する必要は無いでしょう。

手帳の買い時は、「用途に合わせて決めることが大切!」ということですね。

手帳を賢く選ぶコツ


手帳は買い時も大切ですが、それ以上に重要なのは使い勝手の良さです。

では、どのようなポイントに気を付けて選べば、より良い手帳に出会うことができるのでしょうか?

まず、手帳は書き込める欄の大きさをしっかりチェックしておくことが大切です。

小さすぎてごちゃごちゃで、後で見返した時に「何て書いているのかよく分からない」というようなものはイマイチですね。

それから、曜日の始まりにもこだわってみましょう。

月曜始まりのものと日曜始まりのものとがあるので、自分の使いやすい方を選ぶようにしてみてください。

また、自由に何でもメモできるページもしっかりあったほうが、外出先でちょっとメモをしたいと気に役立ちます。

このような手帳の使い勝手というのは、実際に使ってみないと分かりにくい部分があります。

そのため、手帳を選ぶ際にオススメの方法が、毎年、同じブランドやメーカーのものを選ぶということです。

そうすれば、使い慣れた手帳なので、年が変わっても得手が変わらず、しっかり役立てることができますね!

まとめ


狙っているブランドの手帳があるなら、とにかく手は早く打つべきです!

もし、そういったこだわりが無いなら、用途に合わせて購入時期をセレクトしましょう!

慌てて選ぶのではなく、内容までじっくりチェックして、自分にとって1番使い勝手の良さそうな手帳を見つけることが大切ですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする