みかんは美味しいし甘い果物!でも、カロリーって高くないの?

みかん カロリー
冬に旬を迎える美味しい果物といえば、みかんです。
甘酸っぱくて、いくらでもいけてしまう美味しさですよね!

だけどみかんは、こたつに置いておくとついつい手が伸びて、いくつも食べてしまう果物です。
食べ過ぎると太ってしまうんじゃないかとか、甘いからカロリーが高いんじゃないかとか、気になってしまいますよね。
では、みかんのカロリーというのは、一体どのくらいなのでしょうか?



スポンサーリンク
スポンサーリンク

みかんは実は低カロリー


その甘さから、糖分を多く含み高カロリーなイメージを抱いてしまいがちなみかんですが、実は思ったほどカロリーは高くありません。

カロリーは、100グラムあたり約45キロカロリー。


ポテトチップスを100グラム食べると、カロリーはなんと554キロカロリーですから、みかんがどれだけ低カロリーな食べ物なのかが実感できますね。

ショートケーキで言うと、たったの10分の1程度のカロリーなんです。

みかん1個あたりのカロリーは、飴を1つ食べるのと同じくらいと考えると良いですね。


そのように、他の食べ物と比較して考えてみると、みかんがいかに低カロリーな食べ物なのかということが分かります。

飴を1個食べてもお腹は満たされませんし、満足感もイマイチ得られませんよね。

でも、みかんは水分をたっぷり含んでいるから、同じカロリーなのに満足感を得やすいというのが嬉しいですね。


それに、みかんは皮も手で剥くことができるし、とっても気軽に食べられる果物です。

だから、「ちょっとお腹が空いたから飴でも食べちゃおうかな・・・」という状況の時でも、その飴を、みかんに切り替えることができやすいのです。

リンゴや桃だったら、「美味しいけれど剥くのが面倒だから」ってなってしまいますよね。


つまりみかんは、ダイエット中のおやつにピッタリな食べ物だということです。

ただし、もちろん食べ過ぎれば太る原因になってしまいますので、適度に食べることを心がけたいですね。

みかんは美容にも良い果物


みかんのカロリーが思ったほど高くは無いということが分かると、安心してみかんを食べられるようになりますね。

みかんは、低カロリーなうえに栄養価も高い果物です。


特に女性に嬉しいビタミンCが非常に豊富に含まれており、美肌作りにも役立てることができてしまいます。

みかんを1日に2個食べると、1日に必要とされるビタミンCをまかなえてしまうというくらいですから驚きですよね。


さらに、みかんにはペクチンという食物繊維が豊富に含まれています。

この食物繊維は、多くの女性が悩まされる便秘を解消に導いてくれる効果が期待できる成分です。

便秘が解消されれば、ポッコリお腹が改善されたり、肌荒れもキレイになってきたりしますよね。


つまりみかんは、様々な面で美容にも役立つ、とっても魅力的な果物である、ということなのです。

ダイエットの味方にも美肌の味方にもなるみかん。

こたつに常備して、1日2個を目標に、積極的に食べる習慣を身につけたいですね。

みかんを食べすぎると手が黄色に!?


低カロリーなうえに美容にも嬉しい効果があるみかん。

良いことづくめな食べ物なのかと思えば、実はちょっと気になる話もあります。


それは、「みかんを食べすぎると手が黄色くなってしまう」という話です。

これは事実で、特にみかんの産地などに、旬の季節に行くと、日常的にみかんを食べる方の手が黄色いのが見受けられます。


このような状態になってしまうのは、みかんに豊富にカロテンが含まれているためです。

余分なカロテンが汗と共に排泄されるため、手が黄色くなってしまうのですね。


ですが、この黄色くなってしまった手は、みかんを食べる量を減らしたり、一時的にやめることですぐに元通りに戻ります。

健康上、問題のあることではないので、安心して食べましょう!

まとめ


実は意外と低カロリーで、ダイエットにも役立つみかん。

お菓子を食べる習慣をやめて、みかんで小腹を満たす習慣に変えてみましょう!

ダイエットを成功に導くことができるかもしれませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする