50代からのファッションを選ぶポイントはブランド?それとも・・・

50代 ファッション 50代以降の方を対象にした雑誌が最近増えていますね。

団塊世代ともいわれるこの年代の方達は、今まで様々な分野、場面で時代を引っ張ってこられた人々で、50代になられても、仕事に趣味に、ボランティアにと活躍されているだけあって、ファッションに対する意識も高い方が多いように感じます。



50代というと、子供達が独立していたり、定年がそろそろ視野に入り始める頃です。

ご自分の親世代が同じ年代だったころと比べて、50代以降のシニア世代の生き方自体が以前とはかなり変化してきています。

最近は、アンチエイジングという言葉をよく耳にするようになりましたし、若々しさを保って、自分らしい毎日を過ごしたいと願う方達が多くなり、自然とファッションにも反映されているようです。

自分らしい生き方の提案をテーマに50代以降の方をターゲットにした雑誌が続々創刊されているというのも頷けるところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

年代に合った装いがより美しさと若々しさを引き出します


50代の女性向け雑誌にも、他の年代の女性誌と同様ファッションや化粧、髪型についての記事が目を惹きます。

洋服や靴、カバンやアクセサリなどトータルなファションについて参考に出来ますし、50代という年代に合った装いをすることで、より美しさが増すことでしょう。

こういった雑誌では付録に通販カタログがついていることが多いので、気に入った品を通信販売で購入してみるのもいいかもしれません。

家計を考えると「自分の服は安物でいいわ」とか、あれこれ考えるのも面倒くさいし・・・となりがちではありますが、若さでカバーできない年齢になっていることを意識して、外出着だけでも質の良い物を選んだ方がいいでしょう。

若い頃と同じような感覚で、洋服を選んでしまうと、どうも年齢にそぐわない格好になってしまうようです。

もしブランド品に興味があるのでしたら、購入するしないは別にして、デパートなどでいろいろなブランドショップをのぞいてみましょう。

気に入ったブランド商品があればそれを購入するのもいいですし、店員さんに自分に合う物を選んで貰ったりアドバイスして貰うのもいいでしょう。

顔なじみになることで、バーゲンなどのイベント情報を案内して貰えるかもしれませんよ。

ブランドだからと、様々なブランド品を身につけるというよりは、気に入った自分に合う品を身につけるようにするのがいいようです。

本物の品を身につけることで、ファッションセンスも磨かれていきますし、おしゃれが楽しくなってくることでしょう。

50代からの肌に合う化粧品も発売しています


ブランド品ではない場合でも、上質な品は、50代という年齢にふさわしい落ち着いた印象を与えてくれます。選ぶ時には、他の衣装や小物と合わせやすい色やデザインの品物を揃えていくと良いと思います。

それから、50代からは、お肌の色がくすみがちになってきます。

暗い色合いの物よりは、アクセントになるようなものなどでもいいので、明るい色を身につけると、お顔が明るく見えますし、若々しく見えるようになるはずです。

50代は熟年世代ともいわれます。

50代という年輪が醸し出す、内面からあふれる魅力、円熟した美しさの表れる年代でもあるといえるでしょう。

それと同時に、ちょっとの油断でお肌や身体に年齢が出てしまって、魅力を失ってしまいやすい年代でもあります。

50代以降の肌に合った成分を配合している化粧水や美容液、ファンデーションといった化粧品、メイクアイテムが増えていますので、雑誌なども参考にしながら選んでみるのもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする