雨の日のお出かけ☆関東で雨でも楽しめるおすすめスポットは?


雨の日は公園など屋外へのお出かけは難しく、特に小さな子どもがいる場合などは、「どこで遊ばせようかな・・・」と悩んでしまいますよね。
ですが、実はそんな雨の日でも、楽しくお出かけできるスポットは決して少なくないのです。

そこで、関東で雨の日のお出かけにぴったりなスポットを紹介していきます。
雨の日のお出かけで悩んでいるなら、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

雨の日のお出かけ☆Orbi Yokohamaがおすすめ!


まず、雨の日のお出かけにぴったりで、子どもはもちろん大人も楽しめるのがOrbi Yokohamaです。
この施設は屋内に居ながらにして、まるで大自然の中にいるかのような体験が楽しめてしまいます。
最新の映像技術が駆使された施設で、また全身を使って遊びながら学ぶこともできるので、雨の日でストレスが溜まりがちな子どもにも嬉しいですね。

大都会の中で楽しめる大自然。
しかも最新の技術に触れることができるこの施設は、行ってみる価値ありです!

Orbi Yokohamaは、みなとみらい駅から直結なので、雨の日のお出かけで気になる「入場までに濡れるかも・・・」という心配も無用です。
10時~23時までと、開館時間も長いので、ゆっくり楽しめるのも魅力的なポイントですね。

入館料は大人2,600円、小中学生1,300円、幼児500円となっています。
ただし、17時半以降はナイトチケットとなり、大人1300円、小中学生800円、幼児500円となります。

雨の日のお出かけ☆アクアパーク品川もチェック!


雨の日のお出かけと言えば、水族館です。
水族館は基本的に屋内なので、雨の日でも天候を気にすることなく楽しめるのが大きな魅力ですね。

そんな雨の日のお出かけに適した水族館の中でも、特に関東でおすすめなのが、東京都品川区にある「アクアパーク品川」です。
アクアパーク品川は、「普通の水族館だとすぐに飽きて、長い時間は楽しめない」という方にもおすすめできるスポットなのです。

この水族館では、「音」「光」「映像」を使った演出で、幻想的な空間の中で生き物たちを楽しむことができます。
また、透過型液晶パネルなどもあり、水槽にタッチしたりスライドさせたりすることで、展示している生き物とリンクした演出が楽しめたりもするのです。

さらに子ども連れで雨の日のお出かけをしたいと考えている方に嬉しいのが、アトラクションです。
12メートルの壁のLED、素敵な音楽に包まれ、メリーゴーランドを楽しむこともできてしまいます。
また、海賊船で無重力の世界が体験できるアトラクションもあり、水族館でありながら、まるで遊園地に訪れたかのような時間を満喫できます。

そんなこちらの施設は、営業時間が10時~22時。
料金は大人2,200円、小中学生1,200円、幼児(4歳以上)700円となっています。
時間もゆっくり楽しめますし、料金も比較的、良心的なのも魅力的なポイントですね。

雨の日のお出かけ☆カップヌードルミュージアムも!


雨の日のお出かけで、できるだけお金をかけずに、大人も子どもも楽しめるところが良いと考えるのであれば、おすすめは「カップヌードルミュージアム」です。
カップヌードルと言えば、庶民の味として広く親しまれるカップラーメンですよね。
そんなカップヌードルを思い切り楽しめるのが、この施設なのです。

カップヌードルミュージアムには、チキンラーメンを手作りできる工房があったり、世界に1つだけのオリジナルカップヌードルを作ることができる工房があったりします。
これは子どもはもちろん、大人も楽しめてしまいそうな体験ですね。

さらに、カップヌードルパークというアスレチック施設もあり、体を動かして思いきり遊ぶこともできます。
カップヌードルの歴史なども知ることができ、まさにラーメン好きにはたまらない施設と言えますね。

そんなカップヌードルミュージアムは横浜にあり、開館時間が10時~18時。
入館料は、大人500円、高校生以下が無料となっています。
かなりリーズナブルなので、お金をかけずに楽しみたい時にはピッタリですね。

まとめ


関東には、雨の日のお出かけでも十分に楽しめてしまう施設がたくさんありますね。
せっかくの休日に雨が降ってしまっても大丈夫!
お天気に左右されずに休日を満喫できる素敵な施設で、充実した休日を楽しみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする