そうめんのレシピ☆ダイエットに最適なのは?アレンジ方法は?

夏バテの時でもあっさりと食べやすく、手軽でおいしいお料理の1つと言えば、そうめんですよね。
ですが、ただ茹でてめんつゆで食べるだけだと、飽きてしまうという方も少なくないでしょう。
また、できることならダイエットにも、そうめんを役立てられたらうれしいですね。

そこで、そんなそうめんのレシピでダイエットにもピッタリなもの、飽きずに食べられるアレンジ方法を紹介していきます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

そうめんのレシピ☆ダイエットに炒め物


そうめんのレシピでダイエットに活かすには、肉や野菜と一緒に炒めて食べる方法がおすすめです。
そうめんのカロリーは意外と高く、しかもこれだけだと、栄養が偏ってしまうという問題があります。
野菜やお肉も一緒に食べられる炒め物なら、栄養をしっかり摂ることができ、健康的なダイエットにも生かしやすいですね。

例えばキャベツや玉ねぎ、にんじんなどの野菜と、豚肉と共に、茹でたそうめんを炒め、鶏ガラスープの素で味付けをするシンプルなそうめんチャンプルー。 これなら低カロリーな野菜でかさ増しをすることができます。

そうめんだけで食べるよりもビタミンやミネラルがしっかり摂取でき、しかも満腹感、満足感を得られやすいので、食べ過ぎを防ぐのにも役立つのです。

さらに、肉や野菜がたくさん入っていると、よく噛んで食べるようになります。
よく噛むことでも、満腹感が得られやすくなるので、ダイエットに役立つというわけです。

そうめんをめんつゆでツルツルと食べる方法は、あっさりとおいしいのですが、つい食べ過ぎてしまうことがあります。
その点、肉や野菜と炒めたそうめんなら、食べ過ぎになりにくく、しかも脂肪燃焼にも必要な栄養がきちんと摂取できるのが嬉しいですね。

そうめんのレシピ☆ダイエットに甘辛アレンジ


辛味のあるものは、脂肪を燃やすのに役立つと言われていますよね。
そこで、そうめんも甘辛にアレンジして、ダイエットに役立つレシピにしてしまいましょう!

●材料
・そうめん・・・6束
・キムチ・・・120g程度
・きゅうり・・・1〜2本
・A.コチュジャン・・・大さじ4
・A.酢・・・大さじ4
・A.麺つゆ・・・大さじ4
・A.ごま油・・・適量
・A.にんにくのすりおろし

キムチ、キュウリを食べやすい大きさに切っておきます。
Aをボウルでよく混ぜ合わせておきます。
そうめんを茹で、冷水で冷やして水気をしっかり切ります。
にとを加えてよく混ぜ合わせます。

とっても簡単なアレンジレシピですね。
いつものあっさりそうめんとは一味違う甘辛味で、夏バテの時にも食が進みます。
キムチは酵素たっぷりの発酵食品ですし、野菜もたっぷり食べられるので、そうめんのレシピをダイエットに役立てたい時にぴったりです!

そうめんのレシピ☆ダイエットにサラダ


そうめんのレシピをダイエットに活かしたいなら、低カロリーな野菜とアレンジしてサラダにしてみるのもアリです。

まずはそうめんを茹で、スプラウトや紅生姜、ノリ、ネギなどを加えてめんつゆをかけていただきます。
薬味をたっぷり加えることで、代謝アップに役立つ嬉しいレシピになってくれます。
野菜もしっかり摂れるのが嬉しいですね。

さらに低カロリーなアレンジをしたいのなら、そうめんは普通のそうめんではなく、豆腐そうめんを使うのがおすすめです。
豆腐からできたそうめんは低カロリーなうえに栄養も満点なので、ダイエット中にもピッタリですね。

豆腐そうめんは茹でる必要もなく、調理も簡単なので、「ダイエット中だけどそうめんを食べたい!」という時にはぜひ活用してみてください。

まとめ


そうめんのレシピでダイエットに適したものは、そうめんを単品で食べるのではなく、いろいろな野菜などの具材をプラスしアレンジしたものです。
そうめん単品だと糖質が多い食事になってしまいますが、ダイエット中に不足しがちなビタミンやミネラルもしっかり補給できることで、効率の良いダイエットに役立てることができます。

ダイエットにぴったりなそうめんレシピにチャレンジして、キレイ痩せを目指しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする