オフィスで足元の寒さ対策☆簡単にできる効果的な方法と言えば!?

夏には冷房をキンキンに効かせていたり、冬にはイマイチ、足元まで暖房が効いていなかったり・・・
オフィスという場所は、一見、快適そうに見えて、特に冷え症の女性にとっては辛い場所だったりしますね。
足元が冷えて困る、と悩んでいる方も少なくないでしょう。

そうは言っても、パンツスーツ姿で寒さを感じにくい男性たちもいる手前、オフィス全体の温度を上げることは難しいものです。
そこで、そんな悩める女性のために、オフィスで足元の寒さ対策ができる簡単な方法を紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オフィスで足元の寒さ対策☆服装を工夫


オフィスで足元の寒さ対策をするために、まず最も簡単で効果的と言えるのが、服装の工夫ですね。
スカートスーツにパンストというスタイルでは、どうしても足元が冷えやすくなってしまいます。
パンツスーツOKな職場であれば、冷える時はスカートスーツは控え、パンツスーツで出勤するというのも1つの方法でしょう。

さらに、パンツスーツだけでも寒いという場合は、パンツスーツの下にレギンスなどを重ねておくのも1つの方法です。
見えないところに薄手のレギンスを重ねておけば、オフィスの誰にも気づかれずに足元の寒さ対策をすることができます。
ただし、あまりにも厚手のものを重ねてしまうと、太って見えたり不自然になったりするので要注意です。
薄手でもしっかり保温性のあるものを選び、自然に見えるように重ねましょう。

スカートの制服にパンスト、という服装が義務付けられている職場であれば、人前に出る時以外は厚手のソックスを履くという方法もあります。
パンストだけだと、保温性はイマイチで、足元がキンキンに冷えてしまうという方もいらっしゃるでしょう。
オフィスワークで接客などをしていない時なら、厚手の靴下を重ね履きするだけでも、この辛さがかなり軽減されますね。

オフィスで足元の寒さ対策☆ひざ掛けを利用


オフィスで足元の寒さ対策をする際、靴下よりも気軽に取り組めるのが、「ひざ掛けを利用する」という方法です。
ブランケットなどを持参し、デスクワークの時に足元にかけておけば良いだけなので、とても簡単ですね。
服装には制限がある会社でも、この方法なら取り入れやすいでしょう。

さらに、オフィスの足元の厳しい寒さに対策できるよう、優れた機能を持つひざ掛けを1つ、購入してみるのもアリでしょう。
ひざ掛けの中には、なんと電気毛布のように、電気で温めることができるものもあります。
オフィスに居ながらにして、まるでこたつに入っているかのように足元を温めることができるので、辛い冷え性にお悩みの方にはピッタリですね。

ひざ掛けはデザインも可愛らしいものがたくさんありますので、オフィスコーデの1つとして、楽しんでみるのも素敵です。
特に人は「色で冷える」ということも言われていますので、足元の冷えに対策するために、赤などの暖色系のものを選んでみるのがおすすめです。

オフィスで足元の寒さ対策☆便利グッズの活用


オフィスで足元の寒さ対策をするために、非常に効果的なのが「便利グッズの活用」です。
オフィスで足元の寒さに悩まされ、対策を考えている女性は、意外と少なくありません。
そして、そんな女性に向けた「オフィスでも使える便利な寒さ対策グッズ」も、多数あるのです。

例えばおすすめなグッズの1つが、フットウォーマーです。
クッション状のものに足を入れて温めるタイプのもので、足元を集中的に温めることができます。
電源があり、電気の力でじっくり温めることができるフットウォーマーもあるので、これも見逃せませんね。

それから、デスクヒーターもおすすめです。
デスクヒーターというのは、パネルをデスクの下に取り付けることで、まるでこたつのような状態にできてしまうグッズですね。

このような便利グッズを使用すれば、足元の寒さが気になるオフィスも、かなり快適な空間に変えることができます。
ただし、電気を使うタイプのものは特に、会社で使用しても良いかどうか、確認してから使うようにしてください。

まとめ


オフィスで足元がキンキンに冷えてしまうのは、とても辛いものですよね。
冷えが辛いと、仕事にも集中できなくなってしまうという方もいらっしゃるでしょう。
そんな時には、服装や便利グッズの活用で、上手に寒さに対策していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする