単身の引越し☆費用の相場は?おすすめの安い業者と言えばどこ?

春から引越しして新生活を楽しむという方も多いでしょう。
ですが単身の引越しの場合は、どのくらいの費用がかかるのか、どこの業者を選べば良いのかなど、イロイロと不安も広がってしまいますよね。

そこで、そんな単身の引越しの費用は相場がどの程度か、また安いオススメの業者はどこかなど、気になる点を調べてみました。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

単身の引越し☆費用は?


単身の引越しの費用ですが、相場を見てみると、業者を利用する場合には3〜6万円といったところになりそうです。
引越しは重労働なので、この金額ならリーズナブルと感じる方もいらっしゃるでしょう。

ただし、3〜6万円ということは3万円もの開きがあるわけですから、どこの引越し業者を選ぶかによって費用が大きく変わってくるということは忘れてはなりません。 しっかり比較検討しながら選んでおくことが大切ですね。

このような相場が設定されているのは、一人暮らし用の荷物は2トントラック、作業員2名程度で対応可能と判断するためだと言われています。 そのため、一般的なファミリーでの引越しよりも安くつくケースが多いのです。

では、この単身の引越しの費用は、引越し業者に頼むと高いものなのでしょうか?
自力で友人などに手伝ってもらいながら引越しした方が安く済むのではないかと感じる方もいるでしょう。

例えば、自宅にトラックなどがあり、これを利用して運ぶだけで良いというのであれば、それほど費用をかけずに引越しができるかもしれません。 ただし、車をレンタルしたり、友人1人1人にお礼をしたりしていると、結果的には引越し業者と同程度か、あるいはそれ以上にお金がかかることもあるので要注意ですね。

単身の引越し☆安い業者選び


意外と安く済む、引越し業者を使った単身の引越し。
では、単身の引越しが安いのはどこなのでしょうか?

例えば大手で安心感があり、人気が高いのがサカイ引越センターです。
単身の場合は移動距離などにもよりますが、5万円程度に納まるケースが大半なので、品質のわりにはリーズナブルと感じる方が多いでしょう。

それから、創業35周年を誇る人気のアート引越しセンターも魅力的です。
こちらは4万円程度で単身者の引越しが可能となっていますので、費用を抑えたいという方には嬉しいですね。

他にも、アリさんマークの引越社なども利用しやすいサービスです。
こちらは作業員全員に身元保証人が付いているので安心感があります。
特にこちらは費用が安く、平均的には4万円弱で単身者の引越しができるので、オススメです。

ただし、これらの引越社はどこでも、移動距離や引越し時期によって相場が変わってきます。
事前に条件を絞ったうえで、見積りをして比較することが大切ですね。

単身の引越し☆安い方法は?


単身の引越しで安い方法を利用したいのなら、単身パックなどのお得に設定されているプランを選ぶことが大切です。
中には学割などのプランを設ける業者もありますので、そういったものを利用すれば、学生の一人暮らしにも最適ですね。

それから、引越しの時期、時間などは、やはり繁忙期ほど高くなる傾向があります。
土日祝日は特に高額になりがちなので、できるだけ平日に引っ越すようにしてみましょう。
学生なら、比較的、そういったところも融通がききやすいでしょう。

何社かで見積りを出しておくことも大切です。
見積りを出したら、比較しながら最も安いところを選ぶか、あるいは気になる業者に、他社の価格を見せながら、価格交渉してみるというのも1つの方法です。

トラックのサイズにより料金が変化しますので、安く済ませたいなら、家具や家電など大型の荷物は引越し先で購入した方が良いかもしれませんね。 こういった点に気を付ければ、単身の引越しにかかる費用をかなり抑えることができます。

まとめ


単身の引越しの費用は、意外とリーズナブルに済ませることができそうです。
業者を利用しなくても、かかるコストにそれほど差がない、というのは意外ですね。
安い業者を選んで、質の高いサービスを受けた方が、お得感を実感できると言えるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする