お花見のおかず☆定番でお弁当に入れても美味しいものと言えば!?


春になると桜の木の下で宴会を楽しむお花見。
また、家族連れでピクニック気分で桜を満喫するという人もいらっしゃいますよね。

そういったお花見には、美味しいお弁当を食べるのが定番です。
高級なお弁当を注文していただくのもよし、手作りして持参するのもよしですが、みなさん、一体どんなおかずを入れるのか気になるところですよね。 そこで、そんなお花見のおかずの定番をチェックしてみましょう。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

お花見のおかず☆定番はピンチョス!


お花見で定番のおかずと言えば、誰もが気軽につまめるピンチョスでしょう。
ピンチョスというのはピックに挿したちょっとしたおかずのことですね。
例えば枝豆やキャンディーチーズ、それからウズラ卵などをピックに挿して作ります。

これは手作りといっても、非常に気軽にできるものであり、しかも食べやすいという大きな魅力があります。
内容によっては子供も大喜びしてくれますね。
それに、ピックのデザインにこだわれば見た目の彩りもキレイに仕上がります。

ピンチョスでは、デザートを作ることもできます。
例えば果物やお団子を挿したものを作ってみると、簡単に手作りのデザートが出来上がります。

お花見のおかずは華やかさも大切なポイントです。
春らしい彩りを添えるのに、ひと工夫あるピンチョスを取り入れてみましょう!
宴会の席でも、家族でのお花見の席でも、重宝すること間違いなしでしょう。

お花見のおかず☆定番の焼き鳥!


お花見のおかずの定番と言えば焼き鳥ですよね。
焼き鳥は揚げ物類とは違い、ベタベタになることもなく、冷めても美味しくいただけるのが嬉しいポイントです。
キレイな桜の木の下で、串にささった焼き鳥を頬張る姿は、お花見にぴったりですね!

焼き鳥と一口に言っても様々な種類があります。
定番のもも肉にタレを絡めたもの、塩で仕上げたもの、砂ずり、つくね、ネギマ・・・
そういったイロイロな種類をお花見の機会に用意して、焼き鳥盛りあわせのように楽しんでしまいましょう。

手作りするのも意外と簡単なので、チャレンジしてみても良いですね。
手作りなら、鶏肉以外にも色々な野菜なども刺して一緒に焼いてしまうのも1つの方法です。
まるでプチバーベキューの串のようになり、また野菜もしっかり食べられるお料理になるのが嬉しいですね!

特につくね串はお花見の機会にオススメです。
つくねの中にニンジンやレンコンなどを、みじん切りにして加えておきましょう。
食感が良くなるうえに、栄養バランスも整います。

お花見のおかず☆ポテトサラダをひと工夫!


お花見のおかずの定番の中には、やっぱりメインばかりでなく、野菜が摂れるサラダ類も必要ですよね。
そこで、そんな時にはポテトサラダを加えてみましょう。
ポテトサラダは子供からのウケも良いので、お弁当に入れておくと重宝します。

そんなポテトサラダ、ただ普通にお弁当箱に詰め合せるだけでは面白味がありません。
ここはひと工夫して、お花見らしいおかずに仕上げましょう。
そのひと工夫というのは、ポテトサラダを3色団子に見立てる方法です。

まずポテトサラダを小さく丸めて、1つはサクラエビを砕いたものをまぶし、1つは白ゴマ、1つは青のりをまぶします。
これらを串に挿せば、可愛らしい3色団子風のポテトサラダの出来上がりです。
そのままだと崩れてしまうので、表面を多めの油で揚げ焼きにしてから刺すとキレイに仕上がります。

お花見のおかずを定番の3色団子に見立てて仕上げることで、より気分も盛りあがりますね!

まとめ


お花見のおかずの定番と言っても、特に決まりがあるわけではなく、悩まされてしまいますよね。
味だけでなく見た目にもこだわって、春らしさを感じられる、食べる人の気分も良くなるような素敵なおかずを用意したいですね!
気軽につまめるピックや串に挿したものが特に人気なので、そういったものを中心に考えてみても良いでしょう。
気候も良く、景色もキレイなところでいただくお弁当は、内容が豪華ではなくても、きっと楽しめるものになりますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする