卒業式の髪型☆小学生でママが簡単にできるような方法と言えば!?


6年間頑張って通った小学校。
そんな小学校を卒業する際には、思い切りオシャレしていきたいものですよね。

では、そんな卒業式の髪型で小学生がオシャレをする場合に、ママが自宅で簡単にできる方法には、どんなものがあるのでしょうか? 美容院に行かずに可愛くなれる方法を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

卒業式の髪型☆小学生に編み込みヘア!


卒業式の髪型で小学生に人気が高いものの1つが編み込みヘアです。
編み込みは、自宅でも意外と簡単にできる上に、とても凝った髪型に見えるのが嬉しいポイントです。
これをするだけで、一気に特別感のある髪型に見えてしまいますよね。

例えば編み込みヘアアレンジの方法の1つとして、前髪や後ろの髪は残した状態で、真ん中よりもやや、向こう側からサイドに大きく編んでいく方法があります。 これだけでハーフアップ風の素敵なヘアアレンジになります。

さらに、サイドを編み込んで全体の髪と一緒に横でまとめても可愛らしく仕上がります。
毛先をふんわりと内巻きにしても可愛らしいですね!

また、両サイドの毛束を編み込みして、これを後ろでかわいいバレッタで留めるというのも素敵です。
ハーフアップで大人っぽい髪型になるので、小学校の卒業式にもピッタリです。

卒業式の髪型☆小学生にくるりんぱ!


最近、大流行しているヘアアレンジと言えば、「くるりんぱ」ですよね。
これは結んだ毛の結び目を緩め、ここに毛先を入れて引っ張ることでできるヘアアレンジです。
編み込みよりも、さらに難易度が低いアレンジなので、不器用さんでも気軽にできますね。

卒業式の髪型で小学生が実践するのにも気軽でかわいいので、チャレンジしやすいでしょう。
髪全体を後ろで結んで、くりりんぱするだけでも、なんとなく凝った感じに仕上がります。
あるいはハーフアップにして、結び目をくるりんぱしても素敵ですね。

他にも、髪を2つに分けて結び、これをくるりんぱしたら、さらに結び、くるりんぱ・・・
というのを繰り返していくと、三つ編みでもない、なんとも不思議な可愛らしいアレンジが出来上がります。
小学生らしい髪型になるので、卒業式でもピッタリでしょう。

このように2つに結んでくるりんぱする、という方法はロングヘア向けになりますが、ハーフアップの方法なら、ミディアム程度の長さの子供でも楽しむことができますね。

卒業式の髪型☆小学生ならカチューシャ


卒業式の髪型で小学生がチャレンジするなら、せっかく「まだ小学生」という年齢を活かして、可愛いカチューシャを活用してみましょう。 大きくなると、ちょっとチャレンジするのが恥ずかしくなってしまいがちなカチューシャですが、まだ小学生くらいなら、アレンジに採用しても可愛く仕上がるでしょう。

例えばストレートのダウンスタイルの髪型でも、カチューシャを1つ付けるだけで、一気に雰囲気が変わります。
卒業式なので、シックなデザインのリボンカチューシャなどを付けてみると可愛いですね。
スーツのカラーに合わせて選ぶと、よりオシャレに仕上がります。

それから、髪全体を軽くまとめてルーズなお団子を作ったり、2つの三つ編みを作っておさげヘアにします。
これだけだと普段の髪型という感じですが、カチューシャを装着することで、いつもと違った雰囲気に仕上げることも可能です。

カチューシャが苦手という場合には、ヘアバンドを使用しても良いでしょう。
大人向けのヘアバンドでも、小学生の髪型のアレンジに活用できそうな可愛らしいものも豊富にあるので、卒業式に向けて準備してみましょう!

まとめ


卒業式の髪型、小学生の子供のアレンジには、あまりお金をかけたくないというのが親御さんの正直な気持ちでしょう。
だけど不器用だからママもアレンジの自信が無い、という方も多いですが、安心してください。
小学生くらいの髪は傷みも少なく、扱いやすいので、意外と流行の可愛いスタイルに仕上げるのが簡単ですよ!
数日前から練習しておくと、当日には上達して、キレイに仕上がるかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする