男の子のお弁当箱☆アルミを選ぶメリットとは?どんなのがおすすめ?

お弁当箱を選ぶ際には、デザインや用量、素材など、色々悩んでしまうものですよね。
例えば男の子のお弁当箱でアルミを選ぶことには、どんなメリットがあるのでしょうか?
プラスチック製とアルミとで、悩んでいる方も多いでしょう。

そこで、そんな男の子のお弁当箱でアルミを使用するメリットや、おすすめのものについて紹介していきます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

男の子のお弁当箱☆アルミの魅力


男の子のお弁当箱でアルミを選ぶメリットとして挙げられるのは、抗菌作用です。
お弁当は、特に夏場などは傷みやすく、食中毒の原因になる恐れがあります。
ですが、アルミ製のお弁当箱には抗菌作用があるため、食中毒の危険性を軽減することができるのです。

それから、アルミ製のお弁当箱はフタをかぶせるシンプルな形状のものが多いですよね。
これは開け閉めしやすく、小さな子供にとっては、特に便利です。
プラスチック製のものの場合は、シールが付いていて密閉はしやすいですが、保育園児など小さな子供は開ける時にこぼしたりしやすく、使い勝手がイマイチという問題がありますね。

何でも自分でやってみるのが大切な保育園児。
自分で簡単にフタを開けることができるアルミ製のかぶせのお弁当箱は、大変重宝するでしょう。

また、保育園によってはお弁当の保管に保温庫を用いるところがあります。
保温庫を利用する場合は、熱に強いアルミ製の方が安心です。
そのため、園からアルミ製を指定されることもありますので、しっかり確認しておきましょう。

男の子のお弁当箱☆アルミのデメリットは?


男の子のお弁当箱でアルミを選ぶことにはメリットもありますが、逆にデメリットといえる点もあります。

まず1つ目に、デザインが限られてしまうという点です。
昔ながらのアルミ製は根強い人気はありますが、より利便性が高いプラスチック製のものが主流となってきていますね。
プラスチック製なら、子供の好きなキャラクターや色、デザインなどで選択肢も豊富です。

ですが、アルミ製となると、ごくシンプルなものか、ちょっとキャラクターが描かれたものか・・・
あまり選択肢がない中で、選んでいかなければなりません。
小さな男の子のお弁当箱選びでは、思うようなデザインを見つけにくく、苦労する可能性がありますね。

また、アルミ製はプラスチック製に比べると、価格が高めの傾向があります。
長く使える便利なお弁当箱ですので、それだけの価値はありますが、「できるだけお金をかけずに用意したい」という方にとってはイマイチかもしれません。

それから、アルミ製はかぶせタイプのフタで密閉性がイマイチなので、汁をこぼしてしまいやすいというデメリットもあります。
アルミ製に、水分の多いおかずを入れるのは難しいでしょう。

男の子のお弁当箱☆アルミでおすすめは?


男の子のお弁当箱、アルミでおすすめなのは、まず「お弁当が楽しみになる」ようなデザインのものです。
たとえばスケーターというメーカーのお弁当箱は、アルミ製でもプラレールなどの可愛らしい絵柄が鮮やかにえがかれており、素敵ですね。

それから、オーエスケーのお弁当箱も、アルミ製のものでもドラえもんやトーマスなどが描かれ、子供ウケを狙うにはピッタリのデザインとなっています。

ただし、アルミ製のお弁当箱は、長く使うことができるというメリットもあります。
この点を考慮すれば、できるだけシンプルなデザインのものを選んでおくことも1つの方法です。

シンプルなものなら、飽きることなく、長くじっくり使い続けることができますね。
中学生頃まで楽しめるようなシンプルなものを選んでおけば、少々高めのアルミ製お弁当箱でも、充分に元が取れるでしょう。

まとめ


男の子のお弁当箱でアルミ製を選ぶことには、多くのメリットがあります。
安心で、自分で開け閉めしやすいアルミ製お弁当箱。
こだわり派の人は、ぜひ、可愛い子供のために用意してあげたいですね!
汁漏れなどのデメリットに関しては、プラスチック製と2種類用意して、汁気の多いお弁当の時はプラスチック、汁気が少ない時はアルミなど、使い分けをしてみるのも良さそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする