おはぎでダイエット☆カロリーはどのくらい?どう食べれば良い?

ダイエットは多くの女性にとって永遠のテーマですが、ダイエット中でも、やめられないものってありますよね。
例えば間食、特に甘い物です。

そこで、そんな間食が我慢できない時に「和菓子なら良いのではないか」と考えてしまう方もいるでしょう。
では、例えばおはぎでダイエットは可能でしょうか?

おはぎダイエット、カロリーや食べ方のコツについて紹介していきます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

おはぎでダイエット☆カロリーは?


まずおはぎダイエットはカロリーが気になるところですね。
おはぎのダイエットは、一般的なものの場合、あんこが180kcal、きなこが120kcal程度となります。

これに対してケーキなど洋菓子のカロリーをチェックしてみると、300kcalを超えるものも多く、カロリーに関してはおはぎはかなり優秀な食べ物という印象がありますね。 カロリーが低いおはぎで、ダイエット中の空腹感をうまく紛らわすことができれば、こんな嬉しいことはありません。

しかもおはぎは、甘味もしっかりしているので、ダイエット中のストレス解消にも大変役立ってくれるでしょう。
上手に利用すれば、ダイエットを成功に導いてくれる心強い味方になるというわけです。

ただし、「低カロリーだから大丈夫!」と油断して、パクパクと大量に食べてしまうのはダメです。
あくまでも1個あたりのカロリーですから、2個も3個も食べれば、一気にカロリーオーバーになってしまいます。

1個でセーブできるのであれば、おはぎはダイエットにも適したヘルシーな間食と考えることができるでしょう。

おはぎでダイエット☆カロリー以外の魅力


おはぎダイエットはカロリー以外にも注目したいポイントがあります。
それは、魅力的な栄養素です。

おはぎのあんこには、小豆が使用されていますね。
この小豆は豆ですので、栄養が豊富で、特に食物繊維を多く含んでいます。
食物繊維は腸内を掃除して便秘を解消するために役立ってくれますね。

便秘の解消は、ダイエットを成功させるための大きなポイントです。
体に余分なものを溜め込んだままでは痩せることは難しいので、便秘スッキリのためにも、間食にはおはぎを選んでみてください。

また、食物繊維は満腹感をもたらしてくれたり、血糖値を調整して脂肪に合成されるのを防いでくれる働きもあります。

さらにおはぎは、油脂を含まない和菓子なので太りにくいという魅力もあります。
そのため、上手に取り入れればダイエット中にも心強い味方となってくれるのです。

おはぎでダイエット☆上手な食べ方


おはぎはダイエット中でも安心感のあるおやつではありますが、食べ方を間違えると太る原因になるので注意が必要です。

まず、食べ方で大切なポイントは、ゆっくりと楽しむことです。
ただ空腹を紛らすだけの間食、という感覚でおやつを食べる方法はおすすめできません。
太る原因に急いでバクバク食べれば、なんとなく食べた間食を味わえるかもしれませんが、脳が満足できず、結局、食べ過ぎてしまう可能性があります。

せっかく間食をするのなら、ゆっくりとよく噛んで、美味しくいただいましょう。
また、いくら低カロリーなおはぎでも、食べ過ぎるとカロリーオーバーになります。
1個でしっかり満足感が得られるように、温かいお茶などと共に食べてみてください。
水分でお腹が膨れやすくなり、食べ過ぎを防ぐことができます。

それから、おはぎをダイエットに活かす際には、やっぱり砂糖は控えめにしたいところですね。
市販品は万人受けするように作られているので、甘味もしっかりしているものが多くなります。
この砂糖が気になる場合には、思い切って手作りしてみるのも良いでしょう。

まとめ


おはぎダイエットはカロリーや栄養といった視点で見てみると、ストレスフリーで成功率が高そうな印象があります。
ですが、結局はどんな食べ物でも、適量を守らなければ意味がありません。
おはぎも食べ過ぎないように十分に注意しながら、上手に取り入れて、ダイエット中のストレスを解消してしまいましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする