モヘアニットの抜け毛を防止する方法とは?洗い方のコツは?

モヘアニットはふわふわとしており、女の子らしくて素敵ですよね。
ファッション性が高く、ぜひ取り入れたいアイテムではあるものの、扱い方が難しいという欠点もあります。

例えば抜け毛。
モヘアニットの抜け毛を防止する方法は無いのでしょうか?

また、洗い方のコツも覚えておきたいところですよね。
せっかく購入した可愛らしいモヘアニットを台無しにしてしまわないように、扱い方のコツを覚えておきましょう。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

モヘアニットの抜け毛を防止する方法


ふわふわのモヘアニットは、どうしても毛が抜けやすく、黒のパンツを合わせた場合などは毛がたくさん付着して、イマイチコーデになってしまいます。 それに、毛が抜けることでモヘアニット自体も徐々に傷んでしまうので、できるだけ毛が抜けないようにしたいですよね。

そこで、そんなモヘアニットの抜け毛を防止するために、まず1つ目に大切なのは静電気対策です。
モヘアニットは緩く編まれているため、どうしても抜け毛が発生しやすくなります。
静電気が起こると、毛が抜けやすく、さらに抜けた毛が他の衣類に付着することで目立ってしまいます。

静電気が起こりやすい洋服との組み合わせはできるだけ避け、静電気防止グッズなどで対策しておくと良いでしょう。

そしてもう1つ、大切な対策方法は、摩擦をしないことです。
摩擦してしまうと、当然、緩く編まれた毛はどんどん抜けてしまいます。

摩擦しやすいショルダーバッグやリュックなどはできるだけ、避けた方が無難ですね。
こういった対策をすることで、少しでもモヘアニットの抜け毛を防止しましょう。

モヘアニットの抜け毛を防止☆目立たなくする方法


モヘアニットの抜け毛を防止したいのは、モヘアニット自体が傷むから、というのもありますが、それ以上に「毛が付着した衣類が目立つから」という問題も大きいですよね。 そこで、そんな抜けた毛が付着しても目立たないように対策していくのも1つの方法です。

例えば色にこだわってみましょう。
黒に白っぽいモヘアニット、白に黒っぽいモヘアニットだと、毛が付着した時に大変目立ってしまいます。
同色系の色のボトムスを選んでおけば、目立ちにくくなりますね。

それから次に大切なのは、着用前にある程度、毛を取り除いておくことです。
洋服用の優しいブラシを用いて、軽くブラッシングしておくと、すでに抜けかけている毛をあらかじめ、取り除いておくことができます。 これで他の洋服への付着を防ぐことが可能になりますね。

ただし、ブラシでもゴシゴシこすり過ぎると傷めてしまいますし、ますます毛が抜ける原因になります。
あくまでも抜けかけている毛だけを取り除くイメージで、優しく丁寧にブラッシングしていきましょう。

モヘアニットの抜け毛防止☆洗い方のコツ


モヘアニットの抜け毛を防止するためには、正しい洗い方をしていくことも大切です。
洗い方が間違えていると、デリケートなモヘアニットは、すぐに傷んで使えなくなってしまいます。

まずはそれぞれのモヘアニットに付いている取扱い絵表示を確認します。
手洗いのものが大半ですので、手洗いで洗うか、洗濯機の手洗いコース、あるいはドライコースを選択して洗っていきましょう。

袖などの汚れが目立つ時には、オシャレ着用洗剤を付けて叩いておきます。
その後、裏返した状態でネットに入れて手洗いすれば完了です。
コツとしては、仕上げに柔軟剤を入れると、起毛がふっくらと立ち上がってキレイに仕上がります。

手洗いを終えたモヘアニットは、脱水後はできるだけすぐにとりだして、起毛が乱れたものは乾いたタオルで優しく撫でて戻します。 あとは、日陰で平干しし、乾かせば出来上がりです。

ゴシゴシ強くこすったりする洗い方だと、すぐに傷んでしまいますので要注意ですね。

まとめ


モヘアニットの抜け毛を防止するためには、丁寧に大切に扱っていくことが重要です。
デリケートなニットではありますが、きちんと扱えば長く楽しむこともできますし、何より可愛らしくておしゃれです!
ぜひ、そんなモヘアニットをコーデに取り入れて、冬のファッションを満喫しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする