ホワイトデーのお返し☆アクセサリーに意味があるって本当!?

バレンタインに何かプレゼントをもらったら、「ホワイトデーには何を返そうか・・・」と悩まされてしまいますよね。
マシュマロやクッキー、キャンディーなどが定番ですが、これらにはそれぞれ意味があり、中には「嫌い」という気持ちを表現したものと思われる可能性があるものも。 そんな面倒を避けるために、お菓子ではなく物で、例えば「定番のアクセサリーで!」と考える方も少なくないでしょう。

そんなホワイトデーのお返し、アクセサリーに意味があるということをご存じない方は多いのではないでしょうか?
実はアクセサリーにも意味が込められており、贈る際には十分な注意が必要なのです。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホワイトデーのお返し☆アクセサリーの意味「ネックレス」


ホワイトデーのお返しでアクセサリーで意味を持つものの1つが、ネックレスです。
ネックレスは定番中の定番アクセサリーなので、贈ることを検討している方も少なくありませんよね。
ですが、実はそんなネックレスには深い意味が込められていますので注意しなければなりません。

ホワイトデーのお返しでペアのネックレスを選んだ場合、これは2人の距離を近づける意味が込められています。
2人で同じものを共有しているということで、カップルでつけるペアのネックレスには、深い意味が込められるのですね。

彼女に贈るのなら素敵な意味を持つペアネックレス。
義理チョコへのお返しにしてしまうと、かなり重い印象になるので要注意です。

また、ペアではなく単純にネックレスを贈る場合ですが、これは「あなたのスラリと伸びた首が好き」「その首を見ていたい」というような意味があります。 つまり、首が魅力的で、その首にネックレスをつけるところを見たいという気持ちがこもったプレゼントになってしまうわけですね。

それから、ネックレスには「あなたを縛っておきたい」なんて独占欲が込められているという解釈もあります。

ネックレスを贈る際にそこまで考える人は少ないかもしれませんが、一応、こういった意味があることも覚えておくと良いでしょう。

ホワイトデーのお返し☆アクセサリーの意味「リング」


ホワイトデーのお返しのアクセサリーの意味、リングの場合はどうでしょうか?

リングと言えばカップルでペアリングにしたり、婚約や結婚の際にも使われるアクセサリーですね。
そのため、彼から受け取った場合には、深い愛を感じることができるでしょう。

ですが、ただの友人、義理チョコを贈っただけの相手から贈られるリングのプレゼントというのは、ちょっと重いかもしれません。
リングには、「そのリングを付けた指を見ていたい」というような意味が込められています。
つまり、「あなたの指が好き」というような意味であったりするわけです。

彼からのホワイトデーのお返しがリングなら嬉しいけれど、ただの義理チョコの相手からもらったプレゼントがリングというのは、ちょっと悩むところ。 なんとなく重くて、意味深で、身に着けにくいものですね。

リングを贈る相手は、付き合っている彼女のみにしておきたいところです。

ホワイトデーのお返し☆アクセサリーの意味「ダイヤモンド」


ホワイトデーのお返しのアクセサリーの意味で、ダイヤモンドというリッチな宝石が輝くものをもらった場合、これは「愛」を象徴しています。 ダイヤモンドという宝石はとても高額なもので、輝きもすばらしく、もらって喜ばない人はいませんよね。
そんなダイヤモンドをホワイトデーのお返しにもらうと、とても深い意味、愛を感じるでしょう。

透明度の高いダイヤモンドは、汚れのない気持ちを示しています。
ホワイトデーのお返しというタイミングで、そんな素晴らしい意味が込められたダイヤモンドの指輪をプレゼントして、プロポーズしてみるのも良いかもしれませんね。

高価なダイヤモンドに手が届かないという場合は、誕生石などの宝石を選んで贈るのも良いでしょう。
女性は、「誕生日を覚えてくれている」というだけでも嬉しくなってしまうものです。

ただし、間違えた月の誕生石を贈ってしまうと、大失敗になる恐れもあるので要注意です。

美しい宝石も、それぞれに意味を持っています。
中にはホワイトデーのお返しとしては不向きな意味を持つ宝石もありますので、その意味までよく知ったうえで、贈るものを検討してみましょう。

まとめ


ホワイトデーのお返し、アクセサリーの意味は意外と奥が深いですね。
間違えた意味のものを贈ってしまうと、大変な勘違いを生む恐れもあるので要注意です。
カップルに贈るなら、彼女と一緒に選びに行って、彼女が納得する、間違いのないものを選んで贈るのがベストかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする