バレンタイン☆市販を手作り風に見せてしまえる裏技とは!?

バレンタインが近付いてくると、どんなチョコを用意しようか悩んでしまいますよね。
お菓子作りが得意な方は、「ここが腕の見せ所!」となるかもしれません。
ですが、苦手な方にとっては、手作りする自信もないし、市販品だと彼の思いも遠のきそう・・・なんて不安になってしまいますね。

そこで、そんなバレンタインに市販を手作り風に見せてしまう、便利な裏技を紹介します。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

バレンタイン☆市販を手作り風にするラッピング


バレンタインに市販を手作り風にする裏技の中で、最も簡単なのがラッピング技です。
市販のチョコ菓子を購入してきて、可愛くラッピングしなおすだけで、手作り風にできてしまうから驚きですよね!
特に洋菓子店などで販売されているチョコの焼き菓子などを上手にラッピングすれば、手作りしたように見えますし、味も間違いがありません。

ですが、これではあまりにも詐欺のようで気が引ける・・・という方もいらっしゃるでしょう。
そんな時には、少しだけ手を加えて手作り風にするのもアリです。

例えば市販のチョコクッキーやマフィンを購入して、チョコペンやチョコスプレーを使ってデコレーションします。
これをラッピングしなおせば、ちょっとした手作りチョコ風になってしまいますよね。

デコをするだけなので、とっても簡単ですし、材料を混ぜたり焼いたりといった失敗のリスクも減らせます。
それに、自分で1から手作りするよりも、意外とコストがかからないというのも嬉しいポイントですね。

「バレンタインにズルをする方法」ではなく、「賢く美味しいものを贈る方法」と割り切って、市販のチョコ菓子を有効活用してしまいましょう!

バレンタイン☆市販を手作り風に華やかにする方法


バレンタインの市販を手作り風にするために、やっぱり手を加えたいという方もいらっしゃいますよね。
そんな時には、市販の板チョコを購入してきて、溶かして型に入れて固めるだけでも良いでしょう。
これならほぼ、失敗もせずにできますね。
板チョコをそのまま渡すよりも、ずっと気持ちがこもった贈り物になります。

そんなバレンタインの市販を手作り風に、さらに華やかにしたいのであれば、100円ショップでバレンタインシーズンに販売される手作りチョコグッズがおすすめです。 可愛いハート型のアルミカップやカラフルなチョコスプレー、アザランなどがありますので、こういったものを揃えて、固めたチョコにトッピングしていきましょう。

ただの市販の板チョコが、こうして溶かしてトッピングして固めるだけで、一気に華やかで可愛らしい印象になります。
お菓子作りが苦手な女の子でも、溶かして固めるだけの可愛いチョコを作れば「マメで女の子らしい可愛い子」という印象を持ってもらえるかもしれませんね。

凝ったものはできなくても、こういった気持ちが、贈られる男の子からすれば嬉しいものだったりするのです。
「不器用だから・・・」と不安な方も、そんな簡単な手作り風からはじめてみましょう。

バレンタイン☆市販を手作り風に変身させるレシピ


バレンタインで市販を手作り風に変身させ、しかもかなり「デキるオンナ」という印象に仕上げてしまえるレシピもあります。
それは、バレンタインシーズンになると販売されはじめる手作りチョコキットを活用するという方法ですね。
中でも使えるのが、タルトです。

チョコタルトはとても凝った見た目で素敵ですが、自分で手作りするのは、けっこう大変です。
そこで、タルトだけ市販品を活用することで、とても簡単に手作り風の凝ったチョコを作ることができるのです。

中身は、刻んだチョコと生クリームを同量、混ぜてレンジで様子を見ながら温め、溶かしたもの。
このガナッシュをミニタルトに流し入れて、お好みのトッピングで可愛らしく仕上げれば出来上がりです。

これなら、不器用さんでも簡単に作れますね!
市販の手作りキットの中には、小学生の子供でも作れるほど簡単な作り方で本格派のチョコ菓子ができてしまう優秀なものもあります。 こういったものを上手に活用して、男心をぐっと掴んでしまいましょう!

まとめ


バレンタインに市販を手作り風にする方法はたくさんあります。
何も手を加えずに市販の高級チョコをプレゼントするのも良いですが、どうしても手作りチョコが良いと言われた時には、こんな裏技で乗り切るのも1つの方法ですね。 市販品を可愛く工夫するのも、楽しみの1つになりますので、バレンタインを満喫するためにもチャレンジしてみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする