ホワイトデーのお返し☆義理で高校生に贈るのにピッタリなものは?

ホワイトデーになると、毎年「義理チョコをもらった相手へのお返し」に悩まされる方も多いのではないでしょうか?
特に高校生くらいの頃は、親からもらったお小遣いか、ちょっとしたバイト代くらいしか収入がありません。
その範囲で、義理チョコにまでお返しするのはなかなか大変ですよね。

では、ホワイトデーのお返しに義理で高校生に贈るのにピッタリな、そこまでお金をかけなくても用意できるのはどういったものなのか、チェックしておきましょう。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホワイトデーのお返し☆義理で高校生の予算


ホワイトデーのお返し、義理で高校生の場合の予算についてですが、これはそこまで高額なものを用意する必要はないと考えてください。 500円前後のものでも十分で、大抵の方は、義理に対するお返しなら1,000円以内で用意しているようです。
義理チョコは友人にも配ったりするので、けっこうな数を受け取る子もいますね。
そんな数に対して、1つ1,000円以上ものコストをかけてお返しを考えるのは難しいでしょう。

数百円のもので女子高生が喜ぶのか、というのが気になるところですが、そこは安心してください。
相手の女の子も、やっぱり義理チョコとして贈るチョコには、それほどコストはかけていません。
手作りで大量生産することで、1人あたり500円もかかっていないというケースもあります。
中には市販の激安のチョコを贈っているという女の子もいますので、そんな相手に合わせる意味でも、数百円で用意するのが妥当と言えますね。

1,000円を超えるような高価なお返しを受け取ったら、逆に気を遣わせてしまったり、「もしかして、本気?」と重く受け止められる可能性もあります。 できるだけ相手に気を遣わせないような、気軽なプレゼントを用意しましょう。

ホワイトデーのお返し☆義理で高校生ならチョコ


ホワイトデーのお返しに義理で高校生に贈るのに、人気があるのが「チョコ」です。
チョコと言えば、女性から男性に対して、バレンタインに贈るものというイメージが強いですよね。
ですが、実は女の子の方がチョコが大好きだったりします。
チョコが嫌いな女の子というのはかなり稀で、よほどダイエットに真剣に取り組んでいるような子でなければ、贈って喜ばれることは間違いなしですね。

チョコを贈る場合は、その辺に売っているような市販の安っぽいものを選ぶのはダメです。
きちんとラッピングされた、ちょっと有名なところのチョコなどを用意すれば、喜んでもらえるでしょう。
モロゾフやロイズなら、比較的購入しやすい価格帯で義理へのお返しを選ぶことができます。

ホワイトデーのお返しとしてチョコを贈る場合、大切なのは量ではなく質です。
小さなチョコでも、普段はあまり食べないようなちょっとしたブランド物なら、女の子はとても喜びます。

特に高校生くらいの女の子は、ダイエットのためにも量は食べ過ぎないよう気を付けている子が多いので、小さくて可愛らしく、美味しいチョコを選んで贈ってみましょう。

ホワイトデーのお返し☆義理で高校生にはオシャレ雑貨


ホワイトデーのお返しに義理で高校生に贈るのにオススメなのが、オシャレな雑貨です。
例えばLoftや無印良品などに行けば、オシャレでちょっと高級な印象の文房具なんかが販売されていますよね。
高校生はノートやボールペン、シャーペンなどが必需品なので、使いやすくてちょっと高級なものをもらえると、実用的で喜んでくれるものです。

ただし、注意しなければならないのは、そろそろキャラクターものは控えた方が良い年齢であるという点です。
何かのキャラクターが大好きな女の子というのはいますが、それをしっかりリサーチして贈るなら良いのですが、高校生くらいになると好みははっきり分かれるもの。 「好きじゃない」「ダサい」と感じるキャラクターの雑貨をもらっても、嬉しいとは思わないのです。

そんな失敗をしないためにも、できるだけシンプルでオシャレで、使い勝手の良いオシャレ雑貨を選んで贈るのがベストです。
雑貨はセンスを問われるプレゼントでもありますので、やや難しく感じられるかもしれません。
ですが、義理チョコへのお返しにオシャレな雑貨を受け取ったら、「センスの良い男の子」として株が上がる可能性も高いですね。

義理から本命へのステップを上がれるかもしれません。
これはちょっとしたチャンスですね!

まとめ


ホワイトデーのお返しに義理で高校生の場合には、いかにお金をかけずにセンスの良いものを選ぶかが重要なポイントになります。
チョコや雑貨など、女の子が喜びそうなものを事前にリサーチしておきましょう。
ただし、せっかくのバイト代が義理チョコへのお返しで無くなってしまうようなことにならないよう、予算の決め方には注意しておきたいですね。 あくまでも義理チョコへのお返しなので、見栄を張るのではなく、ありがとうの気持ちが伝わるお返しにすることを大切にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする