風邪の食事☆インスタントでも安心して食べられるものは!?

風邪をひいたら、胃腸に負担をかけずに安静にして、できるだけ早く完治させてしまいたいものです。
ですが、1人暮らしの方なんかは、お粥やうどんを作ってくれる人もいなくて、食事には困ってしまいますよね。

では、風邪の食事でインスタントでも安心して食べることができるのは、どのようなものなのでしょうか?
用意しておきたいインスタント食品を紹介しておきます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

風邪の食事☆インスタントのお粥


昔の人は、お粥をお鍋でコツコツ煮込んで作っていましたよね。
ですが今は便利な時代で、炊飯器でもお粥が炊けてしまいます。
炊飯器で炊くことすら面倒な場合には、なんとインスタントのお粥もあるのです。

風邪の食事でインスタントでも体に優しいものが食べたいという時には、ぜひ、そんなレトルトのお粥を食べてみましょう。
インスタントのお粥は、容器から出して温めるだけで美味しくいただくことができるので、体がつらい時にも大変重宝しますね。

しかも、シンプルなお粥だけでなく、梅が入ったものや卵が入ったものまであります。
こういった種類を飽きずに楽しめるのも、レトルトのお粥の魅力です。
風邪をひいた時に備えて、日頃からインスタントのお粥を常備しておくと良いですね。

風邪の食事☆インスタントの雑炊


風邪の食事でインスタントを利用したいのなら、お粥とよく似ていますが、雑炊という方法もあります。
雑炊も大変便利で、お粥では味気なくてイマイチという方でも、しっかり味わって楽しめるという魅力があります。
しかも雑炊には、ただご飯を柔らかく炊いてあるだけでなく、卵や野菜類など、様々な具材がプラスされています。
これらで栄養まで補給できてしまうのも嬉しいポイントです。

「お粥くらいなら自宅でも作れなくはないけど、雑炊となると面倒」という方もいらっしゃるでしょう。
そんな時には、インスタントの雑炊を調達すると良いですね。

インスタントの雑炊は、風邪をひいてから買いに行くのも辛いでしょうし、便利な食品であることから、自宅に常備しておくのがおすすめです。 例えば食べ過ぎた日の翌日などの食事としても重宝します。
ダイエット中の食事としても使えますし、ちょっと小腹が減った時のヘルシーな夜食にもピッタリです。

インスタントの雑炊を常備して、風邪の時の食事に備えるようにしましょう。
インスタントなら、自分で調理するのとはまた違った美味しさを実感することができます。
そういう楽しみがあるのも、大きな魅力ですね。

単なる「消化の良いもの」ではなく、「食べる楽しみがあるもの」として取り入れてみてください。

風邪の食事☆インスタントのうどん


お粥や雑炊に比べると、やや調理の面倒はありますが、それでも風邪の食事にインスタントのうどんはとても優秀です。
インスタントのうどんの調理は、うどんを茹でて、出汁を煮立てて合わせれば良いだけなので、料理が苦手な方でも簡単にできますよね。

また、冷凍食品として販売されているインスタントのうどんであれば、長期間の保存も可能です。
常備しておけば、風邪の食事として大活躍してくれます。

のど越しが良く、喉に痛みがある時でも食べやすく、しかも消化の良いうどん。
体が温まる効果も期待できるので、見逃せませんね!

もし少しでも調理できる元気があるなら、うどんの出しに人参や白菜など、消化の良い野菜を加えてみたり、仕上げに卵を落としてみても良いでしょう。 インスタントのうどんでも、こうして野菜や卵をプラスすることで、栄養バランスの偏りを改善することができます。

もちろん、保存しておいて賞味期限間近になったら普通の食事として食べる、ということもできますよね。
うどんは風邪の時の食事だけでなく、普段の食生活でも気軽に食べられるものなので、ある意味、お粥や雑炊よりも常備しやすいでしょう。

まとめ


風邪の食事はインスタントでも、意外と優秀なものが多数あります。
絶対に手作りしなければだめ、インスタントは体に悪い、なんてことはありません。
インスタントの中でも胃腸に優しいものを選んで、上手に活用してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする