湯豆腐のたれ☆簡単に手作りできるレシピと言えば?どんな味がある?

ヘルシーでおいしい豆腐。
寒い季節には温かいお料理で、例えば湯豆腐なんかでいただきたいという方も多いでしょう。

そんな湯豆腐のたれを簡単に手作りしたいという方もいらっしゃいますよね。
シンプルなお料理だからこそ、たれの味は大切です。
そこで、湯豆腐のたれの簡単な作り方について紹介していきます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

湯豆腐のたれ☆簡単あっさりポン酢で!


湯豆腐のたれで簡単な定番中の定番と言えば、やっぱりポン酢ですよね。
ポン酢をそのままかけるだけでも、充分においしくいただくことが可能です。
ですが、せっかく湯豆腐を作るなら、もうちょっとこだわりが感じられるたれにチャレンジしたいという方もいらっしゃるでしょう。

そこで、そんな時にはすりごまやユズコショウといった調味料をプラスして、オリジナルのたれを作ってみましょう。

●材料(2〜3人前)
・ポン酢・・・大さじ2
・ユズコショウ・・・チューブ2〜3センチ
・すりごま・・・小さじ2

●作り方
全ての材料をよく混ぜ合わせれば良いだけです。

とっても簡単にオリジナルのたれが完成できてしまいますね。
ゆずコショウの量は、味見しながら加減してください。
お好みで風味を調整できるのも嬉しいポイントです。

また、ポン酢の味でもかなり風味が変わってきます。
ポン酢をたれにする時には、色々なタイプのポン酢を使いながら、飽きずに楽しむのも良いでしょう。

湯豆腐のたれ☆簡単に洋風アレンジ!


湯豆腐と言えば和食という印象がありますよね。
ですが、せっかくなので時には洋風にアレンジしてしまうというのもアリです。
湯豆腐のたれを簡単にアレンジすることで、洋風のいつもと違った風味を楽しめますのでチャレンジしてみましょう。

●材料(4人前)
・トマト・・・2個
・アボカド・・・1個
・甘塩鮭・・・4切れ
・玉ねぎ・・・1個
・豆腐・・・2丁
・A.味噌・・・大さじ2
・A.オイスターソース・・・大さじ2
・A.ショウ・・・少々
・粉チーズ・・・適量

●作り方
?トマトとアボカド、鮭はひと口大に切ります。
玉ねぎは薄切りに、豆腐も食べやすい大きさに切ります。
?グラタン皿に豆腐と玉ねぎ、アボカド、トマト、鮭を順番に重ねていきます。
??の上にAのたれの材料をかけ、粉チーズをたっぷり目にふります。
?180度に熱したオーブンで30分焼けば出来上がりです。

湯豆腐ですが、煮込むのではなく、まるでグラタンのように焼き上げてしまという斬新なレシピですね。
お豆腐を使っているからヘルシーですし、栄養価の高い材料がたっぷり使用されているので、栄養バランスが気になる方もぜひチャレンジしてみましょう。

湯豆腐のたれ☆簡単にめんつゆを使って!


湯豆腐のたれを簡単に、味が決まるように作りたいという時におすすめなのが、めんつゆを使って作る方法です。
めんつゆは、特に何も手を加えなくても出汁の風味が効いて、色々な和食に使用できるので便利ですよね。

そんな湯豆腐のたれでめんつゆを使ったレシピですが、ただめんつゆをぶっかけるというだけでは、ちょっと物足りないですよね。
そこで、ちょっとひと手間加えて、より本格派な湯豆腐を満喫してしまいましょう!

●材料
・ネギ・・・1/2本
・かつお節・・・1/2パック
・醤油・・・大さじ2.5
・めんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ1/2
・みりん・・・大さじ1/2

●作り方
?ねぎをみじん切りにします。
??と他の材料を耐熱容器に入れて混ぜ合わせ、600wのレンジで1分程度チンします。
??をお好みでお湯で薄めながら濃度を調整し、たれとして使用してみてください。

めんつゆの味に、ねぎの風味がよく効くのがうれしいですね。
料亭で出てくるお料理のような本格派に仕上がる簡単なたれ。
これは見逃せないレシピです。

まとめ


湯豆腐のたれを簡単に作る方法はたくさんあります。
湯豆腐自体はとてもシンプルなお料理ですので、その味を引き立ててくれるような素敵なたれ作りにチャレンジしてみましょう!
和風、洋風、出来合いのたれをアレンジしたものなど、可能性は無限大ですね!
このように味をアレンジしていれば、毎日のように湯豆腐を献立にしてしまうことも可能になりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする