正月太りの原因とリセットの方法とは?健康的に戻すには!?

親戚の家などに挨拶に訪れ、たくさんのご馳走をいただいたりするお正月。
ついつい、「お正月くらいは・・・」と自分を甘やかしてしまい、食べ過ぎてしまうという方も少なくないでしょう。
ですが、そのツケは必ず返ってきます。

毎年、お正月には体重が一気に増えてしまい、後悔するという方は少なくないでしょう。
では、なぜ太ってしまうのか、正月太りの原因とリセットの方法について、あらためてチェックしてみましょう。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

正月太り☆原因とは?


正月太りの原因は、単なる食べ過ぎという方も多いですが、よくよく考えてみると、さらに細かい原因があることが分かります。

まず、お正月に食べる食事の内容です。
例えばおせち料理などは、長期間の保存が可能なように、砂糖や塩を多めに使った濃いめの味つけになっています。
味つけの濃いものは、むくみの原因にもなりますので、太りやすくなるのです。

それから次に、お正月には動かないというのも大きな原因になります。
仕事も休みのお正月は、ご馳走をつつきながらノンビリ・・・という方も多いでしょう。
たくさん食べるのに動かなければ、当然、太ってしまいますね。

また、普段なら仕事などで時間を拘束されている方が多く、何かを食べる時間というのはなかなか、作ることができません。
ですが、お正月は家でゴロゴロ過ごしてしまうことが多く、その分、自由に食べ物をつまむことができます。

これらの原因により、お正月太りが起こってくるというわけですね。
原因を正しく理解しておけば、より対策も練りやすくなるでしょう。

正月太りをリセットするなら食生活の見直し


正月太りをリセットするために、まず何と言っても重要なのが食生活の見直しですね。
お正月のご馳走を卒業して、できるだけ低カロリーで体に優しいメニューを取り入れていきましょう。

お正月にはお寿司など、ご飯をメインに食べてきたという方も少なくないでしょう。
正月太りを解消したいのなら、この炭水化物をしばらく食べないというのも1つの方法です。
食べる場合には、玄米ご飯にするなど、栄養価を高めて太りにくくする工夫を取り入れてみましょう。

それから、おかずは野菜中心の薄味を心がけます。
お正月には野菜が不足しやすいので、これをしっかり補給していくことが大切というわけですね。

また、体を温める作用のある食品を積極的に取り入れることも大切です。
ショウガなどを上手に取り入れて、代謝を高めてリセットしていきましょう。

正月太りのリセット☆運動も!


正月太りのリセットには食事だけでなく、運動でも気を付けていくことが大切です。
例えば仕事が始まったら、一駅前で電車を降りて歩いていく、といった習慣を実践してみると良いですね。

お正月で鈍った体を動かすのは、大変億劫かもしれません。
ですが、だからと言っていつまでもダラダラ過ごしていると、どんどんリセットが難しくなります。
最初はウォーミングアップのような感覚で、軽く体を動かしてみましょう。

慣れてきたら、本格的なウォーキングやジョギングなどを行っていきます。
そんな時間が取れないという方は、家の中でできる簡単なエクササイズをしてみるのでも良いですね。

こうして運動を取り入れることで、体が引き締まるだけではなく、ストレスを解消することもできます。
正月太りをリセットするためとはいえ、無理に食事だけを制限するのは大きなストレスになり、なかなか成功できません。
ですが、そんなストレスを解消し、気持ちを紛らわせることができる運動を取り入れれば、正月太りのリセットも難しくなくなるのです。

無理なく、楽しく取り組める方法を選んで体を動かしてみましょう。

まとめ


正月太りの原因とリセットの方法を押さえておけば、お正月も怖くありませんね!
ただし、太ってしまったものを後から解消するというのは、簡単なことではありません。
できるだけ極端な正月太りをしないよう、お正月の間も気持ちを引き締めて、食べる内容や量に注意しておき、また適度に体を動かすようにすると良いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする