アロマキャンドルの効果とは?より有効な使い方のコツは!?

ストレスが溜まってしょうがないという時に、癒しを与えてくれる嬉しいアイテムと言えばアロマキャンドルです。
優しく揺れる炎や、漂う素敵な香りに癒されますよね。

そんなアロマキャンドルの効果ですが、具体的にはどんなことに役立っているのでしょうか?
また、より効果を高められるような使い方も知っておきたいポイントですよね。
そこで、そんなアロマキャンドルの魅力について迫ってみましょう。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

アロマキャンドルの効果とは?


アロマキャンドルの効果として、まず挙げられるのは心を癒やす効果ですよね。
ただなんとなく、炎のゆらめきを眺めているだけで心が落ち着く感覚を実感する方は少なくないでしょう。

実はこのアロマキャンドルのゆらめきは、ただ眺めているだけで落ち着くゆらぎであることが分かっています。
炎のゆらぎは、1/fゆらぎというリズムで、これは人の心臓と同じリズムであることが分かっているのです。

そのため、ただ見ているだけで心が落ち着き、リラックスできてしまいます。

さらに、そんなアロマキャンドルはマイナスイオンを放出することも分かっています。
このマイナスイオンを浴びることで癒し効果が実感できるわけですね。

それから、アロマキャンドルは脳波にも嬉しい影響をもたらしてくれることが分かっています。
キャンドルを灯すと、それだけで脳からα波が出て、心と体を良い状態に導くことができるのです。
ストレス社会に生きる現代人にとって、アロマキャンドルは救世主となってくれる可能性を秘めたアイテムなのですね。

さらにアロマキャンドルは、消臭効果にも優れています。
ただ良い香りが漂うだけではなく、炎が汚れた空気を清浄化してくれる効果もありますので、これも見逃せませんね!

アロマキャンドルの効果的な使い方☆基本


アロマキャンドルの効果的な使い方としては、まず、キャンドルを上手に使っていくことが挙げられます。

例えば炎の大きさですが、芯が5mm程度になるよう、自分でカットして調整しましょう。
このくらいの長さで灯す炎が、最も癒し効果の高いものになりますし、こうしておくことでキャンドルの寿命も変わってきます。

それから、炎を消す際には息を吹きかけるのではなく、ピンセットでつまんで消すようにします。
こうすることで次回、使用時に使いやすくなります。

また、保管の際には埃をかぶらないよう、香りが飛ばないように密閉し、冷暗所に置いておくことが大切です。
こうして正しく保管することで、香りが無くなってしまったり、シミになるのを防ぐことができ、長く良い香りを楽しむことができます。

アロマキャンドルの効果的な使い方☆こだわり


アロマキャンドルを効果的に使っていくためには、こだわりを持って選び、シーンに合わせて使用することが大切です。

例えば、最も重要な香り選び。
香りによっても、もたらしてくれる効果が違ってきますので、目的に合わせて選ぶようにしましょう。

リラックスしたい時におすすめなのは、ラベンダーやフォレストの香りです。
寝室などで睡眠をとる前に、ゆったりと炎の揺らぎと癒しの香りを楽しむ時に良いですね。

それから、気分を晴れやかにしたい時には、フレンチバニラやトロピカルフルーツなどがおすすめです。
前向きで明るい気持ちになれるでしょう。

また、気分をスッキリさせたい時にはマリンブルーやグレープフルーツなどの爽やかな香りがおすすめです。
どんよりした気分もリフレッシュできるでしょう。

こうして香りを選んだら、次にシチュエーションです。
例えばゆったりとしたBGMや、好きな音楽をかけながらアロマキャンドルの炎を眺めるのも素敵ですね。
こうして雰囲気ごと癒しの空間を作ってしまえば、よりストレスから解放され、心が元気になるでしょう。

まとめ


アロマキャンドルの効果は、実は精神面に大変大きく作用することが分かります。
心と体は繋がっていますから、このアロマキャンドルの効果で心が元気になれば、健康、そして美容にも嬉しい効果が期待できるかもしれませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする