白髪は抜くと増えるって本当!?正しいケアの仕方や減らす方法は?

白髪があるかどうかで、見た目の印象は大きく左右されますよね。
白髪だらけの髪の方は、お肌がキレイでも、なんとなく老けた印象になってしまいがちです。

そんな白髪は、見つけてしまうとショックを受け、抜いてしまう方が少なくありません。
ですが、白髪を抜くと増えるなんて噂もあり、ますます不安になってしまいますよね。

では、白髪を抜くと増えるというのは本当なのでしょうか?
また、正しいケアの仕方や減らす方法などもチェックしておきたいですね。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

白髪は抜くと増える?


そもそも、白髪を抜くと増えるというのは本当なのでしょうか?

まずは、白髪というものができてしまうメカニズムをチェックしてみましょう。
髪が黒いのは、メラニン色素によるものです。
ですが、年齢など様々な原因により、このメラニン色素を作る働きが衰えてしまうと、白髪が発生してしまいます。

つまり、白髪が生えている毛穴ではメラニン色素の供給がうまくいっていないということが言えますので、その毛穴からは繰り返し、白髪が生えてくることになります。 抜いても、次に生えてくる髪は白髪になってしまいますので、正しいケアの方法であるとは言えません。
ただし、抜いたからといって周囲の毛穴にまで、その影響が広がるというわけではなく、白髪を抜くと増えるという噂は間違っていると言えるのです。

ではなぜ、白髪は抜いてしまうと、増えると噂されるようになったのでしょうか?
その原因として考えられるのは、見た目の印象の問題です。

例えば何本もあった白髪をすべて抜いたとしましょう。
すると、抜いた毛穴からは一気に白髪が生えてくることになります。
その結果、見た目も一気に老けたような印象になり、「また白髪が増えた」という感覚になってしまうのではないかと言われています。

白髪を抜くと悪影響?


白髪を抜くと増えるというのは間違った考え方ですが、だからといって白髪を抜くのが正しいケア方法というわけではありません。
抜いているだけでは、白髪は減ってくれることは無いのです。

それどころか、生えている髪を無理矢理抜いてしまうという行為は、頭皮や毛穴に大きなダメージを与えてしまうことになります。
毛穴、そして、その周辺の毛細血管、皮膚といった部分に傷をつけてしまうことになり、頭皮が炎症を起こしてしまう結果になることもあるのです。

さらに、抜く行為を繰り返していると、毛母細胞と言われる細胞がダメージを受け続けることになります。
その結果、髪が生えてこなくなるという事態になる恐れもあります。

つまり、白髪がたくさん生えていて、それらを必死で抜き続ければ、将来的には薄毛になってしまう可能性が出てくるわけですね。
薄毛もまた、白髪同様に大きなコンプレックスとなり得る症状ですので、これは避けたいですね。

白髪を抜く以外のケア方法


白髪を抜くと増えるわけではないけれど、減るわけでもなく、しかも頭皮にダメージを与えてしまう・・・
これは困りますよね。
では、正しい白髪のケア方法は、どのように行えば良いのでしょうか?

まず白髪の原因には、紫外線やストレス、生活習慣の乱れなどが考えられます。
これらの原因を予防していくことで、白髪がこれ以上増えないように努力することが重要です。

例えば外出時には帽子をかぶったり、日傘をさします。
ストレスは抱え込まずに、上手に発散する方法を見つけます。
食生活や睡眠不足も白髪の大きな原因になりますので、栄養バランスを考えて食べ、質の良い睡眠をしっかりとるようにしてみましょう。

また、ワカメなどは昔から、美しい黒髪を維持するのに効果的な食べ物として知られています。
ヨウ素などの働きで黒く美しい髪のために役立ってくれますので、こういったものを積極的に食べてみるのも1つの方法ですね。

それから、健康な髪を作り出すために必要不可欠なのがコラーゲンやアミノ酸です。
これらもサプリなどで簡単に補給できますので、そういった方法で内側から働きかけてみましょう。

と同時に、髪や頭皮に優しい白髪染めなどもありますので、外側からは染めて目立たなくすることも大切ですね、

まとめ


白髪は抜くと増えるわけではありませんが、この方法は正しいケア方法ではありません。
正しい方法を覚えて、内側と外側から働きかけ、少しでも白髪の目立たない髪を目指しましょう。
キレイな髪は、美しい女性の象徴。
白髪も抜いてしまうのではなく、きちんとケアしてあげたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする