おいでん祭りを楽しもう!駐車場の有無や2015年の開催日程等を紹介!

豊田おいでんまつりというのは、愛知県豊田市で毎年開催されている大規模なお祭りです。

迫力満点の花火も打ち上げられており、その規模は東海地方最大級の花火大会だとも言われているくらいです。

なのでこのお祭りを毎年楽しみにしている人は本当に多いです。

そこで今回はこのおいでん祭りについて色々とご紹介していきたいと思います。
ぜひ一度はこの迫力満点なお祭りへ行ってみてください!



スポンサーリンク
スポンサーリンク

豊田おいでん祭りとはどのようなお祭り?


このおいでん祭りというのは市民皆が楽しむことができる豊田市最大のイベントだとも言われています。

ここではおいでん踊りと花火大会が開催されており、皆は楽しく踊ったり、花火を楽しんだりしています。

このおいでん踊りというのも市民から構成された踊り連という所が振付や衣装を考案していきます。

そして誰でも踊れるような踊りにしていき、市民が皆参加できるように色々と工夫されているのです。

おいでん踊りというのは大きく分けて2つで構成されています。

まずは6月に行われる「マイタウンおいでん」というものがあります。
ここでまずは踊りを全力で楽しんでいきます。

そして7月には「マイタウンおいでん」から選抜された踊り連が皆の前で披露するような踊りを披露していく「おいでんファイナル」というものが開催されます。

これらの流れを通して楽しんでいる市民は本当に多いです。

これをきっかけに市民同士の交流やコミュニケーションをはかったりする狙いもあるのです。

踊り連も会社員や地域の人達を集めて構成されたもので、様々なチームがあります。

それぞれが工夫をこらした踊りを披露してくれるので、見ているだけでも楽しい気持ちになりますし、自分も踊ってみたいと誰もが思うようになるのです。

そこから参加する市民がどんどんと増えていき、今では大規模な踊りとなってきているのです。

また踊りだけではなく花火大会も注目イベントとなっています。

毎年約13000発もの花火が打ち上げられており、多くの人たちを感動させてくれます。

大規模な花火大会となっているので遠くから来る人もいます。

日本全国が注目しているお祭りだと言っても過言ではありません。

花火大会が見られるスポットは?


おいでん祭りでは花火大会を楽しむために席を設けているのですが、やはりすぐにいっぱいになってしまいます。

そこで設けられた席以外でも楽しめるようなスポットをご紹介します。

まずは白浜公園です。
早めに会場に到着できそうならまずおススメされるのがこの白浜公園です。

地元の人たちからも人気のスポットで、花火がとても綺麗に見られる場所となっています。

さらにこの白浜公園は前日からすでに開放されているため、前日から多くの人たちが訪れています。

なので当日白浜公園へ行って場所を確保するのは難しいかもしれません。

また他にも矢作緑地川端公園もあります。

こちらは打ち上げ会場から約1km程離れており、やや遠いとされていますが花火は見られます。

また花火を見に来た人たちの渋滞を避けたいのであればここがおススメです。

またつい最近まで穴場スポットと言われていたのが豊田八幡公園です。

ここは打ち上げ場所から数百メートルしか離れておらず、他の場所と比べるとやや人が少ないと言われてきた場所でした。

しかし最近ではこの穴場スポットに多くの人たちが注目するようになってきているので、もしかしたら混雑する可能性もあります。

そして今一番の穴場だと言われているのが桜城址公園です。

周りに建物が多くて花火が見にくい場所もあるのでそこは上手く調整しながら良いポイントを見つけてみてください!

打ち上げ場所からおよそ600m程度しか離れておらず、迫力満点の大きな花火を間近で見ることができます。

また近くに駐車場がありますが、時間が遅いと満車になっている恐れもあるので気を付けてください。

またここではトイレも近くに設置されているのでその面も安心です。

このように花火を見るスポットというのはそれぞれあります。

自分にとって見やすい場所を探してぜひ絶好のスポットで花火を楽しんでみてください!

2015年のおいでん祭りの概要について


では2015年のおいでん祭りの概要についてご紹介いたします。

開催日時は2015年7月26日の19時からを予定しています。
会場は愛知県豊田市の白浜町と矢作川湖畔にある白浜公園付近です。

電車で行く場合は名鉄の「豊田市駅」を下車後に徒歩15分程度。
または愛知環状鉄道の「新豊田駅」を下車後に徒歩17分程度でも到着します。

また車で行く場合は東名高速道路の豊田ICから国道を経由して約15分程度で到着します。

車でくる場合には色々と注意点があります。

まず交通規制が敷かれているので通行止めの場所が多くなります。
なので事前にどこが交通規制されるのかを確認しておきましょう。

そして次に駐車場についてもご紹介します。

基本的にこのお祭りが開催されている間の駐車場はすぐに満車になってしまう傾向にあるので場所等は事前に把握しておきましょう。

2015年の駐車場に関してはまだ情報は提示されていません。
なので去年開放されていた駐車場をご紹介いたします。

●元城小学校グラウンド
●寺部小学校グラウンド
●高橋中学校グラウンド
●挙母小学校グラウンド

※これら4つの駐車場は雨天の場合は利用制限があるので注意してください。

●豊田市福祉センター北側駐車場
●スカイホール豊田
●豊田スタジアム東駐車場

があります。

上記の駐車場は全て無料の臨時駐車場となっていましたが、時間が進むにつれてすぐに満車になってしまう所もあったようです。

車で現地へ行く場合にはなるべく早めに行くように心がけておくと良いでしょう。

また近くに有料の駐車場もありますが収納台数も多くないのですぐに満車になってしまいます。

また帰りも帰る車でかなり渋滞することが予想されます。
なのでパパッと移動してしまいたいのであれば電車で行くことをおススメします。

2015年のおいでん祭りも期待されているので、たくさんの人が来ることが予想されます。
準備は念入りにしておきましょう!

まとめ


おいでん祭りは最近になってますます注目されてきているお祭りとなってきています。

毎年花火を見にくる人も増加傾向にあるくらい人気のお祭りです。
もし機会がありましたらぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする