横浜開港祭の花火は素晴らしい!2015年横浜開港祭とはどんなお祭りなの?

皆さんは横浜開港祭というものをご存知でしょうか?
その名前の通り横浜で行われているお祭りなのですが、このお祭りは毎年大賑わいをしており、メディアも注目しているお祭りなのです。

特に素晴らしいとされているのが打ち上げられる花火です。
ただ花火を打ち上げるだけではなく、音楽やレーザー光線も使っており、花火をさらに盛り上げてくれます。

30分間に打ち上げられる花火の数は何と6000発もあり、多くの人たちに感動を与えてくれています。

遠くからでも近くからでも綺麗に見ることができるので、毎年多くの人たちがこの花火を見に足を運んでいるようです。

では、この横浜開港祭りというのはどういうお祭りなのでしょうか?

今回はお祭りの概要や花火を見る時のおススメの場所などをご紹介していきます!
ぜひ2015年、今年この横浜開港祭に足を運んで見てください!



スポンサーリンク
スポンサーリンク

横浜開港祭とはどんなお祭りなのか?


では横浜開港祭というのはどのようなお祭りなのでしょうか?
このお祭りは、横浜開港記念日を祝うためのお祭りです。

もともと調印されていた日米修好通商条約によると1859年7月4日に開港するということになっていました。

しかし結局はオランダとロシアとイギリスとアメリカとフランス全てに陽暦の7月1日に開港するということになりました。

本来は神奈川が開港の候補とされていたのですが、当時は外国人とのトラブルが予想されていました。

なので当時はそんなに辺鄙の地とされていた横浜の方が取り締まりやすいということで、ここ横浜が選ばれました。

開港した後は辺鄙の地と言われていた横浜が急速に発展していきました。

当時は開港した日にお祝いをしている様子はなかったのですが、丁度一年が経った時に山車や踊りによって開港を祝ったのだそうです。

そこからこの開港記念日としてお祝いをするということになりました。

今では横浜全体が盛り上がるお祭りへと発展していきました。

主に市民と一緒に横浜開港記念日を祝福し港への感謝をすること、そして市民が参加しやすい市民祭りを拡充すること、笑顔が溢れる豊な市民文化を創ること、港町横浜らしい活気のあるまちづくりをすること、横浜の観光と経済を活性化することを目的として開催されています。

2015年は5月30日と5月31日と6月2日に開催される予定です。
ぜひ時間がありましたら足を運んで見てはいかがでしょうか?

横浜開港祭の花火を見るのにおススメの場所とは?


先程もあったように、横浜開港祭の目玉として花火が取り上げられています。

この花火を見るために横浜へ訪れている人もいるくらいです。
なので花火が打ち上げられる近場ではかなりの混雑が予想されます。

そこで横浜市内にあるおススメの場所をご紹介します。

まずはカップヌードルミュージアムの海側にある芝生です。
みなとみらい駅から徒歩12分で着く場所にあります。

近場ほど混雑はしていませんが、やはり眺めが良いので結構ここへ足を運ぶ人も多いようです。

芝生に座って綺麗な花火を眺めるのも良いかもしれませんね!

またぷかりさん橋の近くもおススメの場所です。

桜木町駅から徒歩16分程で着きます。
ここは割と空いていることが多いため、穴場ともされているスポットです。
遠くからでも見られるなら良いという場合はこちらもおススメです。

またこの近くにある臨港パークもおススメです。
パシフィコ横浜の裏側に位置しており、先程のぷかりさん橋からも近いです。

花火を真正面から見られる場所でもあるので混雑しやすい場所です。
なので早めに場所を取るようにした方が良いでしょう。

また車を出せる余裕のある人は大黒ふ頭周辺もおススメです。
ここからは花火がバッチリ綺麗に見られる場所です。

車でないと行けない場所でもあるので、前に取り上げた場所よりかは人は少ないことが予想されます。

こちらもぜひおススメしたい場所でもあります。

他にも山下公園や赤レンガ倉庫などもおススメの場所です。
会場で見るのは大変だなと思ったら横浜市内にあるおススメスポットから花火を眺めるのも悪くないですよ!

実際に横浜開港祭へ行った人の感想は?


では実際に横浜開港祭へ行った人はどのような感想を持ったのでしょうか?

横浜で毎年6月頃に開催されているお祭りです。横浜開港を祝ったお祭りで各地で色々な盛り上がりを見せていました。出店やライブなど花火以外にも楽しめる所があって昼間でもかなり楽しむことができました


このように横浜開港祭は花火だけではなく昼間でも十分楽しめるお祭りのようです。
出店やライブなど色々な人たちが楽しめるイベントも盛りだくさんです。
家族連れや友達や恋人と行っても楽しめるようなお祭りですね!

花火の演出はとにかく素晴らしかったです!友達も感動して泣いていました。人々に感動を与えてくれる花火は本当におススメです。注意点としては場所取りとしてステージ前にレジャーシートを敷いていて誰もいなかったりすると撤去されます。


人々に感動を与えてくれる花火はぜひ一度見てみたいですよね!また場所取りのマナーに関しても取り締まっているようですね。場所取りの際には十分に注意をしておきましょう。

他にもこの花火を見るために毎年足を運んでいるという人や、今年は雨が降っていて心配だったけれども小雨になって開催されてよかったという声もありました。

花火に関しては天候にも左右されてしまうので、当日は晴れることを祈りたいですね。
多くの人達が楽しんでいる花火をぜひ一度見に行ってみてはいかがでしょうか?

まとめ


このように横浜開港祭は毎年多くの人達で賑わう大人気のお祭りです。

花火はもちろんのこと、様々なイベントも行われているので、誰でも楽しめるようなものとなっています。

楽しい横浜開港祭へぜひ一度立ち寄ってみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする