二日酔いに効く食べ物や飲み物って?早く改善する方法とは?

楽しい宴会の翌日は、辛い二日酔いでダウン・・・
そんな経験をしたことがあるという方は少なくないでしょう。
特に頻繁に宴会などの機会が多い方は、二日酔いしてしまうことも多いですよね。

では、そんな二日酔いに効く食べ物や飲み物と言えば、どういったものがあるのでしょうか?
辛い時に早く改善するための方法をチェックしてみましょう。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

二日酔いに効く食べ物☆はちみつ


二日酔いに効く食べ物で、特に頭痛を解消するのに効果的と言われているのがはちみつです。
はちみつは果糖の1種が含まれ、この果糖に頭痛を和らげる作用があることが分かっています。

宴会の前後に舐めるのも良いですし、二日酔いの翌朝に舐めるという方法もあります。
ティースプーン1杯程度の量で良いので、食欲がない時でも取り入れやすいですね。

このはちみつによる二日酔い対策効果は、全米頭痛財団というところの研究でも化学的に証明されているというほどで、かなり実力派な食品であると言えます。 甘くておいしい食品で、そんな効果が期待できるというのは嬉しいですね。

はちみつは、そのまま舐める以外にも、飲み物に加えたりパンなどに乗せたりと、色々な食べ方があります。
自分なりに取り入れやすそうな方法で食べてみると良いでしょう。

また、はちみつの中でも特に優れた抗菌作用を持ち、健康に良いと言われているマヌカハニー。
これを舐めてみるのもよいでしょう。

頭痛が改善されるだけでなく、はつみつを舐めておいただけで吐き気がマシになるなど、多くの方がうれしい効果を実感している方法です。

二日酔いに効く食べ物☆柿


二日酔いに効く食べ物で、特に有名な物の1つが柿ですね。
柿にはタンニンなどの成分が含まれ、これが体に良いというのはよく知られている話です。

そんなタンニンは、二日酔いの原因物質であるアセトアルデヒドと結合し、体外に排出する働きをしてくれます。
そのため、二日酔いの時に柿を食べることで早く症状を改善することができるのです。

さらに、柿には果糖が多く含まれています。
この果糖は肝臓の代謝をアップしてくれる働きがあるのです。

また、カタラーゼという酵素やビタミンCも多く含まれており、これらが相乗効果によって、アセトアルデヒドの分解を促進してくれます。

柿は甘くておいしい果物ですが、実はただ美味しいだけではない、素晴らしいパワーを秘めた物なのです。
旬を迎える秋の宴会は、柿さえあれば怖くなくなりますね。

二日酔いに効く飲み物☆コーヒー


二日酔いに効く食べ物にも色々ありますが、「食欲が無くて食べたくない」という状況の時にはどうすれば良いのか、悩んでしまいますよね。 そんな時には、飲み物で気軽に二日酔い対策をするという方法もあります。
そこで摂り入れたいのが、コーヒーです。

コーヒーというと、イマイチ体に良くないのではないか、という印象をお持ちの方も少なくないでしょう。
ですが、上手に取り入れればこれは、二日酔い対策にも嬉しい効果を発揮してくれるのです。

コーヒーに含まれる成分で特に多いのが、カフェインですね。
このカフェインには、眠気を解消してくれる効果が期待できるというのは有名です。
ですが、実はそれだけではないのです。

これには、頭痛を解消してくれる効果が期待できます。
二日酔いの辛い症状の1つと言えば、頭痛です。
これをコーヒーで軽減できるとうのは、気軽で取り組みやすく、魅力的な方法ですね。

また、コーヒーには利尿作用があります。
この利尿作用により、体内に残ったアルコールをできるだけ早く排出するという目的でも役立ってくれるのです。

ブラックで朝1番に飲んで、しっかり体調を整えましょう!

まとめ


二日酔いに効く食べ物や飲み物は色々あります。
辛い時には、こういった物を取り入れることで、症状の軽減を目指してみてください。
ただし、あまりにもひどい時には無理をせずに、ゆっくり横になること。
これが最も大切なポイントとも言えるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする