ハロウィンパーティーの遊びやゲームで盛り上がるモノと言えば!?

ハロウィンと言えばアメリカなどで人気のイベント、といった印象を抱いている方が少なくありません。
ですが最近では、日本でも人気が高まり、ハロウィンを楽しむ方が増えてきていますね。

そんなハロウィンを満喫するために行うのが、ハロウィンパーティーです。
子ども達と一緒に開催して楽しむという方もいらっしゃるでしょう。

では、そんなハロウィンパーティー、遊びやゲームはどのようなものを行えば楽しめるのでしょうか?



スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハロウィンパーティーの遊び☆簡単クイズ


ハロウィンパーティーの遊びの1つで、とっても簡単に楽しめるものがあります。
それは、そこにいる人を使った簡単なクイズです。

用意するのは白い布。
2つのチームに分かれ、それぞれに見えないところに隠れて、オバケを決めます。
そして、そのオバケ役に白い布をかけるのです。

それから、2つのチームでそれぞれが決めたオバケ役が一体だれなのかを当ててもらう、という内容ですね。

あるいは、大人の間で1人が白い布をかぶり、誰のママがオバケになったのか、子ども達全員で当ててみるというのも面白いですね。 2つのチームに分かれるのが難しい場合には、そんな方法を実践してみてください。

もちろん、用意するのは白い布以外にも、顔が隠れる簡単な衣装などでもかまいません。
簡単に用意するならオバケらしい白い布が便利ですが、ちょっと凝った感じで楽しみたいなら、スパイダーマンなんかにチャレンジしてみるのも面白いでしょう。

工夫のある衣装でバケて楽しめば、より盛り上がるハロウィンのゲームになりますね。

ハロウィンの遊び☆宝探し


ハロウィンの遊びで、みんなでわいわい盛り上がれる方法と言えば、宝探しがあります。
海上に宝物をいくつか忍ばせておいて、みんなで探して見つけるという方法ですね。

あるいは、宝物そのものを隠すのが困難な場合には、番号を書いた紙を色々なところに隠します。
この紙を見つけたら持ってきてもらい、中の数字と合うプレゼントを受け取る、という内容のゲームです。

宝探しと言っても景品は特別高額なものである必要はありません。
例えばおもちゃのキラキラビーズアクセなど、何でも良いのです。
お菓子の詰め合わせなんかでも、嬉しいですよね。

男の子向けには、ちょっとしたボードゲームなんかもおすすめです。
予算の範囲内で納まるように、景品も厳選しておきましょう。

宝探しもハロウィンらしさを出したいなら、景品にハロウィンのグッズを用意してみるのもアリです。
また、部屋の飾りつけをなんとなく怪しげな感じにしておけば、よりハロウィンらしさがアップしますね!

ハロウィンのゲーム☆ロシアンルーレット


ハロウィンのゲームでオススメなのがロシアンルーレットです。
一般的な方法で言えば、プチシューに1つだけからしを入れておくというのがありますよね。
ですが、子ども達で行うロシアンルーレットの場合には、からしは刺激が強すぎるので避けた方が良いでしょう。

子ども達には、例えば甘くて美味しいカボチャのシュークリームを用意して、1つだけピーマンを刻んで入れておく、なんていうのも面白いですね。 カボチャクリームを絞って手作りしたシュークリームは、子ども達からもウケが抜群です。
ここに大きめに切った存在感のある、炒めたピーマンを入れて、子ども達に1人1つずつ取ってもらい、食べてもらいます。

ピーマンが出てきた子は外れ!
罰ゲームで何か面白いことをやってもらいましょう。

例えば罰ゲームの内容も、アフロのかつらをつけてもらう、みんなの前で尻文字で名前を書く、なんていうのも面白いですね。
ドキドキ感と、罰ゲームで笑える感じがたまらないハロウィンパーティーの楽しみになります。

まとめ


ハロウィンパーティーの遊びやゲームは色々な楽しみ方があります。
お金をかけずに楽しめる方法も多数ありますので、色々な遊びやゲームを取り入れて、パーティーを思い切り盛り上げましょう!
もし、遊び方が分かりにくいという場合には、アメリカのパーティーでの遊びなんかを

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする